刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去と未来繋がる時。

<<   作成日時 : 2016/04/13 04:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー、あれには驚きました。五条です。さて2ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが今回は富ゲのエイプリルフールの話題。






今年も公式としては特に何もありませんでした…






ええ、何もありませんでした。




…というわけで、実際はエイプリルフールイベント「無限のシルバーブレイカー」が開催されておりました。
富では実に10年ぶりとなるエイプリルフールイベントですな。


内容としては、ソシャゲ要素を取り入れたリアルタイムイベントといったところ。
折に触れて配布される詫び石(公式名称)を使ってガチャを回し、出たカードを使ってデッキを組み、それをもって各ターンごと異なる状況での戦いに参戦する、というモノですね。
詫び石だけに課金の必要はありません、というか課金しても回せません。


ポイントは、このカードの内容。
何と、無限・銀雨・エンブレのキャラがそれぞれカード化されて出てきているのです。
元ゲームでのレベルに応じてレアリティと強さが設定されており、勿論元ゲームにおいてカンスト近くまでレベルを上げたPCが最高レアリティのGR(ゴッドレア)になるのですが…

エンブレのPCの場合、他2作より強さの上乗せ量が多いのか、それなりのレベルでもGRになってしまってたようです。
何せうちのリリ(レベル72)がGRだったらしいですからな…。
おかげで、特にエンブレに関してはGRよりノーマルの方がレアかもしれないという逆転現象が発生していた模様。


因みに出てくるのはBUを持っているPCのみですが、逆にBUを複数持っているPCであればそれぞれがカード化されているため、その分引きやすくなってます。
私は最終的に銀雨のとあるPCさんを合計19枚引いたので、何でこんなにいっぱい出たのかと調べてみたところ…

その人BU302枚持ってました。
単純計算でも90万円以上…



当然自PCを引くコトもあり、これら3作品に参加していた人にとっては自PCを引くコトが目標の一つになっていたところも大きかった模様。
勿論私もそうだったのですが、結局引けた自PCはミューティアだけでした。無念。
上述のリリに関しては、引いた人がツイッターにSSを上げておられたのでそこで確認したもの。



さてイベント本体ですが、概ね、巷の人気ソシャゲのパロディっぽい世界で善悪それぞれの勢力に分かれて戦うという内容。
それぞれの勢力に3人ずつNPCがついており、彼らに帯同する形で行動を行うという参加形式。NPCは主に現行作品であるケルブレとサイファーのキャラですが、無限・銀雨・エンブレからも少し出てきてました。

内容は大体下記の通り。



1ターン目:青のファンタジー
善:反乱軍(グリゼルダ嬢・恭也さん・タカト)
悪:帝国軍(ザイフリート王子・ボスコウ・瑠架嬢)


つまるところグランブルーファンタジーが元ネタっぽい世界。
元は敵だった恭也さんとタカトが揃って善側についてたり、行動選択肢の都合でグリゼルダ嬢vsザイフリート王子という構図が現出しているなど、のっけからエイプリルフールらしさ全開の状況です。
尤も、ザイフリート王子はボスコウと瑠架嬢のヴァンパイアコンビに翻弄されるという、現実の延長線上みたいな扱いでしたが。



2ターン目:よみがえる歴史の偉人達
善:聖杯騎士団(カノン嬢・照男さん・偉人の魂弄ぶ奴絶対許さない明王)
悪:暁の魔術教団(イグニス・ユリア嬢・セイメイ)


要するにFate/GrandOrderが元ネタであろう世界。
過去作PCが英霊偉人カードという扱いですね。

とりあえず「偉人の魂弄ぶ奴絶対許さない明王」に噴かざるを得なかった。
まさかこんなところにまで絶許明王シリーズが出てくるとは…。
そしてやっぱり(?)セイメイの扱いが悪い気がする。


しかしユリア嬢が巨大化



3ターン目:アイドル・オンステージ!
善:1031プロ(ラブリンスター・ガイバーンさん・ハンクス長老)
悪:JABプロ(蜜姫嬢・斬新社長・ミスター宍戸)


今度の舞台はアイドル。普通にアイドル業界を模した内容とも見れますが、ソシャゲ仕様というコトからすればアイドルマスター・シンデレラガールズが元ネタでしょうかな。
そしてハンクス長老なにやってんですか。
因みにじゃんけん総選挙は確かリアルでもAKBが以前やってたはず。

アイドルとくれば勿論ラブリンスターの出番なのですが、枕(の)営業してみたり全然PV稼げなかったり、このラブリンもしかして今のラグナロク仕様じゃなくてかつての淫魔仕様なんじゃないでしょうか…。
しかしもし彼女が悪側についてたら、これ完全にサイファー本編でも実現してたかもしれない組み合わせになってましたね。ミスター宍戸は勿論、斬新社長もこの立場に違和感ないですし。



4ターン目:花咲く刀の艦隊戦
善:倭国艦隊(セルベリア嬢・クレマンソー級空母・冬馬さん)
悪:暗黒艦隊(ラグレイダーク・ゴッドモンスター・鴉さん)


艦隊というコトで勿論元ネタは艦これ…と思いきや、花咲く刀剣という辺り刀剣乱舞も混ざっている模様。
確かに冬馬さんも鴉さんも刀剣乱舞に出てても違和感ないビジュアルですしねぇ。特に冬馬さんは刀剣士のサンプルNPCでもありますし。
また「花咲く」という点からFLOWER KNIGHT GIRLも混ざってるんじゃないかという声も一部で聞かれましたね。

とりあえずクレマンソー級空母(※)は完全に一人のキャラという扱いになったんですね…。
あとゴッドモンスターは本編と違いアベルさんの意思がちゃんとある模様。マカロン出してますし。

※:銀雨のリアイベ・吸血鬼艦隊における最終攻略拠点だったのがクレマンソー級空母。この時点では戦場そのものであったはずが、その後のリアイベにおいて過去のリアイベの有力敵が再現体として現れた際、どういうわけかこのクレマンソー級空母が有力敵の一体として登場していました。


そしてラグレイダークというか地獄十将軍の扱いに全私が泣いた。
いやまあ最終的に全滅した際は無限本編でもあんな感じの扱いでしたが…一応デスバリアだけ別枠でやられてたのは本編での彼の活躍を鑑みてなんでしょうか。それとも無限参加してなかった人に分かり易いようデス「バリア」というコトでバリア艦として扱うことにした都合上か。




そして最終5ターン目は、全ての黒幕たる遮幸神ジャブ…の名を名乗る上様との対決。
まさかのケルブレの宿敵イラストを使っての登場です。

配下として、無限からザンギャバス殿下、銀雨から生と死を分かつもの、エンブレから大空を覆うものをそれぞれ引き連れるという豪華仕様。
因みに生と死を分かつものは真壁MS、大空を覆うものは一本氏のアバターとしての存在でもあった模様。

地味に過去作のネタや裏話が出てくる、なかなかにメタ臭に満ち満ちた爆笑モノのリプレイでございました。



私は当日は仕事だったのでリアイベ本編にはあんまり参加できなかったものの、合間を縫って各ターン一人ずつ行動入力はしていました。
何とか3ターン目だけは描写を頂けて何より。ええ、お色気全開にて


しかし5ターン全部悪側で参加してたという辺り、我ながら悪好きですよねぇ本当…。



そして日付変わって4/2になった直後、このリアイベは終了。
何事もなかったかのように元のTOPになっていました。

数日後、あらすじの方に「何もありませんでした。」と称して記述がされましたが…当日リアルタイムで見ていた人にとっては上述の如く。



無限のエイプリルフールイベントには参加できなかった身の上だったので、私としても富では初のエイプリルフールイベントでしたが…いや、実に楽しいイベントでございました。
仕事の合間を縫っての参加ではあったものの、それでもツイッター等を通して皆で盛り上がるコトができましたしね。
来年もまたなんかあれば良いなぁと思う処。あるなら今度は休み取ってでも待ち構えますよ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去と未来繋がる時。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる