刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 目は口ほどにものを言う。

<<   作成日時 : 2011/03/04 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あれはそういうコトなんでしょうかな。というわけでお久しぶりの五条です。今回は随分と放置してしまっていたエンブレの話題を。





気付けば前回エンブレの話題を挙げたのが一月前という、キングクリムゾンというレベルではない事態に陥っていましたので、とりあえずその間の動きをダイジェストでドン。



・予言者は討伐成功。死んじゃったけどそのうち新しい予言者(というか森の主)が生まれるらしい。
・クライブさんは残念ながら逃がしてしまいました。
・騎士団奪還は成功。

     ↓

・続いて「妖精騎士の寝所」の攻略作戦(イベシナ)が発動。
・何か沼地に妙な老人達の姿が見られるとか。

     ↓

・寝所攻略戦イベシナはまさかの即日返却。
・続いて妖精騎士達との決戦シナリオがリリース。
・沼地の老人達の正体は、沼地の魔女ヴィオラに仕えていた使用人達。そして新たな沼地の魔女・チャイムが誕生。

     ↓

・リコッタ嬢、クライブさんを探しているらしい。彼女にクライブさんの行方について語るリアシナが出る。

     ↓

・その結果、クライブさんがマスカレイド化したことを聞いたリコッタ嬢、何故か速攻でクライブさんを発見

     ↓

・妖精騎士との決戦終了。一部の妖精騎士は拒絶体マスカレイドだったらしく、これの救出にも成功。
・そして時限TOP出現、いよいよエルフヘイムに終焉の時が迫る。

     ↓

・リアルタイムイベント「エルフヘイムの戦い」発動(今ここ)




…というワケで、リアルタイムイベント「エルフヘイムの戦い」がいよいよ明後日3/6に迫ってきております。


今回の敵は以下の三勢力。


・スフィクス家(9軍団)
戒律に背いたエルフの処刑を司る…と見せかけて密告者復活を企てていた、エルフヘイムにおける諸悪の根源。
例の三頭の巨人・長老を筆頭に、ウェンディ伯をはじめとする先の全体依頼を生き延びた妖精騎士達が主戦力を担っているようです。
あとカシアス老がいい加減しつこ過ぎる件。

妖精騎士達は一人を除いて全員拒絶体マスカレイドらしく、説得するプレイングを書くコトによって彼らを助け出すコトが可能になっているそうです。


・クライブ&予言者(8軍団)
軍としての名はこうなっていますが、予言者が既に倒されているので実質クライブさんのワンマン軍。
ただし、例のリアシナの結果リコッタ嬢もマスカレイドと化してます。
前衛を担うバルバの3軍団はスフィクス家に攻撃を仕掛けてくれるようですが、密告者の存在と、クライブさんとリコッタ嬢は1ターンで撃破しないといけない点、その上両者にはそれぞれ護衛(ガード能力持ち)の巨獣軍団がついている点から考えると、あまり彼らを頼るワケにもいかなさそうです。

因みにクライブさんとリコッタ嬢に関しては、一応助けられる可能性も残っているっぽい記述がされていますので、試してみる価値はありそうでしょうか。
リコッタ嬢は兎も角クライブさんは無理そうな気もしますが…。


・沼地の魔女(9軍団)
新・沼地の魔女チャイムと彼女を背後から操る使用人達の軍勢。ラビシャン王国のラビシャン達もゾンビにされて従えられてます。
とりあえずあの衣装は地味でも着易くもない気がします。意外と破れにくくはあるかもしれませんが。
後、やっぱりチャイム嬢は厨二病真っ只中だったりするんでしょうか…ジョルジュ仮面さまって。

しかしジャグバンドウやゴレムゴレムは、適切なNextが出てたらそっちで戦ってた可能性もあったんでしょうかな?
『動く島』とか遺跡とか浪漫あるじゃないですか。



そして7ターン目開始時に、いよいよバックベアード様もといホットリップスもとい密告者が復活。
その時点でスフィクス家長老・クライブさん・チャイム嬢の誰かが残ってればパワーアップするようですが、全員戦場から居なくなっていれば密告者はエンドブレイカー達の前に現れるとの事。
アクスヘイムの時のエリクシルのように、直接対決になるのでしょうかな。


ともあれ、いよいよやってきた決戦の時。勿論、私も4PC総出で終日参加の予定でございます。
富リアイベ恒例のリアルタイム更新も行う予定でおりますので、宜しければ御覧になって下さればと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目は口ほどにものを言う。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる