刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚者の問いと賢者の回答。

<<   作成日時 : 2009/12/02 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

つまり、如何に堅固な守備を誇ろうとも、陥落しえぬ城など存在しないということ。スm…じゃなくて五条新一郎です。妙なネタから入りましたが今回は寺ゲの話題。主にCtS。





と、その前に。



いよいよアレが本格的に動き出したようです。





テラネッツ公式オフイベント「どさイベリターンズ」!!



約2年の沈黙を破り、とうとうテラネッツの公式オフイベントが帰って参りました。


日程は、26日(土)が大阪、27日(日)が東京。
あと1/10(日)にも札幌で行われるそうです。

イベント限定OMC受注(ライブOMC)や限定アイテム籤も健在。やっぱりこういうのがあってこその寺オフですよね。
しかし参加費1000円か…以前から1000円でしたっけ?



私は26日の大阪オフに参戦予定。
もし参加なされる方が他にいらっしゃいましたらば、一つ宜しくお願い致します。






●CtS
大規模作戦最終ターンの結果が返ってきました。


まず、藩陽の攻略は成功、第五発電所の暴走も止め、シェイクとハルベリュンも撃破できました。
水瓶座は負傷させたものの逃しましたが。まだ引き伸ばすか。

ただ、オーストラリアの方は流石に物量が違いすぎたか、時間稼ぎが精一杯だったようで。
おかげで参番艦が爆撃に晒される事態になったものの、此方は何とかバイオステアーと分裂体の撃破に成功、難を逃れることができました。


と、総じて見れば十全な結果であったと思うのですが。
それでも何か不完全燃焼感を感じてしまうのは…アレですかね、最終フェイズで急にリプレイのクオリティが落ちたからか。
参番艦と藩陽地上は十二分なんですが、藩陽地下と…何よりオーストラリアが残念な事に。



個人の結果としては…CtS開始以来初のランクインを果たしました!




レイチェルが。



いやはや、極めて予想外でありました。
何しろKYとしての行動が、分裂体の弱点を探る…という口実の下で分裂体の触手や粘液を堪能するというモノでしたもので。
一応作戦に貢献する意志はあったにせよ、基本的にはいつものKYと変わらぬネタ行動でした。結局弱点的なモノはありませんでしたし。
それでまさかランクインを果たすとは、私も思っておりませんでしたです。嬉しいコトは嬉しいですが、ちょっと複雑。
しかしかなり濃密な描写を頂けましたし、その面については文句無し。

マトモにバイオステアー本体の破壊に当たっていた仁奈の方も、リプレイに登場できました。
今回はミカガミに乗り換え、魔弾小隊にてバイオステアーに接近攻撃を挑むコトにしていたのですが、共に接近戦を仕掛けに行ったMISTさん方のロッテ嬢の後に続いてバイオステアーに剣撃を刻み、反撃の狼煙を上げたようです。
尤も、今日の負傷者発表によれば、その後ロッテ嬢共々撃墜されてしまったようですが。


描写が無かった面子としては、レギオンのバルバトス・レライエ・ザガンが意外と戦功上位でした。
レギオンは藩陽地上にてアグリッパの破壊が完了次第空爆を敢行するコトにしていたのですが、直接空爆を行ったのがこの三人。
空爆で結構敵機や敵拠点なんかを破壊するコトに貢献できたようですね。レギオンの小隊行動も成功判定でしたし。
まぁ三人揃って撃墜喰らいましたが…。


と、個人的には色々収穫も多かったのもあって、正直今までのガチ大規模では一番面白かったかも、というのが個人的な印象です。
3ターン目のリプレイがもっとハイクオリティだったら云う事無しだったんですが。
次回大規模も、これくらい敵NPC死にまくってくれればもとい、盛り上がれる展開になれば良いですね。


ともあれ、皆様お疲れ様でした。





●DTS
モバイルDTSは、何とかレベル26まで上げるコトができました。
MISTさんに追いつけ追い越せとばかり頑張ってたら、シノビの中でもブッちぎりのレベルに…。



さて、今日はこんな告知が。


[2009/12/02]
拠点におきまして、パートナーの発言が可能になりました。
パートナーアイコンを利用して、発言をおこなうことができます。

新規パートナー販売も目前に迫ってまいりました。
ぜひご利用ください。




要するに、パートナーに発言をさせるコトができる機能ですな。
発言アイコンを選ぶコンボボックスの下にもう一つコンボボックスが追加されており、これを使うコトで発言するキャラをPCとパートナーと切り替え可能になってます。

この辺もアクスの逢魔を彷彿とさせる機能と言えますが…


…えーと、その、何だ。



誰得。


後々人語を解するコトのできるパートナーが出れば意味も出てくるのでしょうが、龍しか居ない現状では本当に使い道が無い。
龍に人語話させたらそれはアンオフィですし、だからって知能レベルに合わせた会話をさせようとすると日本語でおkな事態にしかなりませんし。
そもそもそれ以前に、雑談スペースに龍が居られるような拠点がどれだけあるのか。

いずれは実装する必要のある機能だとは思うのですが、現状では時期尚早と言わざるを得ないです、はい。



ただ、この告知にも一つ喜ばしい点がありまして。
上の告知文、三行目をご覧下さい。




新規パートナー販売も目前に迫ってまいりました。



新規パートナー販売も目前に迫ってまいりました。




大事なコトなので二回コピペしました。
一応忘れていなかったのねお寺さん…。予定では11月中の発売だったハズですけどな!


販売開始の際には、どんなパートナーが売り出されるのか、楽しみな処です。
でも福袋と引き換えになる奴も出そうではありますな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぎゃおん。
ぎゅうぎゅう。
くぅーん。
ぎしゃあ?

そんな舵天照掲示板での会話かも。

私が参加してたころのどさイベは2000円でした。
そしてOMCのパンフ(折本)が500円とか。
それにくらべれば1000円は、まあ、ありかな、と。
あかい
2009/12/03 19:28
>朋友会話
なんという日本語でおk…これはやっぱり需要無い気がします。

>どさイベ参加費用
そう言えば、私が参加してた頃も2000円だったような気がしてきました。
富オフやPLオフが大体500円で参加できるモノだったので、それと比べて割高感を感じてしまったのかも知れません。
五条
2009/12/04 04:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
愚者の問いと賢者の回答。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる