刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 激突する歴史。

<<   作成日時 : 2018/02/07 03:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんなイメージであるものと思われます。ともあれ今更ながら明けましておめでとうございます五条です。さて今回は富の新年東京オフのレポートを。



22時過ぎのバスにて名古屋を出発。
自分では余裕を見て出たつもりが、駅から集合場所までの時間を計算に入れてなかったためかなりギリギリの到着になってしまったものの、何とか集合時刻には間に合いました。
次回はもうちょっと余裕を持って家を出ないとですね…。


道中三度の休憩を経ましたが、今回はどの休憩場所でもあまり出発まで時間がなかったので、ほぼトイレに立つか飲み物を買うだけでした。正直腹は減ってたんですけども。


ともあれ6時頃にバスタ新宿着。
その後は8時頃まで西口方面のファーストキッチン(※)にて時間潰しを兼ねてFGOのイベントの最後の追い込みに走ってました。
ちょうどオフ当日の正午でイベント終了という日程だったもので…。

※正確にはウェンディーズ・ファーストキッチンという名称になってました。曰く、ウェンディーズの親会社がファーストキッチンを買収した模様。


8時を過ぎたところで会場の浅草を目指し移動開始。
今回は都営大江戸線に乗り、蔵前駅にて都営浅草線に乗り換えるという経路にて行くコトにしたのですが…

蔵前駅での乗り換えが凄まじく面倒
何しろ大江戸線の駅と浅草線の駅が完全に分離している上、一旦駅を出て数百メートルぐらい歩かないといけないという微妙な距離なので…。
もうちょっと何とかできなかったんでしょうかこれ。

そして浅草駅に到着するも、地上に出てみると東京メトロの方の駅よりも会場からは離れた場所。
どうやら基本、新宿から浅草へは東京メトロを使って行くのが良さそうです。



そんなコトがありつつも会場到着。
開場前に着いてしまいましたが、ほどなく開場となったので早速入場。
尚、上様は開場時間に間に合わなかった模様(開会式までには到着なされましたが。尚その時のスタッフさんに「うえむら候補生到着しましたー」と言われてたり。)

開会まで、着席した席の周辺におられた方々とFGOの話に。
しかし本当にFGOやってる人多いですね…!


ともあれ開会。ここからは箇条書き形式にて。

・今年はトミーウォーカー15周年。
・なので7月15日(無限のPC登録開始日)辺りに何かするかも。
・上様の自己紹介「北都から来た男」が何か天丼してました。
・真壁さん、スクエニの某ゲームにシナリオ参加しておられるそうです。プロジェクト…何と言ってましたっけか。
・ケルブレのMS挨拶は秋月きりMSと久澄零太MS。漫才っぽかったですが漫才ではありません。


・開会式後はまた少しFGOしてから色々挨拶回り等を。
・久澄MS、結構ガチっぽい(性的な意味で)オーク依頼を出されてましたが、どれくらいヤればいいのか悩んでおられました。
・やりすぎない程度に…とお答えさせて頂きましたが、結果のリプレイ見る限り丁度良い塩梅…でしょうかな。


・今回もフリースペースで色々テーブルゲームを遊ばせて頂きました。今回遊んだゲームは以下の4つ。

カツカレー喰ってる場合か!?
一時期話題になった「3500円のカツカレー」に着想を得たと思われるゲーム。
様々なモノの適正価格を、手札から選んで提示し、最高額かつ準最高額の2倍を超えない金額をつけた人がポイントを得る。最終的に最も多くのポイントを得た人の勝ち。というものです。
基本的には庶民的な金銭感覚を求められるゲームですが、たまに手札の提示可能金額が偏って、きつねうどんに50万円とか提示するという庶民感覚もへったくれもない展開になったりもします。そこが笑いどころとも。

死ぬまでにピラミッド
他のプレイヤーより大きなピラミッドを、王様が死ぬまでに完成させるというゲーム。
ピラミッドの材料となるタイルはダイスによってどれが手に入るか決められ、また特定のタイルを取ると王様の余命が減っていくというシステムになっているため、リスク承知で大きなピラミッド作りを狙うか、堅実に小さなピラミッドを作るかの判断のしどころが悩ましいゲームです。
またピラミッド完成の基準がなかなかシビアなのも難しいところ。実際、今回は6人でやってピラミッド完成させられたのが2人でしたからな…

キャット&チョコレート学園編
様々なトラブルを手持ちのカードを駆使して解決し、他のプレイヤーを納得させるアドリブ力が試されるゲーム・キャット&チョコレートのバリエーションの一つ。
こちらは学園編というコトで、トラブルの内容も学校生活における割とあるあるなモノだったりしてそこもまた楽しい感じ。

・二倍ウノ
ご存知ウノのバリエーション。カードの枚数と初期手札の枚数が2倍になっている他、好きな効果を書き込むコトができる白紙のワイルドカードというのもあったりします。
しかし枚数が多いだけにシャッフルは大変です。


・昼食は会場近くのラーメン屋へ。昔ながらのラーメン屋という感じで、なかなか美味でありました。


・昼食で少々時間を使ったため、会場に戻ったときには質問会が始まっていました。告知タイムには間に合わず…。
・一部の人が、今回はアトリエカード関係で荒れるんじゃないかと懸念しておられましたが、会場に戻った時点ではそんな感じの雰囲気ではなかったように思います。
・質問の内容と回答については以下。例によってメモできた範囲内で。


●サイファー関連

Q.校長はリベレイターを撃つたびに弱ってきてる?
A.Yes。


とりあえず突然ポックリ逝くコトはないそうです。


Q.サイファーは今年中に終わる?
A.今のリベレイターの投票次第。


このオフ時点でリベレイター射出先の投票が行われていましたが、その結果が出た2日後の24日に後一年の告知が出ました。
告知時期的に、場合によっては来年まで続く可能性はありますが…それでも18年度中には終わると思われます。


Q.灼滅者同士のライブハウス等での対戦で癒しを得ることはできる?
A.できない。ダークネスを灼滅することが必要。


この辺が今後における大きな課題の一つとのことです。


Q.サイファー世界では度々ダークネスの作戦などで大きな被害が発生しているが、復興速度はどうなっている?
A.すごく早い。


尚、アッシュ・ランチャーによる中国軍の沖縄上陸については一般人にも正しく認識されているとのこと。
要するに行動主体がダークネスや灼滅者でないなら、一般人もその出来事を正しく認識できるということの様子。


Q.魔術師ソロモンの現状について。
A.ここでは言えない。


ご当地怪人にリベレイターを撃てば分かるかもです。



●ケルブレ関連

Q.行動力を消費してなんかできるコンテンツ無い?
A.案あればこちらまで。


サイファーと違って旅団アイテム買うのにもそこまで行動力使わないので結構余るんですよね。
質問者の意図としては、銀雨で何回かあった「大量の詠唱銀を集めてなんかする」系の展開も期待していた模様。


Q.グラディウスの強化はできない?
A.そのための行動は可。


なんか案があれば推理を投げてみるのも手かも。


Q.「ダモクレスに一目ぼれして自ら改造されにいった」という設定の宿敵はアリ?あとビルシャナはおやつに入りますか。
A.十分アリ。あとビルシャナはおやつに入らない。


まあ鶏ですからね(?)


Q.ボクスドラゴンはジョブチェンジ後も飼っておけないか。
A.ちと難しい。


理由についても説明なされてましたがそこはメモり損ねました…。
まあちゃんとサブジョブとして面倒見てあげて下さいとしか。


Q.上様をドリームイーターの宿敵として作りたいが、欠損部位は髪で良い?
A.「俺をドリームイーターにするな。あと欠損部位は髪じゃない」


近年フロンティアラインの後退がネタにされがちな上様。
今回もやっぱり弄られました。


Q.寓話六塔戦争の日の夜食は何だった?
A.確か食べてないが、真壁さんは何か食べに行ったかも。


尚、一本氏は死んでおられたそうです。


Q.十二創神の名前ってある?
A.あるが覚えているものがいない。


確か現状出ているのは聖王女と魔竜王だけでしたっけか。


Q.阿頼耶識の光が隠密行動の際不利になる場合はある?逆に目立たせることはできる?
A.不利にはならない。


富の場合、装備品の性質がそのまま判定上の不利をもたらすケースは基本ありませんしね。


Q.ケルブレで彼女ができました。祝って!
A.おめでとう!!


が、当の質問者本人はその時会場にいませんでした。


Q.既に倒された敵に関連した設定を持つ未登場の宿敵はどうなる?
A.それを反映した設定に変更される。例えば、赤ずきんに関連した宿敵なら…


この例の場合、もしかすると彼女の後を継いで新たなジグラットゼクスになれる可能性もありそうです。


Q.おっぱいダイブできる敵をはよ。
A.トミーウォーカーはこの問題に全力で対処します。


ボー・リーディングめいて(?)


Q.戦闘イベシナ欲しいです。
A.サイファーの方が先かも。


いずれ出そうな気はします。


Q.イベント以外で海外が舞台になるコトはある?
A.デウスエクスにとっては海外を攻撃するメリットが薄いので、今のところはない。かも。


海外にいる人は殆どグラビティ・チェインを持っていないという話ですしね。
ただ、一応ダンジョンならあります。



●両方・その他

Q.サーヴァントメインのイベシナ下さい。
A.なんか考えていきたい。


この辺はMSの供給次第という面もありましょうか。


Q.(銀雨完結時のような)平日オフをやる予定はない?
A.15周年記念オフはやりたい。


平日とは限らないようですが。
あと、この関連でGWオフの日程が発表されました。4月29日札幌、5月の3・4・5・6に東京・名古屋・大阪・福岡とのこと。今回は間の日に休日がないので追加はないようです。


Q.YouTubeに動画を上げても良いと規約に書かれていないが、あちらには上げてはダメ?
A.富的には問題ないがYouTube側がNGかもしれない。


その辺はあちらの規約のチェックが必要かもしれませんな。


Q.上様はきのこたけのこどっちですか。
A.きのこ。


なん…だと…!!?(←たけのこ派)


Q.メガリスドライブを現行作で使えるようにできない?
A.チャット用としては難しい。


まあ銀雨からは相当仕様変わってますしね…。


Q.アクリルフィギュアまだー?
A.もうちょっと待って欲しい。


一昨年のGWオフでお披露目されたアレですね。3000円までなら出す。


Q.ケッコンカッコカリ実装できない?
A.苗字を変えることで同姓同名のPCができてしまうのを避けたいので、夫婦別姓でもOKならば。


複数ゲームに同一名のPCで参加する際はメアドも同一である必要がある関係上か、富は兎角この可能性を回避することに気を使っている印象です。


Q.システム移行はいつ?
A.4月くらいを予定。


仔細は失念しましたが、システム体制を一新する予定とのことです。
この関係上、今年のエイプリルフールは本当に何もない日になる可能性があるそうな。


Q.TW6はどうなる?
A.アイデアはあるが具体的な構想はない。暫くはケルブレ一本でいくかも。


銀雨が終わる時にも似たようなコト(暫くエンブレ一本でいくと)言っておきながら寧ろまだ終わらないうちにサイファーを始めた前科があるので油断してはいけません。


Q.オリジナルアイテムにイラストつけられない?
A.レイアウトや絵師さん達による供給の問題で難しいかも。


イラスト表示用のスペースを確保しないといけませんしね。オリグラのような感じで。


Q.2020年はGWにコミケが催されるらしいが、オフイベはどうする?
A.いっそ(東京会場は)ビックサイト付近でやるのもアリかも。


尚、幾夜MSはコミケに(スタッフとして?)参加なされるらしく、GWオフは東京以外には行けない可能性が高くなるそうです。



覚えている限りではこんな処ですね。

それと、質問の合間および質問会後にあった話。

・要望が多ければ、依頼参加中でも一本までなら自分の推理依頼に参加できるシステムを作るかも、とのこと。依頼に入っている時に自分の推理依頼が出てしまうと折角の機会をふいにした感じで悲しいですしね…(年明けにクノンで同じ事態に見舞われた)

・銀雨の時の縁で毎年TYPE-MOONから年賀状が届くのだが、今年の年賀状に描かれていたキャラが(FGOの)宮本武蔵と知ってびっくりしたそうです。是非もなし。

・ケルブレ全曲集、会場での申し込み分に限り特別に通販が行われるコトになりました。

・今回の来場者はスタッフMS含め400名超とのこと。

・スパイラスにいる慈愛龍は、現状には特に絶望しておらず、いつか仲間が迎えに来てくれると信じ待っているそうです。尚、暇潰しにその辺の螺旋忍軍をブッ飛ばしてたりするかもとのこと。
・ドラゴンは完全生物なので、生物的なデメリット(生理的理由による行動への制限)は無いそうです。
・それがああまで切羽詰ってるのは、竜十字島にケルベロスが上陸したのが大きいのだとか。

・サイファーのリベレイター投票は、このオフ時点で得票数が全選択肢ほぼ互角だったそうです。
・なのでMSへの指示書が作れない状態だったとか。


そんな感じでオフイベは閉幕。
閉会式の際、朱乃天MSが上様の「名前だけでも覚えて帰っていってください」をパクられたりとか。

尚、景品獲得ジャンケンは勝てませんでした。残念。


その後は昨年同様、まじかるの人主催の押上シズラー二次会に参加。
ここでもFGOの話題で盛り上がりましたが、私はこの時スマホの充電が尽きかけていたので自分のゲーム画面を出すコトができずちょっと無念。

解散してからは新宿に戻り、クラブセガ新宿でボダブレやりつつスマホを充電。
それから再び朝のファーストキッチンへ移動したのですが、オーダーの際何やら外で捕り物があった様子。
警官らしき人が誰かを追って走っているのが見えました。外でそれを見ていた人の反応を見るに、無事追ってた相手を捕まえるコトができたようです。
その後上階から、駅の入口辺りに警察車両が集まっているのが見えたので、その辺りで何かあった模様。

ともあれ、集合時間が近くなったところでバスタ新宿へ移動。
時間と共にバスへ乗り込み、名古屋へ帰還致しました。


そんな感じの東京オフ、今回も色々楽しかったです。
参加なされた皆様お疲れ様でした、そしてお相手下さった皆様ありがとうございました!

次はGWですが、どこに参加するかは蔵のどさとの兼ね合いになりますね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
激突する歴史。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる