刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 最初の学園祭。

<<   作成日時 : 2007/06/23 04:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正しくは逆。五条です。諸事情により月曜まで更新が止まりますのでご了承を。さて今回は富の話題。前回取り上げ損ねた話題もいくつか。





●無限
グドン地域を抜け同盟領へ入ろうとしているトロウル達。
彼らへの対処をどうするか、という案件の票決が円卓にて行われました。


票決の結果、トロウル達を殲滅する方向で決定。
恐らくは来週辺り、リアイベの準備が始まると思われます。


個人的には、ザウスも倒れたコトなので、その件を彼らに伝えるコトで彼らの戦意を殺し投降を促せないかとも思ったのですが、あの選択肢じゃ殲滅を選ばざるを得ないでしょうな。
さすがに少数での使節を送るのは色々引っ掛かる点がありますし、監視だけってのは論外ですし。
ただ、そもそもからして、ザウスが滅びたコトを知ったトロウルが自棄を起こして神風特攻してくる可能性も十二分に考えられるので、やっぱり殲滅になるのは妥当な線か。

ともあれ殲滅で決まったのであれば、全力を以て挑まねばなりませんな。
相対するトロウル達はいずれも召喚獣とピルグリム化を備え、士気も連携も万全な強者達。リアイベとなったとしても、楽勝とは言えないでしょう。

しかし、こういう敵――全てを捨てて、唯、己の矜持の為だけに戦う者達――との戦いもまた、燃えるものであります。
ちょっとだけルリルラの現世騎士団に似てるな。
当日が楽しみですね。




それと、カダスフィアフォート調査の特務部隊も結成されました。
来週頭辺りに隔離状態になるようですな。



…しかし、一通りのスレッドを読んで思ったのですが。



やはり私は、自己犠牲精神を否定する論調が好きになれないようです。


ロザリー嬢の言葉――「「誰かの代わりに自分が死ぬ」のような発想は捨ててください」――正直言って、不快でした。
理由は色々あるのですが、詳しく説明すると毒と化すので…とりあえず私は自己犠牲燃えの人間だから、とだけ。


自己犠牲云々に関しては色々思う処もあるので、今度1エントリ使って語ってみようか…とも思ってたり。





●銀雨
新GT登場の衝撃で忘れていたのですが、学園祭の告知が出ておりました。


芽衣香嬢の説明している所によれば、こんな催しがあるそうで。



・結社企画
同じ結社の面子で「表向きのクラブ活動」として様々な企画を披露するモノのようです。
無限のミラルカ芸能祭(でしたっけ?)にあった旅団企画みたいなモノとすれば、自由度は結構高そうですな。


・イベント広場
これは単純にチャットでしょうな。
幾つの会場が用意されるかが気がかりなところです。個人的に8箇所はあった方が良いと思うのですが。


・一般生徒には内緒の銀誓館バトルロワイアル
これが一番謎。
果たしてどんな形のイベントになるのか、と。


・水着コンテスト
やっぱりあった水着コンテスト。
通常のイラスト投票における総投票数+得票ボーナスによって勝敗が決まるという仕様は恐らく、無限での反省を活かしたモノではないかなと思います。まぁ完全に解決したとは言い切れないのですが。
※無限では「同PLキャラを使った組織票によって強引に優勝したPC」が実際にいます。

さて、現在はこれに応募する為のイラスト発注が受け付けられております。
私も折角なので1〜2点発注しようと思いますが、誰で発注しようかと悩みますな。

予定ではニーナが本命ですが、良さげな絵師さんがいれば智恵理でお願いする可能性もあります。
具体的に言えば鈴鳴絵師が受け付けていれば…というコトなのですが、サイトを確認した所休止中とのコトで。
やっぱニーナかな。


いずれにせよ、発注できるのは早くて月曜になりますので…それまで良さげな絵師さんの枠が残っているコトを祈るのみ。

お願いします……ッ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最初の学園祭。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる