刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 流星、闇を切り裂いて。

<<   作成日時 : 2011/08/28 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時刻は真夜中ですし丁度良いかと。五条です。さて今回はDTSの話題。






合戦第二ターンの結果が火曜に発表となりました。

香春岳砦は予想通りというか何と言うか瘴海の襲撃を受け、結果としては陥落。岩屋城も三の丸が陥落と結構厳しい戦況のようです。
ただ、宇城橋は無事防衛に成功し、加えて蔓雲の怪龍を撃破するという快挙も達成しており、こっちに関しては状況好転しつつある感じでしょうか。

伊織の里防衛の方は、予想通り霊剣輸送部隊を蝮党の残党(を元にしたアヤカシ)及び弓弦童子が襲撃
あわや霊剣を奪われる処でありましたが、PCさんの一人が咄嗟にこれを振るうコトで迫っていた敵を撃破。
しかしそのPCさんは3〜4回ほど振ったところで消耗しきってしまいダウン。どうやら、霊剣の行使には物凄い消耗を伴うようです。

因みに、弓弦童子もそれを見て逃亡。戦えば奪い取るコトは可能だったと思うんですが何故逃げたのやら。



個人の描写としては、あやめとイゥラ、ロイエンとジプシー娘ことシャウラ、あとシュラハが描写ゲット。

あやめは岩屋城で白羽根玉を撃ち落すだけの簡単(?)なお仕事。しかしCtSと違って機動力が無い分、あっちのキューブワームよりも始末の悪い相手ですよねこれ。
イゥラは岩屋城にて避難民の護衛兼食事配給当番。一言欄に強気な台詞を書いたのが良かったのか、岩屋城のパートの締めを頂くコトができました。


で、伊織の里防衛に回ったロイエンとシャウラなんですが……


何故かこの二人で絡んでいた。

一応、二人とも小荷駄隊の護衛を行う方針でプレをかけたのですが、お互い単独行動ですから特にプレイングを合わせたりもしておらず。
であるにも関わらず、まさか同背後PC同士で絡むコトになろうとは極めて予想外でございました。

と言うかロイエン、何モーションかけようとしてますの

:美少年が一番好きだが、美しき女性も私はいけるぞ?

駄目だこの娘早く(略)


さてシュラハですが、弓弦童子が霊剣を狙ってくる可能性は充分考えられたので、霊剣と一緒に運ばれる荷物に身を紛らす方向でその護衛に。
プレ入力開始当日に閃いた作戦をほぼそのまま突っ込んだプレだったのですが、何かやたら沢山出番を頂けました。
霊剣そのものに関しては上述の別PCさんに初行使権利を持っていかれてしまったものの割合満足ではあります。




ところで、今回は第三ターン行動入力の開始に先立って、第二ターンとの幕間を扱う先行行動入力なるモノがありました。
第三ターンの戦い開始前の、僅かな休息の時を扱うターンですな。
プレ入力期間は24時間、リプレイはその翌日に発表というミニイベント的なモノでした。
戦闘するワケではないので、各自思い思いに時間を過ごしてください、とのコトではありましたが、今後に備えて作戦提案とかするのもアリだそうで。

私も折角だからと全PC行動入力してみたのですが。


…休息に行ったPCは全員描写されなかった一方、割と真面目な行動してた二人が描写されてました。
ちょっと切ない。




でもって第三ターンですが。

その幕間フェイズにてシュラハ(と他のPCさん)が提案した「霊剣投入しようぜ(意訳)」という案が通りました。
そしてその霊剣で以て瘴海を倒そうという流れに。
…これで霊剣ロストしたら私、戦犯言われてもしょうがない気がする。

選択肢としては大体…

・岩屋城に攻撃を仕掛け轟砲を何とかする。
・宇城橋突破を狙うアヤカシ群を食い止める。
・瘴海に同行している敵部隊を引き剥がす。
・瘴海を殲滅する。

こんな感じ。


とりあえずシュラハは言いだしっぺの責任もあるので霊剣振りに行くとして、残りの面子をどうするか。
〆切は火曜ですが、そろそろ小隊行動組以外は行動確定しておきたい処です。






それと、EYNもいよいよPC登録開始まで後3日となったワケですが。




…メーベルナッハ枠をオルテ以外に変えたくなりました。

というのも、オルテで作ろうと思っていた部活が知人の予定するそれと被るコトが判明したため。

一応、メーベルナッハ枠の候補は他にも何名か居るので、その中から誰か選んで登録するコトになろうとは思いますが…どうしようか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流星、闇を切り裂いて。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる