刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗黒バトルロワイヤル。

<<   作成日時 : 2014/12/21 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八つ巴の乱戦。五条です。さて今回も結局当日まで更新できずじまいでしたが、本日はリアルタイムイベント「武神大戦獄魔覇獄」の決行日でございます。<最終更新21:20>




♪:我ニ敵ナシ(「スーパーロボット大戦α」龍虎王&虎龍王のテーマ)


ゴッドモンスターの戦い直後から始まった武神大戦。夏の臨海学校にて第一段階の天覧儀が終わり、第二段階の獄魔覇獄に移行したワケですが。
ラグナロクの遥神・鳴歌嬢の登場をきっかけに、ついに本格的に始まるコトと相成りました。
勝利条件は、彼女の身柄を確保すること。現在はアンブレイカブル勢力の一員であり、元八犬士のシン・ライリーが確保している状態ですが、この5ターンの間に奪取できれば学園の勝利でございます。

しかし、そう一筋縄でいかないのが獄魔覇獄。
学園とシン以外にも、実に6つもの勢力がそれぞれに獄魔大将を擁して参戦しており、その流れ次第では別の勢力に鳴歌嬢の身柄が渡る可能性があります。

スサノオの姫、と言われているナミダ姫、彼女の軍を取り込みにかかっている、こちらも元八犬士のカンナビス
先日活動を開始したダイヤの四大シャドウ・デスギガスの配下であるアガメムノン別にデン・ジツは使わないはずです。
先日その活動が明らかになった六六六人衆の企業・斬新コーポレーションの社長である斬新京一郎。彼は何やら未知の殲術道具を持っていると思われます。
また、先日より依頼でちょくちょく姿を見せていたブエル兵の元締めであるソロモンの悪魔・ブエルもこの度活動再開し参戦を果たしました。
更にはクロキバも、学園との共闘関係を維持しつつ勝利を目指す手段として不完全ながら三竜包囲陣を発動。3ターン目までに彼の陣営を落とせなければ、学園は獄魔覇獄から脱落するコトになります。


とまぁ、結構ややこしい事態になっていますが、要はラグナロクさえ確保してしまえば勝利というコトではあります。
ならば向かっていって打ち砕くだけですね。

というわけで私もフル参加の方向でございます。
実は昨夜一睡もしていないので体調がちょい心配ですが…。


現在は1ターン目の行動入力が終わり結果待ち。
私はカンナビス方面主体に戦力を配置しましたが、クロキバ方面に向かった人も結構居る模様。
果たしてどうなったでしょうか…。




<11:05>
1ターン目結果出ました。
カンナビス・クロキバ共撃破には至らずとも、両方とも結構な戦力を削り込むことに成功。
また、斬新とシンの戦いの結果、斬新側は戦力450減少。現在の戦力が3000ちょいなので、大体1/7弱の戦力を失った形でしょうか。

さて2ターン目はブエルを集中攻撃。クロキバとカンナビスは浮動票で落ちると踏んでいますが、一応メディックに配置している娘はカンナビス方面に回しておきました。
ここで逃すと4ターン目の行動に融通が利かなくなってしまうので、何とかこのターン中に仕留めたい所。




<12:50>
2ターン目はクロキバとカンナビスを撃破。また、カンナビスの処にいたウァプラの灼滅にも成功しました。尤も、彼の研究成果はハルファスの元に残ったようですが。
一方のクロキバですが、今回の敗北でガイオウガ派内部での求心力低下は避けられない状況となった模様。これは戦後彼の制御を離れたイフリートが事件を起こすという展開も有り得るんでしょうかなぁ。

尚、ブエルは今回のメインターゲットだったのですがギリギリ制圧に至らなかった模様。かなり戦力充実しているようですね…。

さて3ターン目ですが、斬新はもうちょっとシンと削りあっていて欲しいというコトで、ナミダとアガメムノンをメインターゲットに選択。
ただアガメムノン軍の敵はかなり強力らしいので、私が投入するのはメインのタシェと、高レベルPCさんの援護役としてメディックの娘のみ。後はナミダに。

この結果が果たしてどうなるか…?




<14:00>
3ターン目はどこも落ちず。ナミダに思ったほど戦力が集まらなかったですね…皆斬新の方に行ってました。

とりあえず攻略可能になったブエル・ギリギリ残ったアガメムノン・今回大きく削られた上に次もシンに削られるだろう斬新と、いずれも浮動票で落ちるかもしれないし落ちないかもしれない程度の戦力が残っているのでなかなか悩ましい処。
考えた結果、私はブエルに寄せつつもほぼ全域に戦力を分散配置する方向でいってみました。

これで何処かが残るとちと面倒なことになる気がしますが…はてさて。




<15:39>

♪CALAMITY PHOENIX(96 / GuitarFreaks&DrummaniaV7&XG)

4ターン目、ブエル軍の撃破に成功。
斬新に冠してはギリギリ倒し損ねるものの、その後シンとの交戦により戦力を喪失したため彼らも撤退していきました…


が、ここで事態が急変。


それによりシン軍の戦力がナミダ軍の戦力を下回ったため、ナミダが鳴香嬢を確保
ラグナロクを得たためかナミダもその配下も一気にパワーアップした模様です。

ここまでナミダを放置してきたツケが回ってきた感ですが、今それを言うのも詮無き話でありましょう。
泣いても笑ってもこれが最後のターン、ならば全員ナミダに吶喊するのみです。


これでナミダ軍を全滅させられなければ学園の敗北ですが、果たしてどうなるか。




<16:09>

処で、告知の時点で話のあった新たな殲術道具に関してですが。
リプレイを見る限り、どうやら以下の二種が該当するようです。


・道路標識
2ターン目、カンナビス軍のネームドである薬殺人形72号が用いてきた武器。
その辺の道路標識をそのまま引っこ抜いて武器にしたと思ったら、なんとそれが殲術道具だったというもの。
カンナビスがそういう仕掛けをしたのか、詳細は不明ですが。

銀雨に参加してたPCさんなら、あちらで詠唱兵器として存在していたバス停を思い出す人も居られるかもしれませんが、今回はあくまで標識です。
しかし運用が凄い力任せな感のある武器ですし、気魄依存が大きそうなイメージがありますねぇ。


・ダイダロスベルト
斬新・京一郎が使用していた殲術道具。
包帯のような形状をした帯状の武器で、鞭のようにしなったり、使用者の身体に巻きついて防具になったりして攻撃や防御を行えるようです。
扱うには技量が必要そうなので術式依存が高そうな感じ。防御動作の存在も考えるに、自回復サイキックはありそうですね。


恐らく戦争が終わったら何か告知がありそうですね……と思ってたら。



♪:ganymede(玄武 / beatmaniaIIDX13DistorteD)


TOPに突然業大老が出現。

どうやら学園の獄魔大将であるPCさんに呼びかけを行っている模様。
曰く、獄魔覇獄の勝者は高まった膨大なサイキックエナジーを得ると共に、参戦した獄魔大将の全て&ラグナロクをその配下に収め、新たな勢力を率いる権利を得られる…ということらしく。
これが獄魔覇獄の勝者に与えられる報酬、というコトのようですね。
業大老の力になるワケではなく、寧ろ彼への敵対者の力になる…という辺り、ひたすら強者との戦いを求めるアンブレイカブルらしい儀式と言えましょうか。

選択肢はシンプルに、この獄魔大将の力を受け入れるか拒否するかの二択。
受け入れれば闇堕ちは避けられず、拒絶すれば行き場を失った獄魔大将の力がどうなるのか不明。
さて、かのPCさんはどんな選択をなされるのでしょうか…?





<16:52>
結果が出ないからか、皆さん↑の業大老を弄って時間潰しをなされている模様。
入力期限過ぎても居座っているから…。





<18:02>

5ターン目結果出ました。
どうにかナミダ軍を壊滅に追いやり、鳴歌嬢の確保に成功しました、が…


♪疾風迅雷(KUMOKIRI / beatmaniaIIDX21 SPADA)


まだ終わりではありませんでした。

かのPCさん…ブレイブ嬢は、獄魔大将の力を受け入れることを選択。
それにより闇堕ちし、真獄魔大将なる存在へと変わり果ててしまいました。
何やら、サイキックエナジーを何処かに放出してしまわないよう敢えて堕ちることを選んだらしいという話も聞きますが。

しかし今はまだ、彼女の人としての意識が足止めをしている状況。
今のうちに撃破するコトができれば、完全に堕ちることなく復帰させるコトができます。

しかしその配下には、今回参戦した獄魔大将が勢揃いしており一筋縄ではいかないことを感じさせます。
ですがブレイブ嬢を助けるためには行くしかございません。
幸い、他の敵拠点は全て制圧済みとなっているので、後は彼女のもとへ吶喊するだけです。

私も重傷でない娘は全員突入させましたが、さてどうなるでしょうか…?





<21:20>

救出成功!!

というわけで無事ブレイブさんの救出に成功。
呼び出された獄魔大将のうち、これまでに撤退していなかったシンとアガメムノンを除く5体は戦闘能力を喪失していましたが、それぞれの配下は普通に戦闘に参戦。
そして何よりブレイブさんの戦闘能力が凄まじく…Lv680のHP86785というとんでもない力をもっておりました。
リプレイでは「ボスコウぐらいなら一捻りだろう」とか。比較対象にされたボスコウぇ。
本当、よく勝てたものです…彼女の撃破には成功したものの、戦場全体では負け越しでしたし。

ところでシン曰く、業大老が天覧儀を催した最大の目的というのは、どうやら自分が動けるだけのサイキックエナジーを得ることだったようで。
ブレイブさんが獄魔大将の力を拒めば、それによって行き場を失った力を吸収して活動再開するつもりだったそうですが、彼女が敢えて闇堕ちを選んだために彼女がその力を消費してしまい目的が頓挫した形。
当の彼女がそこまで考えていたかは定かではありませんが、結果として業大老の企みを挫くことができたという想定以上の成果。
勿論ラグナロクたる鳴歌嬢も助け出すことができ、まさしく完全勝利と言って良い成果。

新たな武器と思われる二つのアイテムに関しては、まだ暫く解析を待たねばならないと思われますが、そう先の話ではないでしょう。



そんなこんなで、今回のリアルタイムイベントはこれにて終了。
皆様、一日お疲れ様でございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗黒バトルロワイヤル。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる