刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 放たれた鎖。

<<   作成日時 : 2015/08/20 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それは多方面に激しく。五条です。さて、16日にいよいよケルブレが開始となりました。





開始日が日曜、しかも19時と予め開始時刻も告知してあったせいもあってか、開始直後には超重力が発生。
私も見事に巻き込まれ、開始と同時に登録開始したのに先に進めず、結局1stPCはID4桁になってしまいました…。
銀雨からサイファーまでID3桁は維持できてたのでちょっと悔しい。

ともあれ、早速4PCを登録、1stに関しては既にBUも完成しました。後程紹介記事を上げようと思います。

あと、初日から依頼も始まっており、のっけから117本という凄まじい数の依頼が出ました。
実に900PC以上分の数です。今後もこのペースを維持できれば、そう深刻な依頼不足になるコトは無さそう…でしょうか?
私は3rdPCをその依頼のひとつに突っ込んでみました。きっちり成功させて幸先良いスタートを切りたいですね。
3rdに関してはBU完成後に公開予定。



さて、まずは今回一番の目玉要素であろうと思われる毎日戦争(ミッション)について。

リアイベのAI戦闘を小規模にしたようなモノを行い、勝てば経験値やアイテムが得られるというモノですね。
現在、1-1(PC登録直後に行うもの)から1-5までが公開されているようです。

戦闘結果はテキスト出力されるものと、Flash版とが表示され、Flash版の方はボカロ曲が流れます。
ぎぶそん氏作詞作曲、初音ミク歌唱「殲剣の理」。歌詞はヘリオライト共々秘匿設定の項に公開されています。
非常にスピード感とスタイリッシュ感に溢れる曲となっており聴き応えは十分。

戦闘は事前にステシの『戦法』のところで設定したものに従って行われます。勿論グラビティも活性化してあるモノを使用。基本的にはサイファーと同じような感じですね。
また、旅団に所属していれば、そこからランダムで選ばれた仲間が一緒に戦ってくれます。仲間の数は基本的に「所属してる旅団1つにつき2人」の模様。
敵はなかなか強く、特に1-4は旅団枠全て埋めた上で、ポジションや戦法もある程度考えていかないと勝てない感じです。
旅団に入ることがより強く推奨されている、とも言えますね。悪く言えば強いられている。
そのためか、毎日戦争のための旅団というのも既に多数出来ています。あまり活発に動かす予定のないPCも、そういう旅団に入れていくといいんではないでしょうか。

因みに、旅団所属枠に空きがあると、ランダムに幾つかの旅団が選ばれ、そこの所属PCと一緒に出撃できるようにもなっていますが…

これを選ぶと、選んだ旅団に自動で入団届けが飛ぶ仕様になってます。
当然旅団の中身も一切把握できないままに飛ぶので、PCのキャラと全く合わない旅団に入団届けを出すコトになってしまうケースも少なからず発生します。
そのため、既に結構な数の旅団では「毎日戦争からの入団お断り」のルールを設定している模様。
富としては、そういうのも受け入れて欲しいと思っているようですが…。




その他、ゲーム内を見て回って感じた雑感を幾つか。


・基本的にはサイファーと同じようなゲームシステムになっている模様。
・真新しいモノがないとも言えてしまいますが、まあ無限と銀雨もそこまでシステムに違いがありませんでしたしなぁ。

・今回のゲーム内通貨的役割を果たすパラメータは「行動力」
・1日1回の発言や、武装を潰すことで得られ、毎日戦争への出撃や旅団アイテムの購入で消費します。
・今はまだ未実装ですが、武装の強化にも使うでしょうな。

・ステシの構成は結構変化してます。
・日本人名PCの名前の読みを自己紹介文の最後に置くのは見づらくないか…?
・項目TOPの名前スペースをすっきりさせたかったのかも知れませんが。
・大体「キャラ設定周り(自己紹介・特徴・所属旅団・感情)」「キャラの能力(能力値・レベル・活性化グラビティ・武装・サーヴァント関連)」「その他リソース系データ(運命・経験値・行動力・名声)」の順で纏められているようです。
・感情に関しては、ドラッグ&ドロップで活性化・公開・深層を変更できるようになり、かなり活性変更がやりやすくなりました。活性化を10人までできるようになったのもベネ。
・その代わり、抱いている感情の変更をする際、一度対象PCの名前をクリックして変更ページに移動しないといけなくなったので、ちょっと煩雑になってます。

・今回、活性化できるグラビティは4つまで。
・5つだと依頼以外では結構活性化枠が余るコトが多い、とサイファーでは思ったんですが、取得できるグラビティの数と比較するとやっぱり少ないですよね…
・今回、武器を1つしか装備してなくても「種族+メインジョブ(+サブジョブ)+武器」で最低9種類のグラビティが取得できるので、そういう意味では多刀流のメリットはそこまで多くなさそうな感。
・あと、今回グラビティごとに使う攻撃力のタイプが違うようです。破壊力を使うモノ、斬撃力を使うモノ、魔法力を使うモノ。加えて、回復グラビティ用のヒール力も武器に設定されています。
・この辺踏まえて、主に使うグラビティや武器改造の方針を決めるのが良さそうですね。


・シャドウエルフの凄い殺人鬼感(種族能力及びグラビティ的に)。
・レプリカントが想像以上にメカ感バリバリで私も作りたくなる。
・ウェアライダーの狂月病は結構美味しい設定かもしれない。

・ブレイズキャリバーのPCの場合、特徴設定で「地獄化した部位」が設定できます。
・しかし恋人や家族を地獄化ってどういうことだ。
・そういえば「地獄化」という概念は無限で既出でしたね…。
・種族に特有の部位を地獄化している設定にもできます。オラトリオなら花と翼。
・今回は防具にもジョブ専用のモノがあります。
・螺旋忍者のグラビティにスパイラルジェイドが無かった…。
・鹵獲術士の魔法には様々な体系があるようですが、果たしてこれがどんな意味を持つのか?

・サーヴァントはサイファーに居たモノと以前情報の出ていたボクスドラゴンの他、テレビウム・ミミックの二種類が存在。
・また、霊犬はオルトロスという名称に変更されてます。
・それ含め、サイファーに居たサーヴァントも使える技は変化しています。

・やっぱりアームフォートとアームフォートをよく間違える…
・しかしアームドフォートが胴装備なのにちょっと驚いたとか。
・今回のバトルガントレットはブーストぐらいしかメカ要素が無いのが残念なような肉弾戦志向の人には嬉しいような?
・ってかセイクリッドダークネスて。いくら銀雨で出番がなかったからって…
・しかし演出は何かヘルアンドヘヴンっぽい。
・とか言ってたら魔道書のグラビティがどう見ても銀雨の異形勢だったのに噴いた。
二刀流すれば生と死を分かつものが呼べるよ!!
・リベリオンリボルバーの凄いNowhere感。
・シャーマンズカードのグラビティが全体的にこう、何処かのTCGっぽい。デュエルマスターズかヴァンガードか…
・そして本作のテーマソングたるヘリオライトがバイオレンスギターの二刀グラビティになってました。
・改造スマホはなんやかんやで武器になる。
・サーヴァント同様、武器もサイファーに同じモノがある場合でも使えるグラビティには違いがあります。
・しかしエアシューズはほぼ同じ。
ブラックスライムて。これでエロをやれというお達しか!

・サイファーび防具ESPに相当する防具特徴。大半はサイファーにあったモノと同等ですが、サイファーの闇纏いや旅人の外套のような「人目や光学機器に認識されなくなる」モノは「認識されにくくなる効果」に弱体化してます。
・ただし、読む限りあちらと違ってケルベロスやデウスエクスにも効果がある模様?
・寒冷適応の逆の効果である温熱適応という防具特徴が登場。80度までなら快適に過ごせるようです。今の時期にピッタリですね。
・エイティーンはサイファーとは違って若返り用として使うコトになりそう。
ドリンクバーは胸の谷間から出すしかありませんね!

・エフェクトも基本的にサイファー同様ですが、ちょっと変更されているところも幾つか。
・orヒールは半々ぐらいの確率でダメージ・ヒールのランクが1上がる効果が追加。
・EN破壊が「破剣」と名称を変更しています。
・ドレインは発動率が100%になった代わり、回復量が与ダメの30%に低下(サイファーでは50%)。
・フィニッシュはほぼ確実に発動するようになったようです(サイファーでは凌駕率半減)。
・共鳴とアンチヒールは、それぞれヒールのランクが2アップ・ダウンするようになりました。
・毒・炎・氷はダメージの計算式が変化しています。サイファーでは「対応攻撃力の二倍」でしたが、ケルブレでは「攻撃力の2/3の対応攻撃タイプのダメージ」となっています。多分、攻撃力は下がっている…のでしょうかな?


・秘匿設定の項には、主にデウスエクスに関する設定が纏められています。
・現在存在が確認されている種族は、ドラゴンエインヘリアルダモクレス攻性植物螺旋忍軍死神ドリームイータービルシャナローカスト
・あと眷属的な種族として、竜牙兵・オーク・ドラグナー・ヴァルキュリアといった種族が存在。
・とりあえずローカストが外見的にGっぽくてある意味最強種族である。
・ドラグナーは原理こそ違うものの性質的には無限のそれと似たような感じっぽい雰囲気。
・オークは何故か背中に触手を装備。その行動様式と相俟って薄い本を厚くするための存在としか思えないんですがこいつら。

・世界の歴史についても書かれていますが…
サキュバスの王族「12姉妹」…それもしかして某シスプr


・上でもちょっと書いていますが、既に旅団アイテムが作成可能になってます。
・既に30種類以上のアイテムが存在する旅団ショップもあるようで…パネエ。



まだまだ書くコトはある気がしますが、ひとまずはこんなところで。
オリジナルグラビティ関係は、まだ自分で申請してないので次以降の記事で…。

折角の新しい世界、存分に楽しんでいきたい処ですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
放たれた鎖。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる