刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇の姫君に永遠の眠りを。

<<   作成日時 : 2015/03/29 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おはようございます、五条です。さて今回はエンブレのリアルタイムイベント「スリーピング・ビューティ」の開催日でございます。(最終更新18:26)





大魔女のバックにあからさまに何か別の存在が居るっぽいせいか、今回が最後のリアイベだと思ってなかった人も結構多かったらしく、イベピンの内容とか情報局の名称とかで最終決戦臭を感じて焦っている、という話をちょくちょく聞きます。
まあ確かに銀雨に比べると最終決戦感が薄いといえば薄いですからね…。
まあ私は別の存在が出てくるとしても今回のリアイベ中(大魔女撃破直後)に出てくると思ってるので、そこまで驚いてはいなかったりしますが。



いずれにしてもこの戦いに勝たねば次はないでしょうし、まずは大魔女撃破に全力投球ですな。



そんな処で一先ずエントリアップ。次は第一ターン行動入力を終えた後に。




<9:39>

大魔女でけぇぇぇぇぇぇぇ!!?
枠の左右をブチ抜く超巨大サイズとなって現れた大魔女エリクシル形態。
ラスボスの風格はしっかり備えてきましたな。


ともあれ1ターン目行動入力完了。
右足を中心に、メテオスウォームと死薔薇の呪いにも戦力を配分。
しかしやはりと言うべきか、両足に戦力が集中している感。棘の量も多かったので仕方ない面もありますが…。
なんか敢えて左足を残してウォールを発動させ、その間に両腕を削るプランを立てていた方も居たようですが、まあ何とかなるでしょう。
最初イベピンが両足(大魔女本軍)に向かわないと取れないようになってた(後で修正されました)のも理由かもしれません。


流石にここで躓くコトはないとは思いますが、さてどうなるやら。





<9:50>
大魔女エリクシル形態、歯車がデザインされているのもあってか「何このワルプルギスの夜」という声もちらほら聞かれますね。
私はまどマギ見てなかったのでよく知りませんが、どうもあちらも都合の良い未来に至るまでやり直す能力を持っているらしいですし。
つまりラスボスはQB…?


それはともかく、今回のイメージBGMをぽちりと。



♪:The Extreme(「ファイナルファンタジー8」アルティミシア最終形態戦)

エンブレ開始直後から「大魔女との決戦のテーマはこの曲しかない」と思ってた曲です。
漸く使うコトができてなんか感無量。





<11:14>
1ターン目結果出ました。
両足に加え、メテオスウォーム【4】とゼルデギロスの獣王形態と道化師形態を撃破。
全敗も2(ラズワルドさんの救援で実質1)で抑えられましたし、思った以上に順調な滑り出し。
ただブレイクゲージが7000ぐらい削られたので、そちらがちと不安ではありますが。

道化師形態が戦力2500に対して372と、約15%程度の戦力しか投入できてなかったにも関わらず撃破できてたので、大体2割程度の戦力が集まれば十分撃破は可能な敵のようです。

後、どうやらゼルデギロスはかつてアクエリオで戦った部位所有者達が全部位を集めた際の姿を使い回している模様。多分、アクエリオの戦いでゼルデギロスの復活を阻止できなかった場合、この姿で現れていたのでしょう。
鉄神はギガメタル、獣王はバンガイアで、道化師はどうやらレムのようです。海神は…オデットでしょうか?
となると恐らく、邪神はウルカンダール、天翼はファルケインでしょうな。


それと、TOPの大魔女の姿が微妙に変化し、両足と胸元が傷ついた状態で露出してます。どうやら、各部位を撃破するたびにそれがイラストに反映される仕様のようで…


つまり今回の戦いは大魔女を裸に剥く戦いってコトか!!
なんて緊張感のない最終決戦だ。


それはさておき2ターン目ですが。
腹部のソーンが6000と大分多い上、腹部は回復能力も持っているので、まずはこれの撃破を狙う方向。次なる脅威であるメテオスウォームに対しても多めに戦力を配分しました。
死薔薇【3】にも戦力を振りたかったですが、流石に人数が足りなかった…

ここでメテオと死薔薇【3】を潰せれば大分楽になりますが、さてどうなるか…




<13:59>
2ターン目は腹部・メテオスウォーム【3】・死薔薇【3】に加え、ゼルデギロス海神形態を撃破。
更にイミュニティも撃破でき、早くも最大の懸念が取り除かれてしまった格好。
流石にちょっと順調すぎやしないか…

しかしゼルデギロス海神形態、よりによってディアボロスブレイド持ち10人を同時に相手する羽目になる(※)とはなんとも引きの悪い…
あのうろたえぶりに、思わずかつてかの存在の部位を持っていた(と思われる)オデットを思い出してしまったとか。

※:ディアボロスブレイドの効果は「同じバトルの味方のGUTS+1000」とのこと。つまり彼が相手したエンドブレイカーはGUTSが1万増えた状態だったということに…


さて3ターン目、次の目標は頭部を守る二体のゼルデギロスと、頭部への攻撃を妨害する左腕。
右腕方面はもはや戦術的必要性が無いので放置になりそうな感。
私も左腕を中心に戦力を振ってきました。

しかし、最終決戦にしてはあまりにも順調すぎるので、正直ちょっと物足りない気分を覚える処。
この後に何があるか、が余計に不安になる、という面もあります。

…果たして。




<13:55>

3ターン目はなんと全戦場勝利。
ゼルデギロスの残り3形態と、左腕を撃破し、残るは頭部と右腕のみ……


…なのですが。



棘(ソーン):100000



またかよ!!


というわけで、頭のソーンの量がご覧の有様でした。
しかし既に大空を覆うものが同様のコトをやらかしてたので、そこまでインパクトは無かった…かも。

しかしこれだけの量とくれば、最早ここに全力投球するしかないでしょう。このターン中に74000削らなければブレイクゲージが尽きて負けてしまいます。
というわけでうちの娘達は全員こちらに投入しました。


これで頭部をそのまま撃破できれば、いよいよ「次」となりますが、はてさて。





<16:30>

これで終わりだ…何もかも…!


という感じのノリで、見事に大魔女に引導を渡しました。

どうやらそもそも彼女が人類滅ぼそうとした理由は、要約すると人類を繁栄に導いた若津姫様への嫉妬に端を発するようで。
やったことの規模の割りに小さい動機ですが、まあ人間的といえばそうなのかもしれない?


そして。



♪:書の魔獣(SoundHorizon)




やっぱりなんか来ました。



大魔女が斃れた後に現れたのは「ギルタブリル」なる存在。
曰く、それは世界と世界の間の虚無の世界に生きる次元移動存在であり、世界…それも知的生物の存在する世界を喰らうもの。
なんだこのギャラクタス。
エリクシルはこのギルタブリルの体皮が剥がれ落ちたものであり、これに願いをかけた者の居る世界を感知して(※)ギルタブリルはそれを喰らいに行く、というシステムになっているそうです。

※:願いをかける=それだけの知性を持っている生物が存在する世界である、と認識するようです。


まあそんな感じの超存在がいきなり襲ってきました。
エリクシル自体は最初期からあったワケですから、流石にポッと出というわけではないと思いますが…やっぱりちょっと唐突感はあるかもしれません。



しかしPCにとってみれば恐るべき災厄には変わりなく。
擁するソーンは実に50万。
そして2ターンで倒せなければ問答無用で負け。


…いかにも無理ゲーですが希望はあります。
ディアボロスブレイドを持ったPCが参戦した場合、何かが起こるようです。


それが何かは分かりませんが、それでも挑むことが無駄というワケではないでしょう。
命ある限り理不尽な終焉には抗い続ける、それがエンドブレイカーであります故。



ともあれ、私もディアボロスブレイドを持つPCは居ないものの、全員突撃させて参りました。
ついでにイベピンも取ってみた。



恐らく、勝っても負けてもこれで決着。
さて、どうなったでしょうか…





<17:04>

結果が来ません。


…終わったんでしょうか。





<18:26>

♪:<ハジマリ>のChronicle(SoundHorizon)


粉砕完了ッッ!!

というわけで、見事にギルタブリルを打ち倒し、世界の消滅を阻止することに成功しました。

ギルタブリル戦はLv9999のGUTS60万オーバーというギルタブリルとディアボロスブレイド効果でGUTS+12000ぐらいされたエンドブレイカー軍団というなんか物凄い戦いになってました。
それでも流石にギルタブリルの力は凄まじく、勝利できたのはマヒとギアスによる行動抑制によるものが大きかった感。


ともあれ、これで世界を破滅に至らしめる全ての理不尽は叩き潰しきりました。
我々の…いえ、人類の勝利でございます。

しかしTOPのウェンディ嬢が、なんかフラグめいたことを口にされております。
曰く、ギルタブリルのような破壊的存在が虚空には存在するかもしれず、また、ギルタブリルの残骸とディアボロスブレイドがあれば虚空の世界へと飛び出すことも可能かもしれない、と。


…これはもしや、宇宙旅行フラグでありましょうか。

そんなのもあるせいか、どうもまだ完全に終わったという感じがしてなかったりします。


しかし、エンブレがこれから終わりの段階に入るだろうことは恐らく間違いないでしょう。
既にPCの新規登録は終了しておりますし。
因みに、PC登録の段階ごとに読むことができる六勇者の伝説は、キャラクター検索フォームを含んでいる最初のページに(失われていた第二節を含めて)全て移されています。

ストーリーには一つの区切りはつきましたが、まだもうちょっと続きそうな感じのエンブレ。
しかし今日の処はひと段落、ということで、今回のリアルタイム更新はこれにて終了と致します。
それでは皆様、お疲れ様でございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リアイベお疲れ様でした!!
いやあ、大魔女とギルタブリルは強敵でしたね……

某霧っぽく聞こえてしまいますが、
詰め将棋じみた大魔女の軍団の能力と
雑魚も強いしギルタブリル本体もめちゃんこ強かったので、
ほんと勝てるかどうかドキドキでした。

全体依頼で胸部を事前に破壊出来てたのと、
予想以上のギガンティアのラズワルド撃破による
ディアボロスブレイドの大量入手があってよかったです。

それと、4ターン目でアリシアが負傷度45になってしまい、
5ターン目に負傷度がさらに+55されて
生死不明からの即死になったらどうしよう!?
はちゃめちゃにやばそうな敵だからありえそう!?
と戦争の勝敗と同時にアリシア死亡の危機でも心臓に悪かったですはい

長文になってしまいましたが、本当にお疲れ様でした!
この先どんなエピローグになるかわかりませんが、
8月の水着コンテストでのメーベルナッハさんたちの
水着姿を見るまでは戦い続けます!(ぉぃ
金月水木
2015/03/29 19:16
お疲れ様でした!
終わってみればあっさり勝てたようにも思いますが、上手く作戦や準備がハマったからこその勝利、でしょうね。

そのあたりの負傷度だと割とドキドキですよね…さりとて出撃しないのも微妙な感じではありますし。
無事生還できたようで何よりです。

あるかどうか分かりませんがご期待ください(ぉ)<水着
五条
2015/03/29 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇の姫君に永遠の眠りを。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる