刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 交差する宿命。

<<   作成日時 : 2010/03/28 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

おはようございます、五条です。さて本日は銀雨のリアルタイムイベント「聖杯戦争」の決行日でございます。(最終更新22:03)






PC達をポジションに入れるのをすっかり忘れていて、ちょっとばたばたした処もありましたが、一先ず一通りの準備は整えるコトができました。


因みに、今回の各ポジションの評価ですが…


サーチャー:81点
クラッシャー:80点
キャスター:83点
ポゼッショナー:76点
ディフェンダー:81点
ラストスタンド:81点
メディック:69点
コマンダー:79点



全体的には問題無いレベルの点数だと思います。メディックだけ低いのは…最早お約束かも知れない。
積極的に相談参加するつもりだったポゼッショナーにも結局全然参加できず、その結果メディック以外では最低点になってしまったのがどうにも申し訳ない感ですが…。


ともあれ。


現在は第一ターンの行動入力が終わった処。
いきなり敵戦力が5300・7300・5700とえらい数になっているのに慄きましたが。
こんな処で躓いてはいられないので、確実に制圧していきたいですな。

とりあえず、私の娘達は「ワンチャンス」と「クラスタライザー」へ大体等分する形で配置。何名かは「ハレムキング」へ逆侵攻阻止に向かいましたが。

はてさて、どうなるやら…?





<10:00>
本日のBGMは、少女革命ウテナサウンドトラック「体内時計都市オルロイ」でお送りしております。
TVアニメの後半にあたる暁生編で使用されたBGMによるサントラなのですが、このサントラに入ってる合唱曲が全体的に揺籠の君のイメージに合う気がしたので。15曲目の「天使アンドロギュヌス」辺りが特に。


それと、先日唯花でケルベロスを使役し始めてからずっと悩んでいた、ケルベロスの名前が漸く決定。


命名:ヴィルカート


…ええ、由来は勿論、蠍火や大犬のワルツで使われたwac氏の名義です。
獅子→Lionというコトで、TAKA氏関係の名前を付けようかとも思ったんですが、どうもしっくりくるモノが無くて…。






<10:51>
何かハレムキングがザ・殿下に見えてしょうがないんですが私だけでしょうか。

さておき。
「ワンチャンス」は制圧できたものの、他二箇所は制圧できず。まぁ「ハレムキング」が落とせなかったのは予定通りではありましたが。
しかし、「ワンチャンス」と「クラスタライザー」の戦力差はそこまで偏ったモノでもなかったように思うのですが、結果には大きな差が出てました。ディスティニーサーガの敵って実はかなり強い…?
まぁ、逆侵攻対策を行う必要のある戦場が減ったと考えれば、ある意味結果オーライ…でしょうかな?

私の娘達は、3rdの絆娘・6th・9th・10thがそれぞれ重傷。主力と見込んでた絆娘が重傷喰らったのは ちょっと凹みます…。他三人はほぼ初期レベルなのでまだ良いんですが、逆侵攻阻止要員が減ったのはそれはそれで厳しいか…。


さて2ターン目ですが、コマンダーから提示されたルートは「リアルヴィーナス」一点集中。
私も、逆侵攻阻止に一部の面子を回した以外は全員そちらに向かわせました。

ここを落とせなければ巡礼士&王子さんの死亡が確定してしまうので、早くも正念場。はてさてどうなるか…。





<12:31>
先日購入したAC3Pをプレイ中なのですが…PSP式の操作(※)には慣れてきたものの、なかなか動かしづらい…。
おかげで旋回しつつ敵の方へ向き直ろうとして、何度も敵目掛けて横タックルを食らわしてしまいます。

※:アナログパッドで前後移動と旋回、△と○で視点の上下移動、方向キーの上で武器切替、下で左手武器攻撃、右でエクステンションのオン・オフ、左でOBとEOのオン・オフ。パージはL・R・△・○を押しながら行う。


それはさておき。

2T目は、つつがなくリアルヴィーナスを撃破。ってか、あの豚達も普通に戦いますのね…戦闘能力は無いみたいなコト書いてあったような気がしたんですが。



さて3ターン目ですが、再び「クラスタライザー」が侵攻可能になったコトで、合計4箇所の拠点が攻略可能に。
どの拠点も戦力4000台なので、なかなか振り分けが悩ましい処ですが。

コマンダーは「ペイン」「クラスタライザー」の同時攻略狙いを企図しているようですが、流石にここは確実に「ペイン」を落としておかないと不味いだろうというコトで、私の主戦力は全員こちらへ向かわせました。

…ペインの能力が「ペイン」へ向かった人にしかかからない、と誤解した人が重傷を恐れて「クラスタライザー」へ集中した…なんて事態になったら泣くしかありませんが。

「クラヴィアス大聖者」の能力を考慮すれば、ここで「ペイン」を落とせないと巡礼士達の命が危ない(気がする)ワケですが…上手くいくコトを祈るのみ。





<14:10>
EOを 起動しようと してたのに 何故に電池を 私は使う
(五条新一郎 AC3Pをやってて一句)


先程データバンク侵入(動力炉破壊)のミッションをやってて実際にやらかしたミス。
このミッション、運が良ければツインヘッドBを助けるコトもできるらしいんですが、やれた人いるんでしょうか。



って、そんなコト言ってる場合ではないんでした。



「ふたりでひとりA」「ハレムキング」からの逆侵攻で、「ペイン」「クラスタライザー」の両拠点の戦力が爆増、此方の戦力は盛大に蹴散らされてしまいました。
辛うじて後者は制圧できたものの、それも如何やらボスを倒せたからでしかないようで、結果自体は思いっきり負け越し。
前者も、一応戦力はかなり削りこめたようではあるのですが…。

しかし、これは最早完全敗北も有り得るか、という極めて厳しい状況になってきました。
何しろ、

4T目:「ペイン」
5T目:アプサラス
6T目:「錠前屋」
7T目:聖杯の塔

と落とせれば、理論上は勝利条件を満たした上で巡礼士達と王子さんを救出できますが、問題は「クラヴィアス大聖者」の能力。
「錠前屋」か聖杯の塔に使うならまだ良いのですが、4T目に「ペイン」、5T目にアプサラスを復活されればその時点で巡礼士達と王子さんの死亡が確定、それがなくても6T目までに「クラスタライザー」を復活されれば世界結界破壊儀式の成就が確定。

おまけに、これも全拠点制圧前提ですので、一度でもしくじったらその時点でアウト、と。



…本当に無理ゲーじゃね?とか思えてきてしまいましたが…まだ諦めるには早いので頑張ってきます。



しかし、私の娘もティル・ニーナ・智恵理とメイン級の娘がほぼ全員重傷を受けてしまった状況。
これは最悪、重傷特攻も考えるべきでしょうか…流石にまだやりませんが。



ともあれ、4T目は引き続き、逆侵攻阻止の数人を除き、全員「ペイン」へ吶喊。
ここで落ちてくれないと本当に不味いですが…



と、一先ず昼飯買ってきます。






<16:01>
これまでにも増して凄まじい状況になってきました…

何とか「ペイン」は落としたものの、その能力により、実に2000名近くもの重傷者が出るという事態に。
その上で、アプサラスの下には6000を越える戦力がいるという、正直無理ゲーという言葉すら脳裏に浮かぶ状況です。


そこに追い討ちをかけるが如く、コマンダーから提示された5T目推奨ルートは「錠前屋」一点集中。
即ち、巡礼士達と王子さんを見捨てるという決定です。

…理由としては前回更新時に書いた通り、ここで「錠前屋」を落としておかないと、大聖者の能力で「クラスタライザー」を復活された場合、その時点で世界結界破壊儀式の成就=敗北が確定するため。


…ええ、理屈としては分かる。凄い良く分かります。
大局を重んずるのならば、ここで目先の少数の命に拘るべきではない、という事も。



…ですが、やはりPC的にもPL的にも放っておくコトはできませんでした。
よって、PC的には見捨てるコトも可能ではあった唯花除き、全員アプサラスを攻撃。


…重傷のティルとニーナも含めて。
彼女達は、ここが命の賭け処と判断したようです。私としても、敵の主戦力がゴーストである以上、武器攻依存の範囲攻撃持ちである二人は充分な戦力になるだろう、と打算してはいますが。

正直、思いっきり戦力が割れてしまったようですので、最悪PC死亡メールが4通来るコトも覚悟しておきます…。



…生きて、帰って来てくれれば良いな…。






<17:05>
…ティルが、死にました。
覚悟していたとは言え…やはり初期の頃メインと目していた娘だけに…少なからず、堪えるものがあります。

それでも、約4倍の戦力差を跳ね返してアプサラス達を撃破し巡礼士達&王子さんの救出に成功したのが、せめてもの幸い。
ティルの死も、決して無駄ではなかった…と。


ともあれ、ここまで来れば後は揺籠の君を打ち倒すのみ。
逆侵攻阻止の面子はもう殆ど残っていなかったので、輝沙羅もそちらに回し残る面子を「錠前屋」の攻略に向かわせました。
流石に、今回は重傷特攻は無しで。


一度も負けるコトの許されない戦いが続きますが…どうなるか。





<18:46>
「錠前屋」の撃破に成功、これによって聖杯の塔への道が開かれました。

が、これによって「ふたりでひとりB」が攻略可能になったため、両拠点合わせて1万近い戦力が逆侵攻要員として待機するコトに。
おまけに大聖者の復活能力も待機済み……


まだまだ油断はできなさそうです。


幸い、私の娘達で新たに重傷を負った娘は居ないので、逆侵攻阻止要員の12thと輝沙羅以外は全員聖杯の塔へ突撃。
聖杯の塔の戦力がアプサラス同様ゴースト主体なら、何とか勝てなくはなさそうですが…。






<20:15>
結果が出てくるのが遅かった上、7ターン目の受付終了直後に情報局も終了したため、正直これで終わりかとも思いました……



が、無事(?)最終ターンまで勝負は縺れ込みました。

揺籠の君の撃破には成功したものの、やはり大聖者の能力がここで発動し揺籠の君を蘇生。
しかし撃破してから復活するまでの間に聖杯は奪回できており、この時点で、今回の作戦目的である世界結界破壊儀式の阻止は成功しました。

しかし、こんな戦いを何度も起こされては不味いというコトもありますので、今度こそ揺籠の君を完全に打倒すべく再び聖杯の塔を攻撃するコトに。


ですが、このターンの聖杯の塔の総戦力は逆侵攻によって倍以上にまで膨らんでおり、正直結構ギリギリでの勝利ではありました。
幸いと言うか何と言うか、揺籠の君の戦闘能力は今治市で戦った時から殆どパワーアップしておらず、周囲のナイトメアビーストとかと同等っぽいので、場合によっては彼女だけ倒して勝利…なんて展開も無いではない、かも知れませんが。


ともあれ、現時点で無事な面子のうち、12thとゴチ娘を「ふたりでひとりA・B」の逆侵攻阻止に投入、唯花と11thは聖杯の塔へ突撃。
重傷の面子は、とりあえず最低限の勝利条件は満たせているから、ということで特攻はせず。この時点でそうなってなければニーナも特攻させてましたが。


泣いても笑ってもこれが最後、果たして揺籠の君は撃破できるのでしょうか。






<20:30>
ところで。
今回はもう最悪でも世界結界崩壊は無さそうなので考えるだけ無為な気もしますが、果たして世界結界が崩壊したら銀雨は一体どうなるのでしょうか。
世界観的な考察は範囲が広すぎるので置いておくとして、システム的な変化はあるのでしょうか、と。
無限で言う処のドラゴンウォリアー登場アビリティ大覚醒と同じくらいの大規模な変化、それが銀雨でも起こりそうな気がしているもので…。

とりあえず、笠間山の幻影能力者が使ってきた超奥義アビが使えそうになる気はしてます。
また、あくまで物理現象だったため殆どダメージを与えられず空気アビであった蟲の知らせや粉塵爆発が、似たような効果のもっと実用的なアビになるとか。

他には、未知の能力者や来訪者が出てくる可能性があるので、それらの持つジョブや詠唱兵器が使えるようになったり…。


ただ、世界の雰囲気が一変しそうな気はするので、やはり無限の時と同様、もし世界結界崩壊とそれに伴う大規模な変化が発生した場合、これによってついていけなくなって銀雨を止める人は沢山出そうです。




ああ、後。




私…戦争が終わったら、唯花の新BU作るんだ…。


同じ社会人Ver.のBUならニーナの方を先に作ったほうが、とも思うんですが。







<22:03>

揺籠の君、討伐完了ッ!!


というワケで全体としては負け越しだったものの、揺籠の君を討ち取るコトには成功。
止めを刺した人が絆娘の知り合いだったので驚きました…。と言うかあの人、東北土蜘蛛シリーズにも参加してた人なので、瑞貴君経由で揺籠の君と因縁あったりするんですよねぇ…何という因果の巡り合わせか。


しかし、揺籠の君の最期の台詞にちょっとホロリとくると共に、一つ疑問に思うコトが。

彼女が最期に会いたかった人って、誰なんでしょうか。
全く予想がつかぬ…。




まぁ何はともあれ、完全制圧こそできず、バビロンの獣も半分くらい逃してしまいましたが。
…ん?バビロン?やっぱり揺籠の君ってかの大淫婦と何か関係が?

聖杯を奪還して世界結界破壊儀式も阻止し、巡礼士達と王子さんも無事救出。そして揺籠の君も打倒。

途中の戦いは極めて厳しかったものの、充分に、勝利と言って良い結果であったと思います。
皆様、本当にお疲れ様でした。
でも正直もうちょっと難易度は低くあって欲しい…。



さて、戦争終了後のお約束である各種変化も早速現れ始めてます。

戦争参加による経験値&詠唱兵器の配布に、さまよえる舵輪の破壊&聖杯入手による学園レベルの上昇。
これにより、学園レベルは「84」、初期レベルも「42」にそれぞれ上がりました。
そして、初期レベルの上昇に伴う特別経験値の配布も。
また、恐らくGTの経験値の均等化も行われるでしょう。


恐らくまた重力が増大すると思われるので、一先ずその辺の確認は後で行うとしますが…。






ともあれ、半日にも及ぶ長い戦い、本当にお疲れ様でした。

これにて、本日のリアルタイム更新を終了致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今起きてきて結果をみて、( ̄□ ̄;)!!
…となって飛んできました←
ティルさんはうちの蜂蜜が、初期の頃からお世話になっていただけに
言葉に表わせない気持ちで一杯です。
安らかに…と、一言。
蜂蜜
2010/03/28 17:09
痛み入ります。
ティルの方こそ、蜂蜜嬢には色々お世話になりまして…尽きせぬ程に。

ティルの分まで、とは申しませぬが、現在戦争も正念場の極みにございます故、お時間問題無ければ是非加勢してやって下さいませ。
五条
2010/03/28 18:38
ティルさんお疲れ様です。初期の頃からなじみのある人がいなくなってしまうのは、やっぱりせつないですね。ティルさんに黙祷を・・・。

3ターン目あたりから今回は失敗するんじゃないかと噂も出ていましたが、どうにか勝利出来てよかったです。銀雨ももうすぐ4年、じわじわと最終戦に向けて全てが動きだしているのかな、という感じもします。

ともあれ、お疲れ様でした。
きさと
2010/03/28 22:11
>ゆりゆりが最後に会いたかった人
 おそらく今治リアイベのゆりゆり戦で最後まで残ってた人だと思う。
へんどりっく
2010/03/29 08:33
ティルさんにご冥福をお祈りいたします……。

今回の戦争は本当に厳しかったです。
一番レベルが高くレベル64以上の1stが1ターン目で重傷になってしまいました。
7ターン終了時には持ちキャラ4人が全て重傷となってしまいました。
ですので、重傷で出撃された方達がいなければ負けていたのかもしれませんと思っています。
感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

重い感じになってしまいましたが、戦争お疲れ様でした。
金月水木
2010/03/30 12:37
>きさとさん
痛み入ります。
実際、4ターン目あたりでは私も本気で完全敗北すら覚悟してました…。
ここまで引っくり返せたのは奇跡的、のようにも思います。

ともあれお疲れ様でした。後、玲樹君が何度か一位を取っておられたようで。おめでとうございますー。

>金月水木さん
痛み入ります…ティルや他の戦死者さん達の犠牲が、勝利を導いたのであれば、彼女らもきっと報われましょう。
尤も、犠牲を払う必要が無いのが最良ではあるのですが…ともあれ、お疲れ様でした。

>ヘンドリックさん
その説も色々な処で目にしますが、やはりそうなのでしょうかな…。
五条
2010/03/31 02:37
ティルさんが逝かれてしまったのですね、心からご冥福をお祈りいたします。
初期の頃からお世話になっていたので本当に悲しいです…

戦争は、仕事の関係で参加できませんでしたが本当に凄まじい戦いだったようですね…
今まで散っていった人達の分まで、残った人達が頑張らないと…
本当にお疲れ様でした。
黒い犬
2010/03/31 02:48
痛み入ります…此方こそ、ティルが大変お世話になりまして。

本当に、今までの戦いの中でも特に厳しい戦いでした…。
五条
2010/04/02 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
交差する宿命。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる