刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS いつも何度でも。

<<   作成日時 : 2010/06/19 06:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あの内部構造を見て思わず某ジブリ作品を思い出した五条です。さて今回は銀雨の話題を。






火曜水曜に相次いで時限TOPが出現しました。
内容はいずれもマヨイガ関係。

火曜は、マヨイガを巡るオクタンスとアリスの交渉の様子。
如何もアリス、いつの間にか伯爵の従属種になっていたようです。元々能力者である彼女を従属種にするというのも妙な話ですが、これも伯爵だから出来るコトなんでしょうか。
また、彼女はこの中で「吸血鬼株式会社」なる組織の名を出してきました。そう言えば以前に「魔法のボストンバッグ」こと煉を助けた際、彼に雇われた傭兵として登場していましたが、これに煉の能力による資金力を加えた結果できた会社…なんでしょうかな。

で、オクタンスとしては、マヨイガを吸血鬼の拠点として使いたいようで、またアリスの方は何やら、マヨイガにて『ゲーム』をやりたいらしく。
貴種なら兎も角、従属種が『ゲーム』をやっても原初吸血鬼にはなれないと思うのですが…

…そう言えば『ゲーム』には原初吸血鬼を生み出す以外にも別の意味があるという話を以前聞いたような。その絡みでしょうかな?
それに、彼女の本当の望みというのは…何でしょうか。

水曜の時限TOPは、マヨイガに現れた処刑人の一団。
どうやら、復活した黄金の林檎の欠片を狙っているようです。


という感じで結構マヨイガ周りの状況が混沌としてきた中、マヨイガの全体シリーズ依頼が返却され。




そしてリアイベが発動しました。



リアルタイムイベント「マヨイガの戦い」でございます。
今回は太陽のエアライダーと巡礼士も協力してくれるとの事。聖杯戦争の時も巡礼士は心強い味方でありましたし、頼もしい限りですな。

なんか敵味方ともに多数の勢力が入り乱れており若干カオスの様相も呈しておりますが、マヨイガを掌握するべく攻撃を仕掛けるオクタンス達の目論見を阻止するのが今回の目的。
その手段は大きく分けて二つ。

・マヨイガの核たる「視肉」を倒しマヨイガそのものを消滅させる。
・オクタンスら吸血鬼勢力を駆逐しマヨイガを掌握する。


後者の方法の場合、マヨイガをある程度自由に動かせるようになるらしいので、何かの役に立つかもしれません。
それこそ、遠隔地へ短時間で移動したりとか。
その辺を考えると、マヨイガ自体を消滅させるよりも掌握してみたい気はしますね。その方が特殊敗北条件を気にする必要もありませんし。

また、アリスを捕縛するチャンスでもあるみたいなのですが、これがなかなか地味に厳しい条件がついておりまして。
試算した限り、勝利条件を満たしつつ彼女を捕縛するのは結構厳しい感じがします。折角なので狙ってみたくはあるんですが。

それと、黄金の林檎の欠片が変化した黄金獣については、各々の欠片について、コマンダーの決定次第で欠片を奪うか処刑人に譲るかが決まるとの事。
欠片を譲るつもりなら処刑人と共闘できるものの、奪うつもりなら彼らも敵に回るそうで。
ここで彼らの心証を良くしつつ戦いを有利に進められるよう計らうか、今後の交渉材料を確保するか…なかなか難しい処ですね。
個人的には、欠片を幾つかでも確保したいならアリスの捕縛は諦め、アリスを捕縛するなら欠片は全部処刑人に譲った方が良いかなぁ…とおぼろげながらに考えてたりしますが、まぁこの辺は今後の相談次第でしょうな。


とまぁ、今回も色々と相談すべきコトが盛りだくさんでございますが、少しでも良い形で勝利できるよう頑張っていきたい処ですね。
当日は勿論私もフル参加予定。恒例のリアルタイム更新も行う予定でおります。





しかし問題は、先日からのリベレイションの反動で、幸運度の減っている娘が結構多いという状況。
ニーナに至っては、当日までどれだけ頑張っても強運までしか回復できませんし。イリスや輝沙羅も豪運までは持っていけますが全快には至りませんし。
まぁ、何とかなります…かな?


さて、そのニーナですが。
先日ジョブチェンジを行い、本業を土蜘蛛に変更しました。
後は土蜘蛛をリベレイションすればジョブ構成は完成となるのですが、生憎とその前にリアイベの告知が来てしまったので、これはリアイベ後まで保留。

後は、新しく作る武器をどれにしようかと検討している処。
白燐用の武器に良い気神武器が無いので、土蜘蛛用の武器から選ぶ処なのですが、どれにしようかかなり迷ってます。
一番無難なのは宝剣なんですが、鬼棍棒の破壊力も捨てがたいですし赤手もフレーバー的になかなか良いですし…。

まぁ、ゆっくり考えるとします。




そう言えば、現在TOPに居るランドルフさんが仰る処によれば。

巡礼士の学園入りが遅れているのは、どうやら彼らが元々一般人であるからだそうで
学園入りするためには能力者でなくてはいけないので、現在、素質のある若い巡礼士達が真の巡礼士=能力者としての巡礼士になるため特訓をしている最中なんだそうです。
メタ的に言えば、巡礼士の年齢と、イグニッションとリベレイションの相違という二つの問題を解決するための調整…と見れるのでしょうかな。


学園入りの近そうなジョブといえば、他に太陽のエアライダーも居るので、リアイベ終了から学園祭にかけての期間中に両者とも学園入りしそうな感じではありますが……



どちらかは学園祭終了後に学園入りするという第三の残念ジョブとなりそうな予感もします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつも何度でも。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる