刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 繋がる絆、混ぜるな危険。

<<   作成日時 : 2015/07/24 02:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

某アニメの主題歌がやたら頭に残る。五条です。さて今回は蔵関係の大きなニュースを一件。





♪Valkyrja(妖精帝國)


WTRPGの新作・WTRPG0「リンクブレイブ」が、今月3日に発表されました。



Gではないのか!?とか11じゃなくて0なのナンデ!?とか、最初に思ったのはその辺でしたが。
11じゃないのは、昔のエイプリルフールイベントで11を使ってしまったからではないかと予想してます。



ともあれ。

今回の世界観を簡単に説明しますと。



異世界との結合で色々と革新的変化のあった現代世界を舞台に、異世界から現れた「英雄」とリンクし力を得た者「能力者」となって、異世界の悪意ある存在「愚神」を倒せ!

…とまあ、だいたいこんな感じ。


今回の最大の特徴と言えそうなのは、やはり上記概要の「英雄」も自分で好きに作ることが可能という点…
つまり、実にアクス以来となるパートナー制WTというコトでありましょう。
因みに英雄といっても何処かの聖杯戦争的なモノではなく、単に異世界から現れた存在をそう呼んでいるだけであるという点に注意。
基本的には中世欧州風ファンタジー世界から現れたモノを想定しているようですが、別にそうでない世界から現れたモノでも大丈夫な模様。というか、どんな世界からやってきたかまで含めて怪談やマギラギ並に設定の自由度は高いそうです。
とりあえず人間型でさえあれば種族も自由っぽい?

また、メインPCとなる能力者についても、普通の人間のみならず「アイアンパンク」という種族が選べる模様。
簡単に言えばサイボーグのようですが、機械化率は(少なくとも表に出ている分で)20%が上限のようです。大体四肢のどれか1つ全体を機械化したら20%、ですかな。


この能力者が英雄とリンクするコトで英雄はその存在を現実世界に安定させ、能力者は超人的能力を獲得するワケなのですが。
この際、能力者と英雄の間では「絶対に破ってはいけない」誓約を行う必要があるとの事。
誓約の内容も自由に決定して良いようで、王道的なモノから日常の決まり事的なモノまで自由自在。


…この設定を最初に見た瞬間、真っ先に浮かんだのが「特定の恋人を作らない」という誓約であったことをここに白状しておきます。
いやメーベルナッハ一族的に考えて…。まあメーベルナッハ一族でも恋人ないしそれに近い関係の人がいる娘は結構居るんですけどね。


因みに、戦闘においては能力者と英雄が憑依合体共鳴を行うことで戦闘能力を獲得するのですが、この際の英雄の姿は時として英雄の影響を受けたものになる場合もあるとか。
極端な場合だと外見上の性別が変わるケースもあるとか…。

外見上の性別、といえば、今回は性別に関して外見上の性別と実際の性別を個別に設定するコトが可能だそうです。
蒼空と同じような仕様ですね。多分実性別のマスク化はできないと思いますが。
で、外見性別に関しては男女以外にも「?」というのが設定できるようになるとか。


あと、英雄は既に現実世界にかなり溶け込んでいるので、当たり前のように日常生活が可能。
アイドルとかの芸能活動もできるみたいです。

能力者の種族についても、人間やアイアンパンク以外にも色々いるようです。とりあえずキャラクターイラストから見る限り、有翼人的な種族が存在するようですね。
新作をやるときは何よりまずNPCから公開していくという蔵の悪癖が発動中。



OMC関係については、何やらアナザーノベル的な商品が早い段階から実装されるそうです。
一応メインとなるストーリーは存在するものの、これらによって本編とは異なる活動を行うことも可能な模様。
英雄の設定自由度の高さも合わせて考えるに、大分OMCコンテンツ寄りになりそうな感じでしょうか?



それと、今回の売りとして推されている要素の一つとして、スマホでできるウェブゲームが実装されるとのこと。
蔵でウェブゲームというと、流石にギガテンプルムRPGとは言わないまでも非常にもっさりした代物をイメージしてしまいますが、今回はクロストライブを運営するデジタルハーツとの共同運営になるとのことなので、あちらが担当するならまだ安心できるかな?という気はします。
因みに私、クロストライブに一応登録はしたんですがちょっとしかやらずに放置しちゃってます…。



ひとまずはこんな処でありましょうか。


しかし…これ富のケルブレに真っ向から喧嘩売るつもりなんでしょうか、という気がしないでもなく。
パートナー制という点はじめ大小様々な相違点はあるものの、基本的な世界観が似ていますし。この時期の発表という辺り、恐らく秋口辺り〜遅くとも秋どさまでには開始されると予想されますし。


まあそれはともかく。
私も勿論参加はする方向。ただ最近蔵にあまり資金を割けないので、かなりゆっくりした参加ペースにはなると思いますが。
少なくともストーリーは追わないかと。


PCについても既にあれこれ構想を練っている処。
勿論メーベルナッハ一族も登録しますが…今回のメーベルナッハ一族は英雄として登録する方向で考え中です。
実際、メーベルナッハ一族は元々私の独自世界観の住人であり、それを各PBWの世界観に適合する形で登録していっているものですしね。
その独自世界観から顕現した、という設定が公式で使える以上はそうするのが良いかなと。

一方、メインとなる能力者をどんなキャラにするかは色々案を出しているところですが……相方がメーベルナッハという時点でエロくなるのは確定的に明らかですね。

他には、共鳴で外見性別変更可能というコトと、そもそもパートナー制という点を活かし(?)、英雄のお姉さんに女装させられている男の娘というのも考え中。
男の娘が女装する理由を外部に求めるのって、単独PC式のPBWではなかなかやりづらいですからね。


まあ、まだ開始までは時間もあるでしょうし、じっくり考えてみるとします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
繋がる絆、混ぜるな危険。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる