刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わる世界に刻む物語。

<<   作成日時 : 2015/04/10 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何を残し、何を見るのか。五条です。さて今回はかなり久々となる蔵ゲの話題。DTSになります。







♪:Rainbow Flyer(djTAKA / beatmaniaIIDX 8thStyle)

いよいよDTSも終わりの時が近づいて参りました。
現在、DTSの未来を描くシナリオ群【未来】(+この時期のお約束であるパラレルシナリオ群【IF】)がリリースされており、その多くは既に出発となっております。
11日には全ての依頼が出発となり、それらの完成を以て、DTSは終了するコトとなります。


最終依頼はそれぞれ…



真沙羅とイゥラと計都姉さんは、それぞれの相方さんとイチャりに。


シュラハは…天荒黒蝕に引導を渡しに行きました。
いや、最後の合戦である天照において、思いがけず彼と絡むシーンがあったのと、血叛の時に彼に協力してれば和平エンドのフラグ折れたかなぁという個人的後悔があったもので。
ほぼ一方的なものではあるものの因縁に決着を付けに行った形、ですね。

因みにこの天荒黒蝕討伐依頼、現在から21年後の出来事というコトになっているので、当然PC達も21年歳取っているのですが…


シュラハに関しては外見全く変わってません
いやメーベルナッハ一族ですから成長しないのもアリかなって。



ところで、最後の合戦・天照の話題をちょっと出したのでそれについて。

メインの展開に関してはまあ…超展開・あからさまな意見誘導(※)・結局主人公は穂邑嬢という、悪い意味でDTS最後の合戦に相応しい展開でしたが。
その後のイベントといい、本当にDTSのスタッフはNPC大好きだよなぁ。

※:OPで対話を選ぶのが正道であるかのように書いてるのと、護大本体の姿が美少女というので。


ただ、個人的には結構面白い活躍のできた合戦でした。
何しろ、1ターン目終了後・2ターン目終了後の2回、OP文中に登場するという個人的には初めての栄誉に与ることができたので。
因みに1ターン目後はイゥラ、2ターン目後は先述のシュラハが登場。二人とも口調が違ってましたが、そこはまあ仕方ない。

後、計都姉さん率いる千響衆も全ターン活躍小隊に名を連ねることができ、総合勲功ランキングでも3位に入れましたし、充分仕事はできたと思います。
隊員の描写率が芳しくなかったのが悔いの残る点ではありますが…。
総じて、個人レベルでは納得のいく結果ではありましたね。
…まあ、個人レベルでの話をすると全然最後の合戦って感じがしないという問題はありますが。


♪:リリーゼと炎龍レーヴァテイン(黒猫ダンジョン / REFLEC BEAT colette)

ところで千響衆といえば、完結記念ピンナップが完成していたのでした。
年明けに発注をかけたものの、当初お願いした絵師さんが制作不可能な状態になってしまい、代筆を依頼した結果先日漸く完成したという代物。

完成品はこちら。ドン。

画像


砲術士小隊らしく、全員で銃を構えたポーズという形で描いて頂きました。
実は一名除いて全員女性ということで華もありつつ殺気も充分な一枚になってて何よりです。

ともあれ、神崎恭一絵師様に篤く感謝を。最後の締めに相応しい一枚でございます!



※この記事にて使用されている画像は、(株)クラウドゲートが提供する『オーダーメイドCOM』にて製作されたものです。
この画像の著作権は作成者である「神崎恭一」様に、使用権は発注者である私・五条新一郎に、全ての権利は(株)クラウドゲートに帰属します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終わる世界に刻む物語。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる