刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 福原京エイリアン。

<<   作成日時 : 2011/07/03 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この世界にとってのエイリアンは果たしてどちらか。五条です。さて本日はリアルタイムイベント「源平合戦」の決行日でございます。(最終更新23:02)





現在は1ターン目の行動入力が終わった処。
【3】のひよどり越えは攻略すると次ターンに限り全ての敵が弱体化するというボーナスのある場所ですが、初動での対応を楽にするために序盤のうちに使ってしまう意図のようですね。
何しろ【1】【2】のどちらかを攻略しただけで、逆侵攻対象エリアが一気に3箇所、両方攻略すると5箇所も増えてしまうので。幸い、【1】〜【3】の3箇所は逆侵攻対象外となっていますが。

とりあえず私はコマンダーの推奨ルート通り、【2】にメインPC、【3】にサブPCを中心に配置する方向でいってみました。
敵戦力は大体3000少々と数はさほど多くないですが、敵がほとんど抗体ゴーストという点を鑑みるとこれでも結構な数であるような気がします。
戦闘能力がどれくらいか、にもよりますが、凌駕ができるという点だけでも通常のゴーストと同様には考えられないでしょうな。

ともあれ、どうなりますやら…?




<10:14>
そう言えば先日、抗体ゴーストに関する情報の纏めが公開されてました。

獣人には残留思念の元となる生命体を感知する能力があるなど、以前調べた際には分からなかった情報も幾つかありますが、気になったのはそのイラスト。
基本四種に関してはゴーストカードっぽい固有のイラストがあるのですが、何故かダブルフェイスだけリアイベのJava戦闘用のドット絵微妙に扱いが悪い気が。

と言うか他の抗体ゴーストに固有のイラストがあるのを考えると、やっぱりGTでも出てくるようになるんでしょうかね?
抗体空間やパフュームといった自動発動能力はなかなか再現が難しそうな気がしないでもないですが。




<11:00>
1ターン目の結果が出ました。

【2】は攻略成功したものの【3】は落ちず。
想定以上に【2】に戦力が偏った、とは言うもののそこまで偏った感じでもなかったんですが。流石に抗体ゴーストも然るもの、という処でしょうか。

2ターン目の推奨ルートは【1】>【3】。
今度は【3】中心に戦力を配する形でいってみるコトにしました。

これで【1】だけ落ちるという結果になった場合、次ターンの逆侵攻が大変なコトになりそうですが…はてさて。




<11:47> 
Java戦闘で抗体ゴーストの能力を確認してみました。

平家ゴーストは平家武者・平家強者・平家水練忍者・平家妖女・平家貴人霊を確認。
武者と強者は近接単体オンリーみたいですな。
貴人霊は通常ゴーストの貴人霊と同様の外見ですが、能力も同じかどうかは未確認。
水練忍者はPCの水練忍者と同じアビを使う模様。
妖女はリリスらしく、パフュームを使ってきます。ただし依頼などで使うそれと違い自分の手番で使うようになっているのと限界に引っかかるので、相対的には脅威は薄れている感じ。限界に引っかからなくなるまで人数が減った状態だと厄介そうですが。

抗体ゴーストは情報のあった平家蟹獣人の他、ソードヴォルフ・タコ入道・セミ人間を確認。
蟹以外の三種は、その容姿から判断するに剣オオカミ・タコミドロ・セミキノコが抗体ゴースト化した姿と思われ、使ってくる能力も元のゴーストに準じたものになってる感じ。
他にはナンバードとダブルフェイス、あとパフュームリリスと思われる猫女郎も確認。
ナンバードはそれぞれが固有の名前を持っていますが、これは何を意味するのでしょうか…?

レベルは100〜120程度と高いですが、128Lv成功は出せないのでそこまで圧倒的という程ではないかなと。
それと防具は装備していないようで、HPはそこまで高くありません。攻撃力は高いので、接近戦オンリーの人とかだとちょっと厳しいか。

まだ1戦場しか確認していませんが、基本的なところはこんな感じでしょうかな。





<12:46>
2ターン目結果が出ましたが、なかなか厳しい状況になってきました。
【1】は落とせたものの【3】はまたも落ちず。抗体ゴーストの脅威は想像以上ですな…。
私のPCでも氷樹とのぞみが重傷を受けてしまい、逆侵攻阻止要員の7th・9th・12thも重傷。
これはトビアスどころか不滅の災いも諦めざるを得ないかもしれません…。

ともあれ、次ターンは【3】集中の方針になったようです。
これで4ターン目にどれだけ敵を減らせるか…が鍵になりそうですね。





<13:05>
ポートアイランド方面にいるトビアス配下の面子ですが、如何やら能力者も混じっている模様。
ヤドリギの祝福・ジャンクプレス・旋剣の構えといったアビを使う個体が確認されています。
果たしてどこから連れてきた戦力なのか。まだまだ彼らの戦力は未知数ですな…。





<14:50>
4ターン目の行動入力後昼食を食べに行ってたら結構時間が経ってしまってました…。


ともあれ3ターン目の結果ですが、【5】のみ攻略に成功。
…あれ、【3】は?
しかしやはりと言うか何と言うか、見事に逆侵攻地獄に陥った感じ。【5】の戦力も5000に達しており、かなりギリギリでの勝利でしたしねぇ…。

と言うか先代武曲、今の武曲嬢とは別人に近い筋骨隆々なお兄さんだったんですな。


因みに不滅の災いは予定通りポートアイランド方面へ移動。どうやら該当の戦場を落とさなくても災いが健在なら移動は発生するようです。


4ターン目は【10】一点集中。
正直こちらの戦力もかなり削られている状態なので、逆侵攻を何処まで止められるかが問題になりそうですが…はてさてどうなったでしょうか。





<15:41>
新GTを開けたは良いですがボス戦でうっかりリロードしてしまって私涙目。
ボス戦前にセーブしておくべきでした…。

ってのはさておき、4T目の結果ですが。


とりあえず【10】はきっちり攻略成功。敵戦力の7割くらいを当てられれば何とか勝てるぐらいの戦力比、という処でしょうかな。
新たに重傷を喰らった娘もおりませんでした。

さて5ターン目ですが、既に災いの撃破は諦め、トビアスの撃破に副目標がシフトした模様。
というわけで次は【6】が攻略目標となります。一応、サブ攻略目標として【3】が提示されてはいますが…攻略できるかどうかは正直微妙な気がしないでもなく。何しろ、ほぼメイン攻略目標に戦力が一極集中している状況で尚敗北する戦場がある状態ですからなぁ…。
とは言え、災いの移動を防ぐ意味でも【6】を落としておく意味はあるような気がします。なので私もメイン級の娘は全員こちらへ向かわせてあります。
少しでも逆侵攻を緩和させるべく、逆侵攻対象エリアにも多目に娘を送り込みましたが…上手くいくでしょうかね?





<17:07>
5ターン目の結果出ました。
とりあえず【6】の制圧は成功、これでトビアスの喉元に迫った形ですね。
しかし戦いは流石の激戦であり、ここでゴチ娘と、彼女と組んでいた巡礼士の娘、逆侵攻阻止に回っていた6thが重傷。
あと無事なのはメーベルナッハの娘3人に唯花・智恵理・輝沙羅に9th・13thを残すのみ。

そう言えば、ここで登場したトビアス配下ですが。
如何やら、漫画版に登場していた「デッドエンド」なる存在だったようです。
私は漫画版を読んでいないのでどんな存在なのかは知りませんが、リプレイに登場していたネームドのワルプルギス・ホーカーの台詞からすると「一度命を落とすコトにより能力者の力を得た抗体ゴースト」…なんでしょうか。
どちらにしても厄介な存在ではありますな。

6T目の目標は【7】。
ここを落とせば、メイン攻略目標である【12】への道が開かれるワケですが、果たして上手くいくかどうか。
とりあえず私はメイン級のニーナ・智恵理・唯花をそちらに向かわせ残りの面子は逆侵攻阻止へ。
ここの結果に応じて、トビアスを狙うかどうかが決まりそうですが、さて?





<18:50>
6ターン目の結果が出ました。
【7】は今回初めてかもしれない完全勝利にて陥落成功。これで最終目的地である【12】への道が開かれました。
私のPCでは、逆侵攻阻止要員の9thが重傷を受けてしまったものの、まだ何とかなります。

ところでこの戦場には先代の武曲が居たワケですが。
彼の台詞から、幾つかの事実が判明しております。

・先代武曲の本名はイェスゲイ・バートル。モンゴル系でしょうか。
・抗体ゴーストを「尾」に組み込むコトはできないらしい。
・現在の七星将のうち、少なくとも廉貞と貪狼は源平の時代から生きているらしい。

少ないですがこんな処でしょうか。何か今後に向けた意味もありそうな感じですね。


あと「とてもとても怖い顔」魔獣ジンメンを思い出したのは私だけか?


ってのはさておき7ターン目ですが。

【12】の戦力は大体4000ちょっとと、1ターンで仕留めきれるかもしれない戦力でした。
というわけで、ここはトビアスも仕留められるか…とコマンダーの皆さんは踏んだようで、提示された推奨ルートは【8】。
勿論、私のメイン娘も揃ってこちらに出撃しました。
しかし、これで【12】がギリ落ちなかった…というオチになったら正直どうすればいいんでしょうかね。


ともあれ既に賽は壷の中。後は良い目が出るのを祈るだけです。





<20:14>
7ターン目結果出ましたが…



まさかのトビアス捕獲成功

カリストに対して試みた石化作戦が見事に的中し、トビアスを石化させるコトに成功した形ですね。
ただ見た目に対して明らかに軽い、というのもあり、カリスト同様中身だけ逃げたんじゃないかとも言われていますが。
因みにメガリスも一緒に石化したようです。


でもって、彼女(?)をどうするかというアンケートが出ました。
選択肢は以下の5つ。

・学園に持ち帰り石化解除
・学園に持ち帰るが石化させたまま保管
破壊する
埋める
放置する


正直どれを選んでもリスクとリターンが計りきれない内容ではありますが、はてさてどうするか。
どんなリターンを求めるかで変わる気がするんですよね、情報が欲しいのかメガリスが欲しいのか…といった感じで。
なのでどう答えたものかとなかなか悩む…恐らく戦後にポジ結社でこの辺話し合うスレが立つと思うので、そちらも参考にしてみますか。



ともあれ今は目の前の状況に専念するのみですね。

残す攻略目標は【12】福原京を残すのみ。
戦力は多いですが決して無茶な数ではありません。
というわけで私のメイン級のPCは皆こちらに突撃。放置PC組は【4】の元町中心に逆侵攻阻止へ。

泣いても笑ってもこれが最後、果たしてどうなったでしょうか…。





<20:48>
気がついたら、何やらマヨイガで妙な動きがあったようです。

曰く、マヨイガに住まうゴーストのカップルのためにデートスポットを作ってあげよう、というもの。
尤も、その手段は「作りたい施設の案を纏めて視肉に頼む」だけなんですが。
折角の機会なので、マヨイガの施設をもっと充実させてみるのも手かもしれませんね。


…私も一つ考えてみようとは思ったのですが……


真っ先に思いついたのがラブホって時点で色々駄目だ。
そもそもゴーストのカップルにそういう欲求があるのかどうかという問題が。





<23:02>

猛き者も終には滅びぬ、単に風の前の塵に同じ。

というわけで最終ターン結果が出ました。
無事福原京を陥落せしめるコトに成功、学園の勝利でございます。 

しかし色々と興味深い話が出ていましたな。
どうやら揺籠の君も平家によって生み出されたっぽいとか。
実は源平の戦いは世界結界創造を巡る争いでもあったとか。
平家はゴーストとの共存を目指していたらしいとか。尤も、あくまで平家上位の、ですが。ゴーストを兵器にしてるような人達ですしねえ。しかも災いシリーズみたいなおっかないモノばっかり。
大いなる災いが麒麟型、不滅の災いが鳳凰型…となると、龍型の災いゴーストも居たりするんでしょうかね?

まあ、それを差し引いても清盛公は組織の長に相応しい堂々たる人物でありましたので、悪い印象はありませんでしたな。
因みに彼、来年のNHK大河ドラマの主人公に決まったらしいですが、これでドラマを見る楽しみが増えた…か?


結局不滅の災いには逃げられてしまったものの、ゴーストチェイサーの本業能力を利用して追跡する、というコマンダーの作戦のおかげでその行方は判明しております。
如何やら不滅の災いは富士山頂に移動したらしく、そこで何をしようとしているのかを調べよう…という内容の依頼が早速リリースされました。
12人枠で、不滅の災いがいた戦場に参戦したコトのある本業ゴーストチェイサーのPCに優先権が付与されてます。
ただし〆切は5日なので注意。本当に48時間しかありません。

因みにこの優先権、本業ゴーストチェイサーであり、且つ災いがいた戦場に参戦していれば無条件で付与されるらしく。
ゴーストチェイスを使うってプレをそもそも書いてなかったうちのゴチ娘にも優先権が付与されてました。
ただまあ、この依頼難易度が「やや難」なので、依頼に入ったコトの無いゴチ娘ではどう足掻いても入れないんですけどな。実際既に圏外でした。
ともあれ参加なされる方々は頑張ってらしてくださいませー。


後はトビアスの処遇についても考えないといけませんし、まだまだ物語は続くのであろうコトを予感させながら、今回のリアルタイム更新はこれにて終了と致します。
皆様、長丁場お疲れ様でした。








最後にちょっとだけ。

リアイベ恒例の特別EXP&経験値配布も勿論行われたのですが…


うちの娘達、妙に寸止め喰らってる面子が多い件。
どういうことなの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福原京エイリアン。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる