刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 水神祭都創聖記。

<<   作成日時 : 2011/09/25 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱりアクエリオと言うと某アニメを思い出さざるを得ない五条です。さて本日はエンブレのリアルタイムイベント「アクエリオの戦い」決行日でございます。(最終更新22:40)




これに先立ち、昨日鉄神将依頼が一斉に返却。
失敗したのは2件というコトで無事心臓の奪取阻止に成功、これにより魔王軍の陣容は大きく弱体化。
規模としては夢姫軍・教主軍に劣るコトになってしまったようです。

私の3rdが参加していた依頼も成功に終わりましたが、2名の生死不明者を出してしまったのがちょっと残念。
お二人ともリアイベ参加できなくなっちゃうワケですからなぁ。
ともあれ3rdは無事だったので、彼らの分も戦い抜きませんとね。


それと、ドンチャッカさんに同行していたツクヨがちょうど本日復帰となりました。
ドンチャッカさんとの旅の過程で起こったイベントが一段落したため、なのですが…その辺はまぁ、リアイベが終わってから記述しようかと。
って書くとなんか死亡フラグ臭いですよね。



ともあれ、準備自体は昨夜のうちに終わらせてあるので後は開始を待つのみ。
勝利目指して頑張って参りましょう。





<10:01>
1ターン目行動入力終了。
敵の戦力は教主軍1000×3、夢姫軍1200×3、怪盗軍300×2+1000、魔王軍1000×3という処。
思った程無茶な数ではなかったようで一先ずは安心か。
しかし弱体化してこれとなると、もし心臓奪取されてた場合魔王軍の陣容は一体どんなコトになってたのやら…。

とりあえずナルは教主軍のヴァロネッサに攻撃。
虐殺・絶望持ちには人数が結構集まってはいるのですが、あの説明文的にナルとしては対抗心を抱くトコだったようです。
エロ旅団団長としてエロい敵には負けられませんからね!!

しかし途中かなりの超重力が発生しており、そのせいで参加できなかったという人も結構居た模様。
私は何とか全PC参加できたものの…富の鯖ももっと強化しないとダメなんでしょうかな。





<11:23>
そう言えばメイベル嬢がエンドブレイカーに覚醒してました。
昨日の時点で「教主のトコで受けた傷が治らない」というようなコトを言ってたので、まさか当日マスカレイド化するフラグ!?と思ってたのですが、逆にエンドブレイカーになるフラグだったようです。
なのでルーツはスカード。

それはさておき1ターン目の結果出ました。

戦力が結構集中したおかげか、虐殺・絶望持ちの6軍団は全て撃破に成功。
が、その代償として4軍団相手に全敗を喫してしまい、いきなり結構厳しい局面に立ってしまいました。
後6回全敗したらその時点でエリクシル出てきちゃいますからねぇ…。


ともあれ、我々としてはやるべきコトをやるのみ。
そんなワケで、2ターン目はナルは人魚姫アウラルールへと攻撃に向かいました。戦力比からして恐らく負けるでしょうが、まあ全敗回避の助けになればと。
と言うかうさぎさんに戦力集中しすぎでしょう…気持ちは分かりますが。

最悪、次ターンにはエリクシル出てきてしまいますが…果たしてどうなりますやら。





<13:10>
昼食の用意をしてたら遅くなってしまいました…。

さて2ターン目ですが、9軍団中6軍団の撃破に成功。
全敗はサンバインとアウラルールのみなので、これで全敗ラインは後3敗となりました。
こう見ると結構厳しい戦況のように思えますね…。

しかし隠密+逃亡持ちのため「これ逃がす気満々だろ富」と思っていたうさぎさんが落ちるという予想外の展開も。
全敗数を稼ぐための罠とも思ってましたが、そこまで急速に増えたワケでもないですしね。

ただ、ナルはその全敗戦場の一つアウラルールに向かってたので、チームメンバーの皆さん共々負傷を喰らってしまいました。
まあまだ35なので戦えはしますが…。


3ターン目ですが、ナルは今度もアウラルールに突撃。
前回は真面目にプレかけたものの、今度は思いっきりネタに走っちゃいました。無論性的な意味で。
絶望持ちのキョウラには結構人数が集まってるようなので、こっちは他の方々にお任せする方向。

次ターンで全敗戦場が出るなら1〜2箇所かなとは見てますが、果たしてどうなりますか。




<14:20>
確変きた!?

戦場9箇所中、ブラッドクロウを覗く8箇所にて勝利。そのブラッドクロウにも全敗はしなかったので、全敗数も増えずと今回の戦いでは最大の戦果でございました。
うちの娘達も無傷です。

そしてこれにより、魔王軍以外の総大将…アクエリオ神・レム・ファルケインへの攻撃が可能に。
しかしエロネタには持って行きづらい相手ばかりなので、ナルは全敗数を減らす意味でもファルケインの直前の部隊であるハイネルスに突撃。
一応、隠密対策にプレイングも書いてみましたが…効果あるでしょうかな?

このターンで多分ファルケインは落ちる(落ちなくても逃げる)ので、後はアクエリオ神とレムを次で落とせるかどうか、ですね。
早ければ次にはギガメタルも出てくるので、6ターン目までの壊滅を目指すならこの辺をどうするかが鍵。
ともあれ、後は結果を待つのみです。さてどうなるか。





<15:59>
4ターン目の結果出ました。
レムとファルケインの撃破に成功、これにより夢姫軍・怪盗軍は壊滅。
残すは教主軍のウルカンダールとアクエリオ神、魔王軍の工房とギガメタルを残すのみとなりました。
その上でウルカンダールと工房は既に壊滅状態なので、実質ギガメタルとアクエリオ神のみという処ですね。

うちの娘達はツクヨが負傷度35程貰ったくらいで全員無事でしたが、ナルとチームを組んで下さっていた方が負傷度70を越えたため戦線離脱。
残りは3人で戦うコトとなりました。

5ターン目ですが、ナルはアクエリオ神の説得に行こうかと思ったものの、チームメンバーさんの提案に乗りギガメタルへ挑むコトに。
その代わり、他の娘達の大半をアクエリオ神のもとへ向かわせました。
…流石に、全員分の説得プレを仕上げるのは結構大変でしたが。何分、3ターン目に同じく拒絶体であるサンバインが、説得プレ書いてない人に倒され死亡した(っぽい)ので、これはちゃんと書かねばと思いまして。
拙くはありつつも何とか全員分は仕上げたので、何とかなるとは思いたいですが…それより、アクエリオ神のトコにあんまり戦力集まってないっぽいのがちょっと気がかりではあります。

上手く行けばこのターンには決着…といきそうですが。寧ろついて欲しいとも。
残るならアクエリオ神なので、その場合説得プレ7本も書かねばならず流石にしんどい。





<17:59>
5ターン目の結果を確認してたらいきなりブラウザが落ちて大変でした。

それはさておき5ターン目の結果ですが。
ギガメタルを撃破、でもってアクエリオ神も無事元に戻すコトに成功し、教主軍・魔王軍共に壊滅。


そして奴が現れました。



万能宝石エリクシルその妖精がアクスヘイムに引き続き再びの登場でございます。

仕様としては大体アクスヘイムの時と同じ。
何かを代償に何かを願う特別選択肢も健在です。
代償が思いつかなかったので私は誰も何も入力しませんでしたが。

ただ、戦力を構成するドッペルゲンガーは恐らく今回の戦いで出てきた敵になるでしょうし、何より棘の量自体が7000と結構多め。
負けるコトは無いでしょうが、なかなか大変な戦いにはなりそうです。

しかしこの妖精、存在としてはアクスヘイムに現れたそれと同一存在なんでしょうかな?
アクスヘイムでのコトを覚えているかのような口ぶりですが。
そうだとすると、エリクシルというのは願いを叶える以外にも何かの価値がありそうな……



…と、まぁ考えていても埒は明きません。
ココまで来たら最後まで吶喊するのみ、というワケで私の娘達は全員突撃してきました。


恐らくもうすぐ結果が出ると思われますが、はてさて最後のどんでん返しとかはありうるのでしょうかな…?






<22:40>
何か色々してたら遅くなってしまいました。


とりあえず6ターン目はさっくりエリクシル撃破。

…したのは良いのですが。


今回エリクシルの妖精に止めを刺したPCさんは、前回と異なり願い事をエリクシルにかけました。
その内容というのは「自身の悲しい記憶を代償に、全てのソーンの消失を願う」というもの。

その願いはエリクシルにより聞き届けられました。
代償に払ったものの都合により、願いを叶える範囲はアクエリオに限られたものの、忠実に。
その結果、アクエリオのソーンは消失、アクエリオ内のマスカレイドは留まることが不可能となり、また今後アクエリオにソーンやマスカレイドが入り込むコトは無くなりました。

…そして、その願いの代償として。
彼女の中からその記憶…エンドブレイカーとしての力を得たきっかけ…が失われました。エンドブレイカーの力は残ったようですが。
それに代わり彼女が得たのは、エリクシルの妖精のそれに似た、青く透き通る一対の羽。

これを証として、彼女はアクエリオの新たな守護者となったのでした。


この変化は彼女のステータスにも現れており、ルーツが「ロスト」という独自のモノになっております。
他のルーツにチェンジするコトができない他、ルーツによるステ補正が無くなっている模様。
あと、エリクシルの羽は特徴設定に追加されています。またご本人がブログに書かれている処によれば、特徴設定の「過去を夢に見る」が選べなくなっているそうです。



…という感じで、最後に凄いコトにはなったものの、これでアクエリオはソーンの脅威から解放されたワケで。
これは完勝と言っても差し支えない結果であったでしょう。



そしてこの勝利を祝おうとしてか、先日ウルカンダールを追う手助けをして下さった練金術士の女性…ガーネット嬢がTOPに登場。
やはりと言うか何と言うか彼女もエンドブレイカーの力に目覚めたそうで、これによりとうとう錬金術士が実装と相成りました。
能力についてはまだ依存能力などが不明なので後々詳しく書くとしますが…なかなか強そうです、これ。
ナルを転職させようかなとも思いましたが、デモニスタが色んな意味でしっくりきすぎてるのでやっぱりチェンジは無しで。


あと、もう一つ大きな変化として…


天守閣連峰が消滅しました。
本当に跡形もなく消滅しており、探索も不可能になっています。

何でこうなったのかは現状不明ですが、原因として、上記のエリクシルへの願いが反映された可能性が挙げられます。
ギガンティアはかつて発芽したソーンの残滓と言われているので、それが原因でアクエリオに留まれなくなったのでしょうな。

しかし、そうなったとしたら一体何処へ行ってしまったのか。
案外アクエリオの外にあるのかも、と思ったりもしますが。





とまぁ、ラッドシティの件も含め今後について色々ありそうな予感を感じさせつつ、今回のリアルタイム更新を終了と致します。
皆様、お疲れ様でございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水神祭都創聖記。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる