刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐れ知らずの鋼鉄巨人。

<<   作成日時 : 2017/04/23 11:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新年オフのレポート以来久々の更新になってしまいましたがおはようございます五条です。さて本日はケルブレにてリアルタイムイベント「ドレッドノート攻略戦」が開催されております。(最終更新23:31)





今年に入ってから指揮官級の個体が出現し、俄かにその活動を活発化させていたダモクレス。
その最大の作戦こそが、今回のドレッドノート…以前からダンジョンとして存在していたかの弩級ダモクレスの再起動でした。

再起動自体は阻止できず、こうしてケルベロス・ウォーにての侵攻阻止を図るコトになったものの、これまでの作戦成功によりドレッドノート及びダモクレスの戦力は大幅に低下。
ディザスター・キング配下の部隊を除けば通常の戦争よりも大幅に弱い、という状態になっているとのこと。

しかしドレッドノートの圧倒的パワーは健在であり、今回の戦争に勝てなければ仙台市100万人の市民は全滅、更なる被害を回避するための決死戦を行う必要が出てきてしまいます。
故に、何としても今回の戦争で決着をつけねばならないというワケですね…。決死戦となると以前のサイファーのガイオウガ決死戦のような大惨事が思い起こされますし。


といったところで、現在は第一ターンが〆切られたところ。
今回は敵が弱いというのもあり、参加PCの「数」が大事という話ではありますが、さてどれくらい参加しているのか…。




<11:53>
さて今回の戦争ですが。

戦場はドレッドノート機内。
股間臀部より突入、頭部にいるイマジネイターを撃破するか、両足先にいるエレクトリシアン・ジュモー及びディザスター・キングを撃破すれば勝利となります。
イマジネイターに関しては4箇所の戦力減少ポイントがありますが、基本的に今回の戦争は特段ややこしいギミックの存在しない非常にシンプルな戦いですね。
その代わり、敵が弱いというのもあってか戦場そのものは物凄く多いですが(全32箇所)。
また、逃がせば今後に禍根を残しそうな敵も何体かいるので、出来るだけ多くの戦場を攻略したいところではあります。


というところでそろそろ結果が出そうですね。さてどうなっているか。




<13:05>
1ターン目結果出ました。

…なんか思ったより敵が強い

通常の戦争より弱いというのでレベル30台ぐらいかなと思っていたのですが、普通にレベル50程度ありました。
まあアクセ補正とかの差で同レベルのPCよりは確かに弱いとは思いますし、ケルブレの戦争のシステム上、数が大事なのは確かなのですが…なんか騙された気分は確かにあります。
ともあれ、そういうことであるなら戦法はいつも通りに変更せざるを得ないでしょう。


でもって2ターン目ですが、5と7に分けて突撃。どっちも落としたいのは事実ではありますが、この先どうするかは今回次第でしょうか。
…基本的にはイマジネイター撃破での勝利を目指すところに、師団を巻き込んでまでジュモー撃破に拘る人もいるそうですが。

さて、どうなることやら…




<14:34>
2ターン目結果出ましたが…


どこも落ちてない…だと…

5・7・27とも陥落には至らず。一応三箇所ともスルー可能な程度には削れたので先には進めるんですが、次はかなり戦力がバラけそうな気がしますね…。

で、その次ですが、イマジネイターのもとへ向かうために8を狙うか、そのイマジネイターの戦力を削るために12を狙うか、という処。
とりあえず私は12メイン・8サブという感じで戦力を配分してみました。

ここである程度落ちないと色々厳しいですが、どうなるか。




<16:15>
3ターン目の結果が出ました。



…これかなりヤバい感じですね。

落ちたのは前ターンギリギリまで削った5のみ。
12はまたしてもギリギリで落ちず。
他の戦場も見事にバラけにバラけたせいか、微妙に戦力が削れただけに留まったという…

これは副目標を狙う余裕はまだ無いか、というコトで、メインルート侵攻に専念する流れに。
というわけでうちの娘はほぼ全員13へ投入。
幸いまだ誰も重傷は受けてないので全力で突っ込んでいけます。


さあ、うまく道を開けるでしょうか?




<17:45>
4ターン目の結果出ました。

今回はメインルートである13を落とした他、前ターン以前から削れていた3・7・12を陥落。
漸くある程度の成果が出た感じです。

さて次はいよいよ18に王手をかけるべく17の攻略か…


…と思ったのですが、師団の提示ルートは9師団中7師団が16
いやまだそこ狙うような余裕はないんでは…?と思ったので、私は17へ突っ込んでいきましたが。

実際、前ターンの参加戦力的に見て、16と17はどっちか片方しか落とせないので、それなら先に最終目的地である18への道を開いておいた方がいいんじゃ…と思ったのですが。
ただまあ、先に17開けると皆18に雪崩れ込む可能性もあるかな、と思う処ではあります。

まあ、この結果がどうなっているか次第でしょうか…




<19:18>
というわけで5ターン目の結果出ました。

予想通り16・17共に落ちませんでしたが、意外と戦力は削れてました。
後は浮動票で16を落としつつ17に全力を注ぐという方向で良さそうですね。
というわけで私の娘達も全員17へ……


…と思わせておいてロージーだけ16行きましたが。
いや何となくクピアラと戦わせてみたかったんです…。


ともあれ、どうなるでしょうかな。




<20:41>
6ターン目結果出ました。

見事にクピアラの殲滅に成功、16・17共に制圧しました。
これで残るはイマジネイターの控える18のみ…となったのですが。

18の戦力が思ったよりも少なかったので、これは7ターン目だけなら他を攻める余裕もあるか?
と思ったので、当方の娘は大体14へ。
しかし18に向かう人もかなり多いっぽいので、これはこのターンで18が落ちる可能性もあるかと見て、一部の娘は18にも回してみました。
具体的には、どうやらイマジネイターには説得の余地があるっぽい感じだったので、説得を試みる方向で。うまくいけば定命化のフラグを立てられるかなと。


はてさてどうなりますやら。




<21:27>
でもって7ターン目の結果が出ました。

8を制圧、最終目的地である18もギリギリまで削り込むことに成功。
これは後は大将首を欲しがる人が18を落としてくれるでしょう。
私も欲しいのでクノンは18へ。後の娘は14へ向かわせてみました。

恐らくこれで勝利はできると思いますが、果たしてどのような形での決着となるか。
最後まで油断はできませんね…。





<23:31>


  激  沈  。


というわけでイマジネイターを撃破…というか確保に成功し、ドレッドノートはその機能を停止。
残存ダモクレスはドレッドノート内の残霊生成装置ゴースト・ファクトリーを回収して撤退していきました。


即ち、我々の勝利でございます。


いやー3ターン目あたりで盛大に躓いた時はこれ敗北もありうるかと思ったものですが、終わってみればイマジネイターを殲滅でなく確保、他の指揮官級のうちクピアラも撃破し、後々の禍根となりうるダモクレスも大方撃破。
十分な戦果であっただろうと思われます。

因みに、ドレッドノートは仙台市近郊にて立ったまま機能停止状態に。
ゴースト・ファクトリーも回収されたため、ダンジョンとしての機能も喪失したようです。
…これどうするんでしょう?
尚、ストーリー上はダンジョンとしての機能を失ったものの、探索自体は可能。


といったところで今回のリアイベも無事(?)終了。皆様、お疲れ様でございました。
これにて今回のリアルタイム更新を終了いたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐れ知らずの鋼鉄巨人。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる