刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦神の福音。

<<   作成日時 : 2010/03/25 03:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

と言っていいものかどうか迷いますけれども。五条です。ちょっと油断するとあっと言う間に間が開いてしまいますね…。さて今回は寺ゲの話題。






●DTS
阿尾さんの口調が妙、というのは良く聞く話ですが、朱真嬢もギルドでの口調と実際の口調が違うんですよね。
何せ、実際は俺っ娘ですしな…。



それはさておき。
土曜に、合戦第二ターンのリプレイが完成しました。
予想以上の巨神機無双でしたが、まぁ全体としては快勝と言える結果だったようです。
しかし巨神機戦のパート、あの流れに全く燃えてこない私は相当こういうシチュとの相性が悪いらしい…。


私のPC個人の結果としては、前ターンに引き続いて雫さんのみ描写ゲット。
と言いますか、その雫さんの出番がやたらと多い。

一度戦線が崩されかけた処で、咆哮を使って敵を引きつけ、戦線を立て直す時間を稼ぐ感じで行動してたのですが、これで相当な出番を貰ってました。大体三回ぐらい。
まぁ最終的には倒れてしまい、システム上でも重体になってしまったのですが…。
しかし戦功も上々でしたし結果は充分。低レベル且つ個人行動でも結構何とかなるものですね。

後は、土偶ゴーレムのナハトゥスと巨神機へ対処しに行ってたシュラハが瀕死。描写が無かったあたり、巨神機に砕魂符を叩き込むという戦法は効果が無かったようです。


さて3ターン目ですが。
真沙羅は犬神家の皆さんと共にレナ嬢の護衛へ。正直、巨神機以外にも何かありそうな気がしているので、これへの対処を主としてプレイングを書いてみましたが、果たして上手くいくでしょうか。
シュラハは一般人の沈静に動く方向。と言っても大龍符併用での恫喝ですが。
あやめは龍に乗って上空から城攻め。バリスタ部隊さえ片付ければ返り討ちの危険は大分減りそうですが、さて?

果たしてどんな結果となるでしょうか。





さて、ここでリプレイが1件完成しておりますのでそのご報告。
ロイエンの初依頼、西川一純MS「行き過ぎLOVE?」でございます。

簡単に言えば、彼氏愛しいあまりヤンデレてしまった彼女を矯正する依頼ですな。
ヤンデレ萌えな私としては少々勿体無い気もしましたが、確かにリアルでヤンデレな彼女が居たらこうなりますよねぇ…。


で、その結果ですが。



ロイエンがちょっとキザったらしくなっている!?

もとい、かなり紳士的な物腰のキャラになってました。
とりあえずフロイラインに噴いた。
私のイメージとはちょっと違うのですが、如何やらプレイングに書いた接触時の立ち回りの内容からそう解釈なされた模様。
こういうロイエンも、正直アリかも知れない。


個人的には、もう一押しする台詞を思いつけなかったことが悔やむ処であったのですが、それでもMVPを頂けたので其の点は満足。
それに加え、称号も頂いたのですが、その称号というのが「チューベローズ」
何ぞそれ、と思ってググってみたところ、月下香とも呼ばれるリュウゼツラン科の花らしいのですが…





花言葉:危険な楽しみ、危険な関係




盛大に噴いた。

何このあまりにロイエンらしすぎる花言葉、と。
和名も合わせて、実にロイエンにぴったりな称号で何よりです。







●CtS
本日(日付上は昨日)、新たなKVがロールアウトと相成りました。



DH-201Aグリフォン。
参番艦の艦載機として開発が進められていたらしい機体ですね。


性能は、パッと見シラヌイのダウングレード版といった感じ。能力傾向も似ていますし。
固定武装として、アクセに尾部フレキシブルスラスター(回避・練力+30・重量30)を持っており、値段はこれの価格40万を足した190万となっています。
ただし本体価格は150万なので、改造は比較的安くできるのが利点でしょうかな。

機体能力は、まずこの機体最大の特徴と言うべきステップ・エア
簡単に言えばホバーによる水上機動ですね。また、地上で使うコトにより砂地や沼地など悪路での行動が取り易くなるようです。
ここから、練力40を消費するコトにより、
・1ターンの間、移動力+2、且つ方向転換に行動力を消費しない。
・自身への攻撃1回に対し回避+50、及び発動時に隣接するスクエアへ移動可能。
このいずれかの効果を発動可能。

また、このステップ・エアの状態から、深度75m以内の水中に居る敵に対し潜水して攻撃を仕掛けるコトが可能になってます。
安全上の問題で、潜る→攻撃→浮上という流れは固定になるものの、限定的ながら水中戦も行えるのは面白い能力と言えます。


ただ、その能力をフルに活用できるのは「水中戦も発生しうる海上戦闘依頼」に限定されるので、そういう依頼への参加を想定していないのであれば、もうちょっと資金を貯めてシラヌイを買った方が良いかも知れません。
まぁ地上戦でも悪路での戦闘が想定される依頼では有効に動けると思われます故、そういう依頼を見込んで買うのもアリでしょうか。
大規模作戦での運用を考える場合は、水中戦主体の小隊に導入し爆雷での対水中攻撃に加えてのダイビングアタック、という感じで海上からの支援攻撃主体で動くのが良さそうでしょうか。
この辺は、今後グリフォンで戦われる方々の立ち回り次第、ですね。




さて、現状依頼は何も受けていない状況ですが…とりあえず水乃MSの復帰第一弾に何とか参加したい処。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦神の福音。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる