刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫娘と秘め事。

<<   作成日時 : 2005/07/08 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
タイトルは「ヒメゴとヒめゴト」と読んで下さい。五条です。何のコトかと申しますと、5月のどさイベで発注したパラレルピンのうちの一枚、海野希絵師にお願いしたキラさんとのピンです。


本日納品されたそれを見て、まず思いました。




エロい。(褒め言葉)



まぁ、そういう風に描いて頂けるようお願いしたんですけどね。



因みに、発注文は↓の通り。実際は改行してません。


カップルのための世界の中で、ひょんなコトから出逢ったエルシュナーヴ(以下エル)とキラの二人。キラには恋人がいるハズだったが、エルの妖しい魅力と強烈極まりないアタックに心惑わされてか、二人は一夜限りの愛の契りを交わすコトに。
場面は「蝋燭の仄かな光に照らされた、ドイツの古城を思わす古めかしくも豪華な寝室」。そのベッドの上で、二人が愛の営みを繰り広げている、という構図です。
エルはキラ氏の膝の上に深く腰掛け、頬を赤らめうっとりと恍惚の表情を浮かべています。顔立ちは子供ですが、体つきはかなり成熟した感じ、ただしキラ氏に対してかなり身体が小さいという点を強調して頂きたく思います。
キラ氏はベッドの上に足を投げ出し、膝の上に乗せたエルを抱き締め、安らいだ感じの微笑を浮かべています。顔立ちは女性ですが男性ですので、ゴツさが出ない程度に引き締まった体つきにして頂きたく思います。
二人とも、服は何も着ていません。下半身にはシーツを被せ、上半身の見えてはいけない部分は髪や腕で隠していただけたらと思います。
雰囲気はとにかく妖艶でお色気全開。可能な限り色っぽく描いて頂ければ幸いです。



正直、「過度のエロお断り」とクリショに書いてあったのを発注期間後に思い出し、悪いコトした気になっていました。「可能な限り色っぽく」の部分に「確実にセーフと思える範囲内で」と追記しておいた方が良かった気もします。

…リテイク食らってて納品遅れたのでしたらごめんなさい(汗苦笑)


…さて、後は柴田カンナ絵師にお願いしているメーベルナッハ四姉妹ピンなのですが…
先刻、発注文を読み返して思いました。


こりゃ描き難いわ… ○| ̄|_



※この記事にて使用されている画像は、(株)テラネッツが提供する『オーダーメイドCOM』にて製作されたものです。
この画像の著作権は作成者である「海野希」様に、使用権は発注者である私・五条新一郎に、その他全ての権利は(株)テラネッツに帰属します。


…副発注者(キラPLさん)にも使用権ありましたっけ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫娘と秘め事。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる