地平線を巡る旅路。

しかし最初の二つを私は知らない。五条です。入手困難という話ですしなぁ…。さて、随分とバトンが溜まってきたので少しづつ回答して参ります。まずはコレ。






SoundHorizonバトン。





ガクさんより頂戴致しました。



実は、これとは別にもう一種類SHバトンが回っているという話ですが、微妙に答えるのが面倒なのでガクさん製作バージョンだけ回答。

時間があったらもう一種類も答えるかも。





ともあれ、回答行ってみましょう。






Q1.あなたとSound Horizonの出逢いを教えて下さい。
存在を知ったという意味では、2年近く前でしょうか。迷い家でよく話題に上っていたので、気になって質問してみたのが確か去年の6月頃。
その時聞いた話から興味を惹かれたので、CDを買って…という流れですね。



Q2.初めて聴いた曲は?(視聴曲は含めても含めなくても)
Ark。
初めて買ったCDがエリ前で、その一番最初に入っていた曲なので。



Q3.お気に入りの一枚(CD)をどうぞ。
エリ組こと「Elysion~楽園幻想物語組曲~」
背徳と愛憎と惨劇の匂いに満ちた、ものの見事に救われない世界観が好み。



Q4.ではお気に入りの楽曲は?

聖戦と死神:特に第二部。ゲーフェンバウアー燃え。

Ark:ソロル萌え。初めて聴いたSH曲だから、というのも。

Baloque:百合だから。

焔:後述するフレーズにやられました。ああいう言葉に弱いんです、私。



05.お気に入りのフレーズ(歌詞・台詞)はあります?

沢山あるので、作品別に。


「貴様にだけは言われたくないわ 偽善者…英雄狂…人殺し(アルベルジュ)」(聖戦と死神)
(アルベルジュ)よ 貴様を殺す男の名を忘れるな その男の名こそ(ゲーフェンバウアー)だ!」(聖戦と死神)
「ならば今こそ覚醒めよ<雷神の右腕>よ!」(雷神の系譜)


以上、Chronicle 2ndより。
ゲーフェンバウアーの台詞は個人的にかなり好きです。


「さぁ…楽園へ還りましょう、お兄様」(Ark)
「ならば、私が赦そう」(Baloque)
「嗚呼…でもそれは首じゃないか…」(Yield)
「でも、私は絶対に赦さないから」(Sacrifice)
「来る者は拒まないが去る者は決して赦さない!」(【エルの絵本】笛吹き男とパレード)


以上、エリ前&エリ組より。


「<廻/踊>る<廻/踊>る<緋/血>色の風車 <灼けつく/凍える>刻を<送っ/迎え>て」(緋色の風車(「少年は剣を…」版))
「瞳に映した蒼い空 涙を溶かした碧い海 我等が愛した此の世界(ばしょ)を 愛しい者に遺そう…」(焔)
「御機嫌よう―(ボンソワール、マドモワゼル)」(黄昏の賢者)


以上、少年は剣を…&Romanより。
緋色の風車は、「少年は剣を…」での詞の表記が印象的だったので。Romanだと普通に書かれているので、ちょっと味気ない気も。
黄昏の賢者は、敢えて「君の話し相手になりたい」ではなく此方を。最初にこのフレーズを聴いた時思い切り噴いた、というのが理由。



Q6.ライブに行ったことはありますか?
ありません。



Q7.今後のSound Horizonについて何か一言。
既に第六の地平線が楽しみです。



08.バトンを回す相手を指名しましょう。

では。


MISTさん
理さん
田吾作さん
黒猫さん
蜂蜜PLさん




以上五名様へ投擲ッ!




さて、残っているバトンは…


・キャラクターバトン
・銀雨シークレットバトン20問編
・あいつバトン(蜂蜜嬢より)



こっちのバトンがお留守だぜ(二番煎じ)というのがありましたらご連絡をば。

この記事へのコメント

蜂蜜PL
2006年12月07日 11:42
頂きました♪
次の地平線は1年後ぐらいですかね(どきどき)
田吾作
2006年12月07日 20:24
お、回ってきましたかコレ!
ゲーフェンバウアーいいですよねい。回答させて頂きますですよ。
2006年12月08日 02:03
一年休養とあるが、さてさて。
それはさておき拝借拝借。
五条
2006年12月08日 03:54
皆様ありがとうございますー。
意外と同意されたのが嬉しかったり(何)<ゲーフェンバウアー

…ふむ、となると第六の地平線が訪れるのは再来年くらいでしょうかねぇ…<一年休養

この記事へのトラックバック