刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 獣王の巣。

<<   作成日時 : 2009/02/08 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます、五条です。本日は銀雨リアイベ「大いなる災い」決行日でございます。(最終更新20:08)





昨晩のエントリを上げた後、輝沙羅と11thでテツオを一周ずつしてレベルを上げ、捨てPC除く持ちPC全15名の装備とアビを整えた…つもりだったのですが。





実はティルもGTの余剰経験値でレベルが上がるコトにギリで気付いた。



なので急遽アミーゴを2周・ラストアミーゴを3周してレベルを43に上げ、装備を再調整。
仮にも1stPCなのだから装備は既に整えられているモノと思っていたので、意外な装備のショボさに泣きつつ。
いい加減オリ武器ぐらい作ってやらないとなぁ…。もう一年以上依頼受けてないけど。



さて、もうすぐ1ターン目の行動入力が始まりますが、備忘録的に私のPCの行動選択肢をここにメモ。

2:ティル・ニーナ・3rd・智恵理・輝沙羅・唯花・9th・10th・12th
4:6th・7th・11th・13th・イリス・15th


恐らくポジション未所属のPCは4に行く割合が多そう、と予測したので、2に回る割合を増やしてみました。
今回の作戦はこの1ターン目が肝となりますので、ここで躓かないコトを祈るのみ。



では行動入力して参ります。





<9:44>
またしても唯花の投稿内容が情報局に反映されてなくて泣いた。
そんなに問題だったかなぁ、夜行バスで寝ながら大音量で音楽聴くって。確かに迷惑ではありますけれど。



ともあれ、1ターン目の行動入力完了。
序盤から結構な数の戦力があったコトに軽く慄きつつも、予定通りに配置して参りました。

ここで躓くと、最悪妖狐は諦めなくてはならなくなるので…何としても両方落としたい処ですが。
成功を祈りましょう。



…さて、情報局に投稿して来るか。






<10:42>

ぽるしぇ号に全力で噴いた。

あと「恩返し手帳」とか付けてる妖狐も居る辺り、妖狐にもああいう愉快な人達が居るんですなぁ…。



ともあれ、1ターン目は無事両方とも制圧成功。戦力比は1:2ぐらいながら赤猿地獄はほぼ制圧成功。緑の先陣については少々逃した敵も居ましたが、四葉以下有力な敵は一通り撃破できた模様。
私のPC達も全員無傷で帰ってきたようです。

さて、次は2ターン目の行動入力ですが……



…5と8の敵戦力が1万超えだとぉぉぉぉぉぉ!!?

流石大いなる災い、パネェ。


さて、ティルとニーナは逆侵攻阻止に8、唯花は6に我鳴鬼が現れるのでそっちへ向かうとして、後はどうするか…。





<11:45>
物凄く重かった。
何とか行動入力はできましたが、13thだけ提出が間に合わず…。
これは、富に鯖増強を願い出るべきだろうか。


さて、1ターン目の結果を見返して気付いたコトをつらり。

・妖狐は男性型と女性型がそれぞれ存在。レベルは一律50、HPは500ちょっとの模様。
・攻撃は外見に関係なく術式または神秘の直接攻撃のみ。ただし命中が改アビ相当(◆◆)。
・術式に対し防御ボーナス有。
・我鳴鬼の叫びは神秘判定。あとHPが245しか無い。

妖狐が何もアビ使ってこなかったのがちょっと意外。まだ設定してないってコトなんだろうか。


妖獣については、以下の種類が確認済。

・アリイノシシ
・剣オオカミ
・白いワニ
・タコミドロ
・ウシトカゲ
・ドロロワグマ
・猿入道
・陸鮫
・グリーンコロナタス
・ダブルディーラー

レベルは大体35〜40強。ただしボスゴーストに関してはレベル70超えも。あと何故か白いワニもレベル50。
竜宮城決戦で出てきた水棲妖獣も居るコトにちょっと驚き。


もうすぐ2ターン目の結果も出ますが、ゴーストチェイサーのアビがどんななのかにちょっと期待しつつアップ。





<13:00>

パイルバンカー出たぁぁぁぁぁ!!

やはりゴーストチェイサーのあの武器はパイルバンカーでした。
最強の燃えウェポンがここで登場とは…これは今からゴーストチェイサーの学園入りに期待せざるを得ない。

アビも、現在確認できている限りでもなかなか強力なモノがあります。

「インパクト」、気魄判定の近接単体攻撃アビで、ダメージに加え何と超猛毒の効果。
実装の暁には黙示録で猛威を振るいそうな気がしているのですが如何か。



と、そんなコトは言っていられないのでした。

5は落とせたものの、6を落とすコトに失敗。もう少し逆侵攻対策をすべきだったのでしょうか?
私のPCでもニーナが重傷を喰らってしまったので、次からは応援になります。他、12thと15thも重傷。
つーかニーナ重傷率高いな…。


この結果を受けて、作戦方針も再検討を余儀なくされたようで、コマンダーの方では以下の通りのプランに変更となった模様です。

・3ターン目:9(下賀茂温泉)
・4ターン目:13(バサラ峠)
・5ターン目:11(湯ヶ野温泉)
・6ターン目:6&7(天城峠)
・7ターン目:14(天城峠)

6ターン目で躓くと完全に終了のフラグが立つっぽいのがちと不安材料ですが、上手くいけば大いなる災いを弱体化した状態で2ターン戦えるので悪くはない…でしょうか?6も7も大分戦力削れてますし。


そんなワケで、私のPC達は一部逆侵攻対策PCを除き全員9へ吶喊。
8からも結構逆侵攻が来るハズなので厳しくなりそうですが、落ちてくれるコトを祈るのみ。



ところで。

ニーナが戦功一位を取ったのは良いのですが、如何せん該当戦域の参加PCが6名しか居なかったのであんまり価値が無く。
何より、同時に重傷を喰らってしまったのでコメントがえらいコトに。一位じゃなければまだ良かったんですが…BU表示されないので。





<13:25>
寝不足気味で腕が痛い。
理屈は分からないんですが、どうも寝不足の状態だと腕に刺すような痛みが走る。神経にきている気はするんですが実際どうなんだろう。


というのはさておき。


冒頭で書いた、ティルによるGT巡りの際のコトなんですが。

アミーゴメインはその構造上、強制戦闘はボス戦含めて全部で5回。そしてボスのフィールドまではほぼ直線で行ける。


というコトは。



雑魚ゴーストには一切手を出さなくてもボスだけ狙い撃てば超高速でクリアできるんじゃね?


と思ったのでトライしてみました。



結果。


速いコトは速いけど敵のターンが長すぎてイライラする制覇ポイントは結局1000程度経験値あんまり貰えない

ボス戦時には全部で20体ぐらいの敵が居る計算になるので、敵の行動を待つ時間がやたら長くてイライラ。
そして経験値も普通にクリアした場合の半分程度。どうも銀雨の場合、時間をかけてクリアした方が一度の探索あたりの経験値は多くなるようです。無限の場合は速ければ速いほど良いようなんですが。


なので探索先をラストアミーゴに変更、複数攻撃持ちであるニーナを連れてトライ。
お互い感情を活性化して行ったので、コンビネーションも発動し上手い具合に敵を排除してくれてました。これが姉妹の絆コンビネーションというヤツか。

が、ニーナとティルのあまりの火力差に愕然。ニーナは奏甲無しでもアングリーデッドぐらいなら一撃で倒せるのに、ティルはライカン無しじゃゾンビガールにすら二撃必要。
ティルのレベルが大分低い+ニーナは素攻撃力重視武器なのに対しティルはIni重視武器だからってのもありましょうけれども。やっぱりもう少し真面目に鍛えてやるか…。



と、そんなコトを書いていたらもうすぐ3ターン目の結果発表ですな。待機待機。





<14:46>
廃目駕理射全斗噴いた。
どんな技なのか激しく気になります。


というのはさておき、3ターン目の結果。

予定通り8を陥落、いよいよ文曲の喉元へと迫りました。
11の戦力は予想より少ない5000ちょっとのため、全力で13を落としに行って問題無さそうです。

私のPCで新たに重傷を負ったPCは居ないので、一部除いて13、後は11へ投入。
13にはあの鬼も居るらしいので、
はてさて、どうなるやら。



ところで。


物凄い悪臭を放つイカ、大妖獣「イカ渡り」……


臭いイカ……イカ臭い……



あ。そうか。


つまりザーm(自重)





<15:54>
しかし、やはり一日に一度は太陽の光を浴びないと調子が狂う。
というコトで、今回分の更新をしたら少し散歩して来ます。


さて4ターン目の結果ですが。



戦力の大半を文曲攻略に突っ込んだおかげで完全勝利、かつ文曲を捕らえるコトに成功しました。
出来るコトなら武曲も捕らえたい処ではあるのですが、流石に今からそちらを目指すと大いなる災い撃破に支障が出る。
口惜しい処ではありますが、あちら方面はスルーの方向でしょうな。

しかし文曲の焦り方がちょっと可愛いと思ってしまった私。
素直に敵NPCに萌えられるのは富の良い処でもあり悪い処でもあります。悪い理由は燃えの欠如。少々媚びすぎという気もしますしな。
私は基本「萌え>燃え」の人間なのであんまり気にはしてませんが。
でも智恵理の妖狐ブチ殺しRPがしづらいという点がちと問題。


これで災いの軍勢は湯ヶ野温泉に到達、次ターンにはいよいよ天城峠へ到達の見込み。
その前に攻撃を仕掛けられるようにしておこうというコトで、5ターン目は全軍11を攻めよというのがコマンダーからの指示。

が、途中一度「8に逆侵攻阻止してね」という指示が出てしまったため、若干数の戦力が8へ向かってしまっている可能性もあります。
うっかり8が落ちてしまうと、十全の戦力を備えた10と12が開放されてしまい敗北フラグが立ちかねないので、この辺ちょっと戦々恐々…。

私のPCは全員11に向かった…ハズですが、最初の指示を信じてしまいティルが8へ行ってしまった可能性が。
修正したかどうか、ちょっとうろ覚えですし…。


ともあれ、上手くいっているコトを祈るのみです。





<17:30>
5ターン目は11のみ制圧、これによりいよいよ大いなる災いが天城峠に到達したのですが…



ゴーストチェイサー達のリーダー
 【現在地:天城峠】

 とうとう来やがったか……。
 ここからが、俺の正念場だ!
 全国の総長連合、そして、志を同じくする「名も知らぬ者達」よ!

 俺達の思いはひとつだ。この天城峠で、『大いなる災い』をぶっ倒す!
 ゴーストを滅ぼす為なら、俺達ゴーストチェイサーは罪を背負うことも厭わねぇ……。
 俺達の業と宿命を代償に、鎖よ、大いなる災いを喰らえ!




ちょ、リーダー!?

何か滅茶苦茶格好良いんですが!その覚悟っぷりが。


その勢いに押されて、思わず14に直接吶喊しそうになりましたが…コマンダーからの作戦指示は「6・7同時制圧で災いを足止めしつつ14の戦力を削る」

…断腸の思いで14侵攻を諦め、持ちPCを6・7に振り分けて配置するコトに。
ティルが重傷を負ってしまったのと、災いがどんなのか偵察に行こうと思い立ったらしいイリスが14に向かってしまったコトにより、大体以下のような戦力配分となりました。


6:輝沙羅・6th・7th・9th・11th・14th
7:3rd・智恵理・唯花・10th

大体、(私の持ちキャラ内での)高Lv組を7、それ以外を6に回した形。…よりによって7の戦力が若干不足してしまったのが不安ですが。


いずれか一方でも落とし損ねたら敗北がほぼ確定となるので、何としても両方制圧したい処なんですが…どうなるか。



ところで…上記のリーダーの台詞にある「鎖」について。

それがどんなモノなのか、はちと想像がつかないのですが、大いなる災いのような存在に対抗しうる力を持つ程のモノとなると、メガリスである可能性がかなり高い。
メガリスで「鎖」と言えば、かつて人狼が破壊した鉄鎖ドローミと鉄鎖レーシングが思い浮かびますが、これらと似たような性質の品物なんでしょうか。

いずれにせよ、あれだけの存在を縛ろうとする以上は代償もまた莫大なモノでありましょうが…恐らく、彼もまたその辺りは覚悟の上でしょう。何より、災いを撃破できなければ失われるものの数は遥かに多くなる。
彼の覚悟に報いるためにも、尚の事敗北は許されませんな…。





<20:08>
莫大なんてレベルではありませんでした。

あの「鎖」は正しく鉄鎖ドローミであり、ゴーストチェイサー達がメガリスゴーストを倒して復活させたモノなのだそうです。

そしてドローミの代償は「使用者の親族や親しい人に悲劇をもたらす」
その効果もあり、災いに向かっていったチェイサー達は護衛の妖獣や武曲が送り込んだ妖狐の増援によって壊滅、殆どが無残な死を遂げていきました。


…防げたかも知れない犠牲であるだけに、実に無念。
とは言え、コマンダーとしても確実な勝利を期す為の策であった以上、その判断を責めるコトは(PL的には)出来ません。
実際、6ターン目のうちに攻め込んで攻めきれず、峠を越えられ…というパターンも無かったとは言えなかったワケですし。
犠牲を避ける為に勝算の薄い戦いを仕掛ける行為は、人間としては賞賛すべきですが作戦立案者としては寧ろ糾弾されるべき、とも言います。

とは言え、PCとして出来るコトは、そこまでした彼らの行いに報いる事。何としても、この7ターン目で以て大いなる災いを倒さねばなりません。
でなきゃほぼ勝算ロストとも言いますしな…。


というワケで、6ターン目終了時点で重傷を負ってない面子は全員14へ突撃。





そして先程結果が返って参りました。



大いなる災い撃破、我々の…否、ゴーストチェイサーと我々の勝利だ。


鉄鎖ドローミの効果もあってか災いの攻撃力もそこまで激しいモノではなく、あっけないくらいの快勝。
これだったら6ターン目のうちから勝負かけても…というのは流石に結果論か。

まさに、ゴーストチェイサーの犠牲があったからこそ得られた勝利と言えるでしょうか…人によっちゃ「そんなの認めない、犠牲を出して得た勝利なんて負けと同じだ」なんて主張をなさる方もいらっしゃるでしょうが、彼らの犠牲が無ければそれこそ完全な敗北となっていた可能性もあったでしょう。
とは言え、その辺は個人の思想もありましょうが…。


さておき、リアイベ終了後の恒例行事。
まずメガリスの破壊効果により、レベル上限が70に上昇……って、あれ?2しか増えてない?

これに併せて経験値の配布もあると思いますが、また例によって鯖が激しく重くなると思われるので暫く私のPCの調整は自重の方向。



あと、今回もやっぱり温泉はある模様。
まぁ戦場自体が温泉地ですし、無い方が嘘…ってか開始前から既に温泉ありましたしね。

…しかもこの温泉…如何やら、かの武闘大会依頼に登場したセクシー拳のお爺ちゃんからのプレゼントらしいです。
まさかこんな形で再び絡んでくるとは…やりますな、あの御老人。




また明日以降、捕らえた妖狐の処遇とかゴーストチェイサーの云々とか色んなコトがあると思いますが、ともあれリアイベはこれにて終了。
皆様、お疲れ様でした。



といった処で今回のリアルタイム更新を終了致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
獣王の巣。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる