刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 大海のよどみ。

<<   作成日時 : 2012/08/26 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海上の遺跡と聞いて思いついたのがこれでした。というわけでおはようございます、五条です。さて本日はエンブレのリアルタイムイベント「遺跡島の冒険」の決行日でございます。<最終更新18:20>



ちょっと寝坊しかけましたが1ターン目の行動入力は無事完了。

1ターン目は、遺跡船を守るゴーレムの排除と円環通路第一層の謎解き。
後者には特別選択肢があり、二つの壁画を見て間違い探しをするというものになってます。
クロノスメイズ1ターン目のクイズ同様、PCごとに問題内容が違うようなのでよく見て答えないといけなく注意が必要ですが、まあよく見れば大丈夫でしょう。

また、先の全体決戦依頼で取り逃した女海賊が立て篭もるバルバ村を攻撃するか否かの投票も行われています。
攻撃しなければ、女海賊を奪還に来た海賊との戦闘は避けられるようですが…さっくりと1000票集まったので2ターン目から攻撃開始となるようです。


私のPCは、ナルと3rdとツクヨをゴーレム退治、他を謎解きに向かわせてみました。
ちょっと時間が無かったのでプレイングはほぼ出さずじまいでしたが…。


ともあれ、早速水着を見てきましょう。





<11:21>

というわけでまずはリリの浴衣絵から。


画像


(イラスト:斐由様)


というわけで甘ロリ浴衣でございます。
浴衣部門があると聞いた瞬間、これはリリでこういうの頼むしかねぇ!とばかり突撃したものですが、実にイメージに近いものが返ってきたので凄く満足。
何より裾下にフリルがみっしり詰まってるのが素敵。やっぱりロリータ系はこうでなければ。
ともあれ斐由絵師様の素敵なお仕事っぷりに感謝でございます。


続いてはプリムの水着。


画像


(イラスト:風見屋様)



※以上2点のイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW3:エンドブレイカー!』用のイラストとして、私・五条新一郎が作成を依頼したものです。 イラストの使用権は五条新一郎に、著作権は作成下さった各絵師様・候補生様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。



イメージは真夏の怪談
本来はもうちょっと可愛いイメージでお願いする予定だったのですが、今回お願いした風見屋候補生さんが割とダークい絵を得意とされる方だったのでこうしてみました。
その関係で武器も持たせるコトにしたのですが、全身図でのイメージを忠実に再現して頂けて何よりです。何となく内部設定(アンオフィ)も表現できてる気がするしね!
ともあれ、風見屋候補生さんありがとうございました!



でもって2ターン目ですが。
遺跡船と円環通路の2層目、これらは普通に戦闘で突破する形。
それに加え、バルバ村への攻撃を行う選択肢もありました。戦力はいずれも1000〜1500と、均等に集まればいけそうな感じ。

更に、遺跡船上層部では以前から話のあった水着ダンスパーティが行われるコトになりました。
今までにも何度かあった、ダンスパーティと同様の形式でペアを組み、ダンスを踊るというもの。
ただし、今回は冒険と同時並行で行う関係上、ダンスパーティに参加すると他の行動が出来ないというのがネックかも。

まあメーベルナッハ四姉妹は全員ダンスパーティ行きましたがね!
いやナルと四女は当初戦闘させるつもりでしたがお誘いがあったもので。

残りの面子は主に円環通路へ行きましたがさてどうなるか。





<12:54>

2ターン目結果出ました。
割とギリギリではあったようですが、三箇所全て制圧成功したようです。


でもって3ターン目は、遺跡船の探索は普通に戦闘。引き続きダンスパーティもあります。
一方の円環通路の方は再び謎解き…なのですがこれがまた難解…!
20分かけて考えた結果、何とか答えには行き着けましたが。

簡単にその解法を書いておくと…

6を引いた人はその回確実に勝ち、もう片方の回では確実に負け。1を引いた人はその逆。これで4人分の勝敗が確定。
     ↓
2戦目の結果を見ると、残り2人の勝敗と、6人それぞれの対戦相手も確定。
     ↓
それぞれと対戦カードが被らず、勝敗の矛盾が生じないようにすると1戦目の対戦カードも確定。
     ↓
各対戦カードの数字差を見て、差が2点になっている組み合わせを探す。
     ↓
回答:2点。


他の人も分からない人が多かったようでなかなか人数が伸びなかったのもあり、私はダンスパーティに参加する娘以外全員円環通路へ向かわせました。
戦力数が書いてないのがちょっと不安ですが、果たして勝てるでしょうか?



という処でそろそろ昼食用意しませんと。






<14:03>
時間が微妙だったので昼食はこの後買いに行ってきます。

3ターン目ですが、円環通路は謎解き正解者の人数が足りず攻略失敗。
一方の遺跡船はさっくり制圧成功、ダンスパーティによってついに遺跡船が起動を開始しました。


が、ここでなんか予想外の事態が。
遺跡船はその機能を発揮するためにナビゲーターが必要とのコトで…それを選ぶために、エンドブレイカー同士でバトルロワイヤルしてくれという微妙な無茶振りがきました。
まあバトロワ自体は毎週やってますけども!
基本は闘技場のバトロワと同じになりそうですが…ただ、こちらは個人戦扱いとなるので、銀雨の学園祭で行われていたバトロワに近い仕様となりますね。

まあナビゲーターになれるとは思いませんが、それ以前に人数も集める必要があるというコトで、うちの娘達は一部謎解きに向かう娘を除き全員ナビ決定戦に突撃。
ナルだけある程度本気で勝ちにいってみましたが。ただGUTSが低い上サバイバビリティに難があるので、あまり勝ち残れる気はしません…。


また、ここにきて海賊達が島に迫ってきているとのコトで、恐らく次ターンからはこれへの対応も選択肢に入るでしょう。
遺跡船が起動すれば円環通路は崩壊する可能性が高いようなので、こちらもチャンスはこのターンきり。
このターンで出来るコトは全部やってしまいたい処ですが…さてどうなるか。


という処で、今度こそ昼食買ってきます。





<15:46>
前回の更新がバッドゲートウェイ突入してヤバいと思いましたが無事反映されてて良かった。

ともあれ4ターン目ですが。
謎を解いて扉を開いた先には、何やら墓標と、その奥に安置されていた一本の剣。
弧を描く刃を持ち、僅かに魔力の残滓を放つそれは、どうやらここに葬られた人物の遺品のようで。
とりあえず持ち帰ることになったようですが、これは新武器フラグでしょうか?


ナビゲーター決定戦の方は無事一回でナビゲーターが決定。
そして向かってくる海賊船団に対し、ついに遺跡船が出航…と思ったのですが。

何やら、遺跡船には現在稼動しているものに加え本体が存在するそうで。
そちらと合体させてしまえば、海賊船団も容易く蹴散らせるとの事。
ユグドラシル4的な…

しかし海賊船団が迫っているこの状況だと、合体するのはちょっと大変そう。
そこで、5ターン目は行動選択肢自体は海賊船団一択ですが、特別選択肢として作戦案の投票が行われました。

先行してきた第一船団と、主力である第二船団、巨獣の群れを擁する第三船団、量産型ゴルバックを擁する第四船団、そして今回の総大将である第五船団。
これに、周辺海域の潮流も併せて考えるとなかなか悩ましい処でしたが…

私としては、第一・第二船団を倒してから合体する正面突破作戦と、第二船団を倒し第四船団を振り切って合体する速攻合体作戦の二択で迷ったので、この二案に均等に分ける形で投票してきました。
後者は上手くいけば一網打尽にできる一方、第四船団の量産型ゴルバックの自爆が怖いという問題点があり、前者は第五船団に合体を妨害されるんじゃないかという懸念もあり…で、どっちも一長一短だったもので。
どちらが上手くいくかは…AI戦闘次第なのかもしれませんが。


ともあれ、賽は既に壷の中。果たしてどんな目が出るのやら。





<17:04>
プリムの水着がやけにカッコいい票集めてて驚いた。
ノワール票が集まるのは予想してたんですが、それ以上にカッコいい票が集まってたもので…そういう方向性は全く意図していなかっただけにびっくりです。


…しかし、既に予定の時間を30分以上経過しているのに結果がきません…


…これはまさか、終了フラグ…?





<18:20>
終わってたー!

というわけで、正面突破を選んだ結果、第一・第二船団を壊滅させた上で遺跡船本体との合体にも成功。
完全にその機能を発揮した遺跡船の力は凄まじく、潮流を操るコトで残る三船団にも壊滅的な打撃を与えました。
残念ながら敵指揮官は逃がしたものの、そのおかげで敵の本拠地の位置は分かったようです。

これから遺跡船はその敵本拠へ向かうようで…これは海賊との戦いの決着も近いのでしょうかな?

また、第二船団のリーダーであった海賊を、プリムのチームの仲間であるソラリス嬢が仕留めておりました。
流石のおっぱいもとい素晴らしい活躍っぷりで嬉しい限り。しかし「はいドーン!」噴いた。


ところでこの遺跡船、何とギガンティアでもありました。
早速ギガンティアとしての探索も可能になっております。私も後程課金して探索してみる予定。
あと、この遺跡船、まだ名前が無いとの事で、これの名前案も募集されております。
思わず「タイタニック」と書きかけた私ですが謝らない。

それと4ターン目に見つかった剣ですが、やはり新武器のようですね。戦神海峡の冒険での魔鍵同様、すぐには実装されず暫く日を置いてからの実装になるようですが…果たしてどんな性能なのでしょうかな。



ともあれ、冒険が無事大成功に終わって何よりです。
皆様、本日はお疲れ様でございました。

という処で、本日のリアルタイム更新を終了いたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大海のよどみ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる