刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 二兎を追う者は一兎をも得ず。

<<   作成日時 : 2007/12/14 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

色んな意味で。五条です。さて、CtSのリアイベですが。






ギガワームは撃墜できましたが、シェイドは追い詰めたものの逃亡を許し、八王子工場への爆撃も失敗。
結局、凌ぎきっただけ…というちょっと微妙な結果。
まだ彼我の戦力差は追いついて居ない、というコトなんでしょうかねぇ。

ただ、私のPC三人全員、リプレイに名前を出して頂けたのは正直嬉しかったですな。
まぁ、本当に名前だけですが。



さて、今日はそのリアイベの結果反映がきました。
私のPCは、フル参加した仁奈と3rdは経験値+500と所持金+6万。それと参加賞として「聖盾従軍章」を頂きました。
特に活躍なされた方には特別報酬として特別支給品との引換券が配布され、高価なKV用装備品を手に入れるコトが可能らしいです。

仁奈については同時に依頼の結果反映もあったので、一気にレベルが5まで上がりました。
おかげでHPは大分上がったのですが…練力が全然上がらないです。
レベル1である2nd・3rdよりも低い。どうすれば上がるんでしょう…。





また、昨日・今日は相次いで追加要素が実装されてます。

まず昨日は新スキルの取扱開始。
今回は複数のクラスで共通して修得可能なスキルも存在する模様。特にグラップラーとビーストマンは共通スキルが多い印象があります。
なかなか効果は高いっぽいのですがその分値段も高く、グラップラーの場合二段撃を取るのに20万かかったり。

とりあえず、仁奈に急所突きと先手必勝、3rdに獣突と流し斬りを覚えさせておきましたが…果たして役立てられるでしょうか。
練力からすると使用回数が結構厳しいので、ここぞという時に絞って使った方が良さそうではあります。



…とりあえず、流し斬りを直撃させても相手がピンピンしてる…って状況に直面した時に。



「流し斬りが完全に入ったのに…」


誰か言ってみて下さい。






そして今日の更新では、新クラス「エクセレンター」が実装。
これで、開始時点にて存在が判明していたクラスは全て出揃ったワケですな。


平均型との事ではあったのですが、試しにキャラ作成→確認画面まで進んでステータス確認という作業をやった限りでの印象では「平均的に弱い」
私の設定の仕方が悪いのか?


まぁ、前衛型PCだとどうしても低くなる抵抗や幸運がちょっと高くなるというコトを考えれば、その点で安定性が高まるというコトでもあろうかと思うのですが…。
いくら依頼は能力よりもプレイングだ、とは言え、やっぱり特化型と比較してしまうとイマイチな印象は拭えず。
エクセレンターとして登録された方々が、今後どういう活躍をなされていくかに期待でしょうかねぇ。




後。






とりあえずあのスキル名については同意。
効果はまるっきり違うようですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>流し斬りが完全に〜
や、一度叩き込んで「くっ!今一度!」と言ってもう一回やってからじゃないとダメですよきっと

>練力
初期4クラスのなかではスナイパーが一番多いようです(レベル10のグラップラーやファイターよりレベル1スナイパーの方が練力高い)
なお、一番練力低いのがサイエンティストのようです。

>エクセレンター
練力が多く(スキルを多用する)後々のスキルが強いタイプかもしれません。
平均的に弱くてもスキルが強ければ埋め合わせは出来るでしょうし。
ただ、スキル使わないと弱いので、この場合継戦能力がおそろしく低いクラスになりそうです。
α―米
2007/12/15 02:47
>流し斬り
いやー、さすがにそこまで字数は使えない気がしたので、一回目で言っちゃった方が良い気がしまして。
>練力
なるほどー、しかし一番スキル多用しそうなサイエンティストが一番練力低いというのもなかなかシビアな仕様ですな。

>エクセレンター
平均型のお約束で大器晩成、ってコトなんでしょうかねぇ。
しかし、やたら体力が低いのだけは何とかならないモノだろうか。
五条
2007/12/16 05:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
二兎を追う者は一兎をも得ず。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる