刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 終末の覚醒。

<<   作成日時 : 2015/03/24 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その終末をぶち壊す。五条です。さて今回は(も?)エンブレの話題。





大魔女決戦の全体依頼が返却されました。

ナルの分も返ってきております。

とりあえずアレだ。



決戦の場においてもエロを忘れないナルでありました。
いや戦闘そのものは真面目にやってましたけれども!


ともあれ、ナル参加分をはじめ全部の戦いにおいて大魔女の撃破に成功、大魔女決戦は大勝利のうちに終わり……



これで終わるワケがありませんでした。
これでFinish?なワケないデショ!

大魔女を討ち果たし、崩壊を始めた城から脱出したPC達が見たもの。
それは、城の上空に現れた巨大な赤い手、そして巨大なエリクシル
大魔女の遺骸は、その中へと吸い込まれていき……



♪:The Extreme(「ファイナルファンタジー8」アルティミシア最終形態戦)

…一週間後、巨大化した大魔女が世界を滅ぼしにかかるというエンディングが見えました。
何処の戦隊ヒーローの敵キャラですか。


ともあれ、そうとくればエンドブレイカー総力をもって叩き潰すのみ。
エリクシルの正体も、恐らくは暴く機会が来るでしょう。


そんなワケで、リアルタイムイベント「スリーピング・ビューティ」開催と相成りました。
決行は3/29(日)。


今回の敵軍団は、巨大化した大魔女…即ち大魔女エリクシル形態の各部位、及び彼女が生み出したゼルデギロス達によって構成されています。
内訳は以下。


・大魔女軍(全8軍団(実質7軍団))
大魔女エリクシル形態の中枢部。
ここの総大将的立場にある、大魔女頭部の撃破が今回の勝利条件となっています。

しかし流石に守りは堅く、まず最初に立ちはだかるは左足と右足。それぞれが偶数ターン・奇数ターンにのみ発動するウォールを持っているため、1ターン目にこれを両方撃破できないとこの先がかなり厳しくなりそうな感。
続いて、自身とゼルデギロス各形態の戦力をターンごとに回復する腹部。
でもってイミュニティを守る胸部…は既に撃破済み扱い。

そして恐らく本リアイベ最大の関門、遺失魔術イミュニティを発動する為の小分体。
これを4ターン目までに撃破できなかった場合、敵の全戦力が復活&全快するという事態になり、ほぼ敗北が決定的になってしまいます。
まずはこれを撃破することが先決となりましょうな。

この前後に控えるゼルデギロスの邪神形態と天翼形態のガードによって守られているのが、今回の最終目標となる大魔女の頭部。
これを8ターン目までに撃破できなかった場合、遺失魔術パワーワードキルが発動。今回の戦いに参加した全PCの負傷度が上昇+負傷度100を超えた場合即生死不明という大打撃を被ってしまいます。
これを避けるためにも、8ターン以内に決着をつけないといけませんな。


・左腕(全5軍団)
大魔女の左腕。
頭部を守る左腕と、それを守るゼルデギロスの海神形態と道化師形態、そして遺失魔術メテオスウォームを発動するための小分体2体とで構成されています。
第二軍団にいるものは4・8ターン目、第四軍団のものは3・6ターン目にそれぞれメテオスウォームを発動、戦場の全エンドブレイカーのGUTSを半減させるという厳しい攻撃を仕掛けてきます。
ので、大魔女に攻撃を通しやすくする意味も含め、早めに撃破したい所ですね。


・右腕(全5軍団)
大魔女の右腕。
此方は胸部を守る右腕と、それを守るゼルデギロスの獣王形態と鉄神形態、そしてエリクシルの秘法たる「死薔薇の呪い」を発動するための小分体2体で構成されています。
この呪いもメテオスウォーム同様4・8ターン目と3・6ターン目に発動、発動中にKOされたエンドブレイカーの負傷度を通常よりも多く上昇させる力を持ちます。
呪いは脅威ですが、右腕は既に守るべき胸部が撃破扱いになっているので、呪いさえ排除できれば後は余裕を見て撃破するぐらいで良い気がします。


今回もラズワルドさんが救援に駆けつけてくれる他、あのディアボロスブレイドの力も発動します。
具体的には、ディアボロスブレイドについていた3つの属性を宿した武器を装備しているPCの人数に応じて、同じバトルに参加しているPCのGUTSが大きく増えるというもの。
また、それ以外にも何か秘密があるそうですが…その辺は、恐らく大魔女を倒した後に何か起こりそうな気がするので、その時に発動するのでしょう。
結局うちの娘には該当の武器を与えてやれなさそうで、無念です…。



ともあれ、ついに来た最終決戦。私も万難排し参加の予定。
リアルタイム更新も行って参りますので、結果待ちの時間潰しにでも覗きに来て下されば幸い。



…さて、娘達の装備やアビを万全な状態に整えてやらなくては。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終末の覚醒。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる