刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 終末の過ごし方。

<<   作成日時 : 2012/10/10 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう過ぎちゃったのもありますが。五条です。さて二週間以上間を開けてしまいましたがいい加減更新再開。蔵のどさレポも書きたいところですが、今回は富ゲの話題。





●サイファー
先週末から月曜までTOPに居た大豪院・麗華嬢のおっぱいが素敵すぎて辛い。
しかし気弱であのおっぱいで、しかも担当がゆうきMSとなると…間違いなくエロ要員ですね。
早く同行依頼出ないかなぁ。


それと、各コンテンツのTOPに居るNPC達が揃って冬服に衣替えしていました。
銀雨だとNPCの衣替えは無かったのでなんか新鮮ですね。


それはさておき。
タシェが受けていた依頼のリプレイが返ってきております。
日暮ヒカリMS「ネバーランドにおやすみを」
ソロモンの悪魔から力を授かり、児童劇団を拠点に悪どく金儲けしている劇団長を倒せ…っという依頼ですね。
配下の面子的にも面白いコトができそうだったので、パフォはその方向で書いてみたのですが。


タシェがいい感じにやりたい放題でした。

配下の女性に触手プレイかましたり、敵ディフェンダーの豚(ドM)ぐりぐり足蹴にしてみたり。
おかげで保護対象の子供達に妙なファンができちゃった模様です。
いやー彼女達の将来が本当に不安(ルビ:たのしみ)ですね!

しかしその間ボスを放置しすぎたせいで消耗が激しく、終わってみれば結構薄氷の勝利だった模様。
何せ、リプでも書かれましたがメディック不在クラッシャー4名の超前のめり陣形でしたからなあ。
この辺を考慮するなら、タシェはボスの足止めに回るべきだったんですが…唯一のジャマーでしたし。

でもまあ無事に勝利できましたし、終わりよければ全て良し!(か?)
ともあれ、他参加者の皆様並びにMS様、お疲れ様でした&ありがとうございました!


でもって、今度は零が依頼に参加。既に出発してますが。
タシェが予約12連敗程したのに対し、5連敗くらいで参加成功しました…やはりサブキャラ程依頼に入りやすい法則でもあるんでしょうか?



ところで、この間に旧校舎が実装と相成りました。
現在利用可能な機能は以下の3つですが。

サイキック強化
サイキックエナジーを消費してサイキックやサーヴァントを強化。自分のレベルまでしか強化できませんが。
現状ですとサイキックエナジーの獲得手段が限られているので、メインで使うサイキックに絞って強化するのが良さそうですね。

オリジナル殲術道具の作成
呼んで字の如く。過去作でのオリジナルアイテム作成と同様ですね。
違いとしては、プレゼントを贈る際に、誕生日やクリスマス等の記念日に届けられるよう設定が可能になっている点が挙げられましょうか。今まではその日が近くならないとプレゼント予約ができませんでしたし。

呪いを呼び寄せる
銀雨の百葉箱の如く、初期レベル相当の殲術道具を入手できる代物。特に何かリソースを消費する必要はありませんが、一週間に3回までという制限がついてます。
現状ですと防具やアクセが出ると嬉しい反面、武器が出るとちょっと切ない感じです…。武器はRP含めて最初にこれというのを決めていると思うので、間違えて選んでしまったという人以外にはちょっと有難味が薄いかもしれませんな。



また、これによって多くの防具が出回るようになったためか、新たな防具ESPの存在も色々と判明しています。
その中には銀雨の本業能力やエンブレの非戦闘アビと同様のものも多く含まれていますが、そちらとは効果の異なるものも結構ありますので、銀雨やエンブレをやってたという人こそその辺への注意は必要となるでしょう。
というわけで、簡単にそうした差異を持つESPを列記してみます。

猫変身
銀雨と違い、猫状態でも弱いながら攻撃はできますが、狭い場所では人間に戻れません。後、ダメージを受けた際の強制変身解除もありません。
現状、動物変身系ESPは犬変身・蛇変身とあわせて三種が存在しますが仕様は大体同じです。

闇纏い・旅人の外套
銀雨ではどちらも目に映らなくするだけの効果でしたが、本作ではそれに加え、使用者が引き起こすあらゆる事象を認識できなくなります。つまり、声や音を出しても聞かれませんし、ぶつかっても相手はぶつかった事自体に気付かない…と思われます。

王者の風
銀雨では相手を虚脱状態にする効果でしたが、本作ではどちらかと言うと相手を萎縮させる効果と思われます。
そのため、情報を聞き出したりするのには使いづらくなった感じです。

エアライド
銀雨での効果に加え、抱えている人一人のみにも同様の効果を与えられます。どちらかというと効果範囲の明確化でしょうか。

巣作り
銀雨時代と違い、作成者本人以外でも10名までは同様の効果を受けられます。あと範囲がやたら広く半径30mくらいはあります。

寒冷適応
10分間休息してもHPは回復しません。まあHPのシステムが違うので致し方ない処でしょうか。


とりあえずはこんな処ですね。
防具ESPも武器選択の基準になりそうで、なかなか頭を悩ますコトになりそうですが…

差し当たってはラブフェロモン付きの防具が欲しいですね、タシェ的に。
セクシー系の防具に付いてそうですが。





●エンブレ
リアイベ終了後、早速ネクストに基づいた動きが出てきています。

まず、ガブラスに捕まってたマリアンヌさんですが。
何故か海に捨てられてしまったらしく、漂流していた処を発見し勇士号に回収するコトができました。
マリアンヌさんに関するネクストを送ってた人は何人も居たものの、的中したのはマリアンヌさんのコト自体には言及してなかった方でしたね。あんまりピンポイント過ぎるのはダメなんでしょうかな。


続いては…何か妙なコトが起こりました。

何やら勇士号の船内に突如、アマツカグラ風の衣服を纏った人々が現れ、更にそれを追ってマスカレイドも出現したとの事。
マスカレイドが現れたなら殲滅するのみ、というワケで全体依頼がリリースと相成ったのですが…

その共通OPを読むに、アマツカグラ壊滅したっぽいです。
で、そのアマツカグラから逃げてきた人々と、それを追撃しようとしたマスカレイドが纏めて(本人達の意思無関係に)勇士号に転移してきた…という流れのようで。
読む限りですと、アマツカグラ南西にある平原・神隠しが原から転移してきた(※)っぽいですが、はてさて。

※確定情報ではなく原理も不明ですが、神隠しが原からは別の大陸にワープすることが可能な模様。以前アマツカグラから他の都市国家へ移動する手段について「陸路でも海路でも公式としては正解」と上様が答えたのはこれのことではないかと推測されます。

しかし、行くのを楽しみにしてたPLさんも結構多かったであろうアマツカグラをさっくり壊滅させてしまうとは、上様もなかなか鬼畜なコトをなさいますねぇ…まあ一つ二つくらいは手遅れになってしまう都市があっても良いとは思うんですが、よりにもよって…と。


ところで、アマツカグラと言えば現在向かっている先であるマギラントからも比較的近い都市国家ですし、今後によっては二都市同時進行という展開もありそうではあります。
アマツカグラの方は僅かに残った生存者を探しつつ復興を目指す流れかなぁ…と予想したりはしますが、まあ全体依頼の結果待ちでもありましょうかな。
私のPCでもプリムが参加していますし、そちらも合わせて楽しみなところです。






●銀雨
メガリス探索修学旅行は無事に終了、実に45個ものメガリスを回収したとの事で。
これによって学園レベルが何と210まで上昇。128の壁を突破したどころか更に先まで行ってしまいました。
ただ、何故か今回は初期レベルが上がらなかったので特別経験値は無し。まあ配布されると全PCレベル100オーバーという別次元の存在になってしまう可能性があったので、ある意味仕方ない気もしますが…。


そして。
既に投票は締め切られましたが、来るべき未来に向けてどうするか…という話し合いと投票が行われていました。
色んな行動を組み合わせて、より良い未来を目指そう…というワケですね。
世界の真実に関する情報を公開するか隠匿するか、武力をもって制圧するか知略をもって制圧するか、ゴーストは根絶するか対話を試みるか。
その他、幾つかの方策についての案が出ており、それを元により良い形を模索しつつ投票する…というものですな。


でも私は結局投票もせずじまいでした。
何分、うちの娘達は揃いも揃って自分と周りの人さえ良ければそれで良し、と言うかあんまり大きなもののために戦えない奴らなもので。
後は、既に私にあの話し合いに追随できるだけの気力が無いというのもありますが…。それならやる気のある人にお任せすべきだろう、と。
正直どんな道を歩むにしてもうちの娘達のやることはあまり変わらない気がしますし。特にメーベルナッハの連中。


ともあれ、どんな道を進むコトになるでしょうかな…?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終末の過ごし方。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる