刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の名前を言ってみろ。

<<   作成日時 : 2009/02/24 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結局彼女は名前を覚えて貰えないキャラが定着してしまったようですな…五条です。しかし何でだろう?そんなワケで本日は富ゲの話題。






●無限
何か予定より早くコルドフリード艦隊の改修が終わり、いよいよ魔石のグリモア探索へ赴くコトになりました。



今回は少々特殊な形式のリアイベになっており、まずは20日〜26日まで掛けて探索第一段階「虚無への飛行」を行い、虚無の空間を目指します。

続いて第二段階「裂け目を超えて」にて虚無の空間へ侵入。

そして第三段階「魔石のグリモア」にて同グリモアの調査を行い、可能であれば対処を取った上で帰還…というのが作戦の予定になってます。



、どう考えても途中で何か起こる気がしますと言うか起きてくれないと面白くない。
だってただでさえ無限に振り分けるモチベーションが枯渇気味なのに…。


とりあえず第一段階1ターン目は何事も無く終わりましたが、果たして2ターン目はどうなるのか。
私も、メイン級PCだけでも行動提出しておきましょうかねぇ。





●銀雨
妖狐の処遇についての意見アンケートは終了、続いて第二次アンケートが始まってます。
今回は、前回のアンケートにて出た意見を纏め、その中から投票先を選ぶ形式。以前のエレインの処遇を決める投票の時とは違い、これには反対だという意見を選ぶコトも可能になってますな。

因みに、追加の情報を得るべく意見以外にも様々な試みを送った人がいたようですが、ざっと読む限りあまり大きな収穫は無かった模様。

精々、仲間にしても妖狐ジョブ獲得とはならないっぽい点と、特にネジとかが埋め込まれているワケではない点


しかし…


誰ですか油揚げで買収とかセクシー拳伝授とか妖狐を使役ゴーストにするとか書いたのは。
提案者も提案者ですが、全部を律儀に実行しようとした担当者も担当者です。
くそう、私も一人ぐらいネタに走らせるべきだったか。


結論:それにしてもこの学園の連中、ノリノリである。




…というのはさておきまして、選択肢は以下のようになりました。

・仲間として受け入れる
・現状維持で幽閉
・条件付で仲間にする
・解放する
・常識教育を行う
・処刑する


個人的にはどれも一長一短あるので、PL的にはどれを推すべきか甲乙付け難い処ですが…
処刑を否定しないのは非戦非殺至上主義への抵抗。
ただ、常識教育については「妖狐は現代常識を分かった上で無視している」と認識しているので、これだけは切り捨てる方針。
実際、恐らく目覚めて間も無かったであろう雪女ですら教育期間無しに学園入りしているので、それよりも現代での活動期間の長い妖狐が現代常識を知らないとは考えにくい。

あと、無条件受け入れも反対。さすがにまるっと信じきってしまうのは危険だ。
しかし第一次アンケートの時点ではこれが最多数派という辺り、学園の本質は超お人好しなのか力(新ジョブ)に対して極めて貪欲なのかのいずれかなんでしょうか。
私のPCだけで言うなら…力に対して貪欲な奴もいますが、ただの愉快犯と刹那的快楽主義者が大半のような気がします。



なので、それ以外で考えるなら…幽閉か条件付受け入れですかね?
まぁ実際の投票はPCごとの思考補正を入れた上で行いますが。


・ティル:条件付受け入れに投票、無条件受け入れに反対
実の処私のPC中で最も論理的に判断を下せるPCなので、裏切りのリスクと野放しにするリスクを秤にかけて考えた結果こうなりました。
ゴーストチェイサーとの関係については、配慮しすぎる事の方が余程失礼と思っているようです。

・ニーナ:幽閉に投票、無条件受け入れに反対
こっちはゴーストチェイサーへの配慮を加えた投票。ただ条件付で受け入れても良いかも…とは思っている様子。

・智恵理:処刑に投票、無条件受け入れに反対
やっぱり如何しても許せなかったそうです。

・唯花:幽閉に投票、無条件受け入れに反対
受け入れるのはリスクが高すぎる、さりとて解放するのも…という判断からこちらに。

・イリス:条件付受け入れに投票、無条件受け入れに反対
泳がせておいて妖狐側の動きを早めに察知できたらなー…という発想のもとに。



…あれ?全員無条件受け入れに反対してね?


うーん、PLの思考だけで決めてはいないハズなんですが。



で、結果予想なんですが…恐らく条件付受け入れになるんじゃないかなと。
処刑は元々非戦非殺至上主義者の多い学園なので最多の反対票を集めると思いますし、無条件受け入れも恐らくリスク丸呑みを危惧しての反対票が集まる。
幽閉は言わば問題先送りなのであまり賛成票が集まらなさそうですし、常識教育もそもそもの有効性に疑問があるので賛成票は集まらなさそう。
解放も対抗馬ではあるのですが、一次アンケートであまり解放を推す意見が無かったコトを考えるとそこまで票は集まらなさそうな予感。
条件付受け入れは、恐らく無条件受け入れからの「その発想は無かった」票が流れてくる気がしますし、受け入れ路線に反対する人は無条件受け入れの方に反対票を投ずると思われるので、多分最多票を獲得するんじゃないかなー…という予測をしてみたり。


当たらぬも八卦ね。





さて、昨日はこの他に欧州での調査依頼に向かわれた方々が返ってきております。
お疲れ様でした。


さて、その内容を掻い摘んで纏めますと…



・襲撃者は吸血鬼の一派。
・だが、最後に現れた女性はゴーストを操るという全く未知の能力を持っていた。
・彼ら曰く「原初の吸血鬼の力」らしい。
・彼ら一派の中にはエレインの姿も。
・が、完全に三下扱い。哀れ。
・顔の無い男は人狼十騎士の一人。
・顔の無い男とエレイン達の一派は対立している。
・今回の事件を解決するためには、能力者80人程度では足りないらしい。
・タマミ嬢は引き続き情報収集と、潜入準備を行うとの事。



こんな処でしょうか。


まさか顔の無い男が人狼十騎士の一員だとは思いませんでしたが、しかしサカキの心酔ぶりや彼らハングドマンの戦い方からして、少なくとも顔の無い男もまたただの人狼ではないのでしょう。

そう言えば、人狼戦線1終了後の螺子抜き依頼にて、ズィーベンがこんな事を言っていました。

「人狼十騎士の中には、常にフードを被り正体を見せない者もいた」
「明らかに人狼とは違う存在が十騎士を名乗っていたように思う」



…今にして思うと、コレが顔の無い男のコトだったのでしょうか。だとすれば、人狼に螺子を仕込んだのも彼である可能性は無きにしも非ず。
果たして真相は如何なのか、今後の展開が気になる処です。


TOPにいる透君の話によれば、来月1日の卒業式の頃にまたこの続きとなる依頼が出る可能性があるとの事。
全体依頼になるのであれば、是非ニーナあたりで参加してみたいですな。



…ん?

この依頼の続きになるなら舞台は欧州。
そして依頼のリリース予定日は卒業式の日。



…まさか、全体依頼になるとしたら卒業旅行との抱き合わせか!?


それは流石に勘弁して欲しい処ですが…。





さて個人的な状況ですが。


ティルの幸運度がやっと豪運まで回復したので、バイトジョブを白虎拳士に変更しました。
今の所、武器は獣爪にしてあります。使うアビが虎紋覚醒とフロストファングor震脚なら、術攻はいりませんしな。

ただ、術攻重視仕様にするとして、武器をどうするかがちと問題。
ライカンの回復力を確保するなら長剣か長槍なんですが、絶命拳の爆発力を重視するなら発勁手袋か。

まぁ暫く考えてみます。



ところで新しいGTも出現しましたが、果たして誰で開けましょうかねぇ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺の名前を言ってみろ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる