刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 吼え猛る声の群れ。

<<   作成日時 : 2010/11/15 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最終的にどれくらいの方が残るのかは未知数ながら五条です。さて今回はDTSの話題。






大規模イベントは金曜朝に行動入力〆切。勿論、私のPC達も全員行動入力を済ませてあります。
一先ず、何かしら予定している行動のあったPC以外は、殆ど会場設営に行ったかと。一部武者行列にも行きましたかな。


…一部、準備や警備にかこつけて遊ぶ気満々の娘も居ますがな。

因みに、もふら捕獲(でしたっけ?)には一人も行かせてません。
だってもふら嫌いなんですもの私…。

ともあれ、一人でも多くのPCが描写されればいいですなぁ。




さて、ここ数日で一番の話題と言えば、やはりその前日・11日にきた待望のアレでございましょう。


砲術士実装!!


前回の合戦時に実装と言っておきながら散々待たされましたが、ここにきてとうとう正式に実装。
それだけに、既に結構な数の砲術士PCが誕生しているようですな。


さてその能力ですが……物凄い前のめりでございます。
体力・器用・知力が高いので攻撃・命中・知覚といった攻撃関連の能力は高い一方、直感・精神・幸運が低いため防御・回避・抵抗といった防御関連の能力が低く、更に練力がデフォで80ある一方で生命もデフォだと20しか無いという、極めてピーキーな能力。
敵を近づけさせることは許されない、兎に角遠距離戦を徹底しなければこの先生きのこれないという超遠距離特化クラスとなっております。


また、同時に新武器「銃」も実装されました。
通常の銃(長銃)と片手で撃てる短銃の二種類が存在し、更に着火方式の違いから四種類に分けられます。
現実にも存在するマッチロック(火縄)式フリントロック(火打石)式の他、DTSならではのファイアロック(火打宝珠)式エレメンタルロック(宝珠)式の四種類。

この辺は基本的にフレーバーの差と考えて良いと思われますが、ゲームルールに関わってくるのはリロード方法。
通常のリロードの他に、多くの長銃には「前装式リロード」という方式のリロード方法が採用されています。
簡単に説明すると、銃口から火薬と弾丸を詰めて火種を用意して…という順序を取る必要があるタイプのリロードですね。公式のワールドガイドで詳しく説明されていますが、現実の火縄銃のリロード方法と大体同じです。
その性質上リロードには多大な時間を要し、通常は行動力3が必要になります(ターンを跨いで行う事も可能)。ただし、砲術士はクラスの特性として行動力消費を2で済ませるコトができます。
しかしそれでも手数が出せないので、一撃一撃を大事にしていく必要がありそうですな。


ところで、金曜には砲術士実装記念として砲術士向けアイテムの入った籤が発売開始されたワケなのですが。


何処の一番よりNo.2の男ブラスト・ランナーですかこれらは。
ボーダーとしては是非後者を扱ってみたいとニュード汚染された右腕が疼きます。これでジャンプマインとセントリーガンと光学迷彩があれば完璧だ…!


…ええ、疼くあまり新PC作ってしまいました扱いきれる保証なんて無いというのに…!
まぁ作ったからには出来うる限り動かしてやりたい処ではありますが…年内は難しいかもしれません。ちょいと来月半ばより修羅に入る予定でおります故。



差し当たっては、何とか遠雷をゲットしたい処…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吼え猛る声の群れ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる