刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 東方食道楽。

<<   作成日時 : 2016/11/24 04:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

五条です。さて今回は10月に行われました蔵の秋どさ・東京編のレポートでございます。春どさ?すみませんが書けずに終わってしまいました…。




今回は休みを取れる日の都合もあって、大阪・名古屋ともに参加せず東京のみの参加という過去にないスケジュールになりました。
そして出発日、名古屋どさが行われた当日も19時まで仕事でした。

仕事終了後、準備やら色々してたら出発予定時間を若干超過してしまい焦りましたが、何とかMISTさんとの待ち合わせ時間には少しだけ遅れる程度で名駅に到着。
が、MISTさんの方に予想外のアクシデントが発生し結局30分待ちぼうけ。まあ仕方ない。

MISTさんと合流後、太閤通のサイゼリヤで夕食を食べたのですが、流石に駅前というのもあってか、22時過ぎでも結構な人の入り。結局20分程待つコトに。
そして夕食食べてる間に一気に客が捌けていく。…我々同様バス待ちついでの夕食だったのでしょうか。

ともあれ、余裕を持って23時半、バスにて東京目指し出発。
今回はスマホの充電が可能なコンセントが各座席についてるバスだったんですが、充電器をコンセントに挿しても充電が開始されず。
あれ?と思ってのっけからばたばたしていた処、どうやら運転席のほうで何か設定しないと充電可能にならない仕様だったようで。
いや、なんか恥ずかしかったとです…。


今回も東名道にて道中三度のSA休憩を挟みつつの東京行きでしたが、今回は最後の海老名SAにてこれを食しました。

画像


ラーメン屋ザボンのネギラーメンでございます。
一度食べてみたかったのですよね…。ええ、なかなかに美味でしたとも。


ともあれ、それから更にバスに乗ること1時間程、新宿にて下車。
先日完成したばかりのバスタ新宿にて。
しかし5時過ぎぐらいだとエレベータを使わないと地上に降りられないのは微妙に不親切な感…。

その後はまず一風呂浴びるべく、歌舞伎町の端っこにあるカプセルホテルへ。
1時間半のクイックコースなら風呂だけの利用というのができます故に。
なかなか広くて寛げる場所ではありましたが、どうもこのホテル、今年のクリスマスで営業終了してしまうらしいのですよね…惜しい。


さて風呂の後は今回の東京行きのもう一つの目的、孤独のグルメ聖地巡礼その1へ。
シーズン3の9話にて五郎さんが訪れた、練馬区小竹向原のまちのパーラーにて朝食を食べてきました。
私が孤独のグルメを見始めたのはシーズン4からなので、その回は見てなかったりしますが…。

画像


私が注文したのはほうれん草とリコッタチーズのキッシュ。期せずして五郎さんと同じオーダーだった模様。
尚、同話でメインだったポークカツサンドは朝10時からのメニューなので頼めませんでした。
チーズとほうれん草の組み合わせはやっぱり正義ですよね。
ラジオの音をBGMにキッシュとコーヒーを頂く、オサレな朝のひと時を過ごさせて頂きました。

朝食を終えた後、早速どさ会場へ移動。
今回は豊洲からゆりかもめに乗車。最近話題の豊洲市場を眺めつつ、会場であるタイム24ビルへと向かいました。
会場に入りRGMさん・透夜さんと合流。既に結構な列ができてましたが、割とすぐに開場となりました。

ここからは箇条書きにて。


・OMCくじはC-3、なかなかの数字でした。
・今回の司会は電気石MS。
・「前の席に詰めて頂くと呪いをかけやすくなります」
名札ケースが足りないというまさかの事態。
・よってMSから徴収してPLに配るコトに。

・恒例の蔵ゲ歴アンケート。
・流石東京と言うべきか、MTからという人も5〜6人ぐらいいました。
・やはりE・Fから始めたという人が一番多い感。
・リンブレから始めたという人が殆どいなかったような…。

・何故か開会後からクリエイターさんが増える。
・開会式のMS挨拶は「多いので選ばれた権力者だけ挨拶します」。
・Eはコトノハ凛MS、Fは神宮寺飛鳥MS、リンブレはなんか色々すっきりした御神楽さんがご挨拶。
・リンブレのしゃおPさんもご挨拶。割と少女趣味らしいです。

・フリートーク、長年お話したいと思っていたとりるMSさんとお話。
・いや以前RGMさんがお話した際に曰く、私のプレは危険物と仰っていたそうで…
・実際、Eでアムルのアレをどうするかと、近藤SD共々大いに悩まれたそうで…
・というか毎回(お色気依頼出すたびに)蔵倫というか近藤SDとの戦いになっている模様です。
・申し訳ない、またやります

・昼食は会場1階のローソンでサンドイッチとからあげクンを購入したのですが。
・我々4人全員、購入したからあげクンの種類がバラけるという微妙な奇跡が発生しました。

・OMCは悩んだ挙句、沙織とヘルフィの連結着せ換えを購入するコトに。
・だってKKR絵師さんの受注枠が残ってたんですものよ…。

・籤は、今回は資金の関係もあり少しだけ。
・微妙でした。

・猫又MSにもご挨拶。
・今回子猫又ちゃんは大阪のみの参加でした。
ヤンデレ☆ブリスが動かしやすかった模様。
・また案件依頼でヤンデレるしかありませんね…!(?)

・先日蔵を退社された高校球児さんご夫妻がご挨拶にいらっしゃいました。

・MISTさんがたのの絵師さんのツイン色紙をゲットしたので、統真君とうちのエフィとで描いてもらうコトに。
・実に可愛い…ッ!というかエフィが恋する表情になってたような(?)


と、まあそんな感じでした。
如何せん情勢に全く興味がないので重大発表とQ&Aは完全に聞き流してました…。




どさ終了後は再びMISTさんと共に孤独のグルメ聖地巡礼の旅その2へ。
久々にバスを利用したのですが、慣れてないので路線がややこしいですね…。

ともあれ、第二の巡礼先は江東区木場のインド料理店・カマルプール。
事前に予約して行ったのですが、予約時間ギリギリまで席が空かないという盛況ぶりです。

こちらで頼んだ料理は以下。

画像


1つ目はひよこ豆のサラダ。ピリ辛風味。

画像


2つ目と3つ目はタンドーリチキン二種盛りとサンマのタンドール。
異なる種類のタンドーリチキンと、サンマをタンドールで焼いた品。特に後者は普段食べるサンマとまるで違った味わいになってて新鮮な感じでしたね。

画像


4つ目はこの店の名物らしい鯖カレー。これをパスマティライスで頂きました。
インドカレーらしい、辛くもコクのある味わいでありました。

画像


最後の〆はインド料理といえばこれ。ラッシーです。
濃厚な甘みはデザート感もあります。


と、多彩なメニューが実に楽しく美味しいお店でありますな。
少々値は張りますが(大体1人3500円前後)、十分にその価値のあるお店かと。

食事を終えた後は地下鉄にて一路東京駅へ。
今回は新幹線で名古屋へ戻るコトになっておりましたので…しかし新幹線に乗るなど実に16年ぶり、私のこれまでの生涯でも恐らく5回目ぐらいで。
正直年甲斐もなくわくわくしてました。
何せ東京へ行く時の足は専ら夜行バスでしたからな…

しかし東京駅も凄い人出でした。新宿や池袋などに比べるとあまり人がいないイメージだったのですが…。
おかげで新幹線専用改札があるコトに気付かなかったり、改札の先の売店もロクに見れなかったりとちょっと勿体無かったところもありましたね。次の機会はもうちょっとゆっくり見たい処。

で、乗車し名古屋まで凡そ2時間。
今回はこだまだったというのもあってか、なんか感覚的には大阪に行く際の近鉄特急に乗っているのとあまり変わらなかった気がしないでもなかったり…。
因みに前半は寝てましたが後半はツイッターで呟いたりなんだりしてました。

そして名古屋到着後はしめやかに帰宅。



と、まあなんかどさ本体よりその前後の旅程に焦点が当たってた気がしないでもないですが、こんな感じの東京どさの旅でした。
お相手してくださったPLさんにMS様に絵師様方、ありがとうございました!
次はGWどさでお会いできたらいいなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東方食道楽。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる