刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 狂える革命の唄。

<<   作成日時 : 2014/10/19 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それは世界を変える業。五条です。さて前回のリアイベ以来になってしまいましたが今回はエンブレの話題。蔵のどさレポはもう少々後から…。




前回のリアイベ後、暫く間を置いてデモン達が行動を開始。
再びシャルムーンを拠点とするべく、薔薇の痕より軍勢をもって侵攻してきました。


この間にはガルシェンが存在し、そこに住まう巨人達もガルシェンを守るべく戦うものの多勢に無勢、皆敗死してしまう…という顛末が予測されたため、まずは決戦に先立って巨人達をシャルムーンへ避難させる全体依頼がリリース。
これは無事成功し、今度はシャルムーンでデモン達を迎え撃つコトになりました…


のですが、その直前に何やら大変な事態が。

デモンの叛乱以来、ずっと目覚めないままでいたデモニスタ及びソーンイーターのPCさんに対し、例のマスターデモンになったPCさんことクトラさんから勧誘があったようで。
それに応じたPCさん達までもがマスターデモンと化してしまったのです。
因みに勧誘に対し返事しなかったPCさんには特に何も無かった模様。
この中には私のPC達と縁のあった方々も何名か混じっており…まさかのPCが敵に回るという事態になりました。
サイファーなら以前にも例がありましたが、エンブレでこんな展開になるとは予想外です。
正直私のPCも誰か送り込むべきだったかとも思いましたが、流石にナルを一月以上も放置する気にはなれませんでした。

更にそのうち二人は、他のマスターデモンを殺害・吸収することで、クトラさんと同等及びそれ以上の力を手に入れたとの事。
クトラさんも六勇者並の強者となったそうですから、それ以上の力となると恐ろしいコトになりそうですね…。


とまぁ、予想外の展開になりましたがやることは大体同じ。
デモンの軍勢を打ち破り、世界革命を阻止するのみです。


というわけでリアルタイムイベント「世界革命阻止戦」、決行の運びと相成りました。

今回の敵は久々に3軍勢を擁しての登場。
幸い、ガルシェンから避難してきた巨人達が人々の避難を手伝ってくれるので、ブレイクゲージに受けるダメージは半減されますが、それでも結構大変な戦いになるのは間違いないでしょう。

先述の通り、各軍団を率いるのは全てマスターデモンと化したPCさん達。
クトラさんがそうであるように、全員が同時にエンドブレイカーでもあるので、肉体凌駕が可能という性質を持ちます。
また、一応説得すれば生還させるコトも可能ではあるようですが…当人の意思でこうなったのを考えると、説得の方法にもちょっと悩む感じですね。
今朝ツイッターで見た方法を試してみるのも手かな、なんて思ったりしましたが。


内訳はこんな感じ。

・クトラ軍(全9軍団)
今回の戦いの総大将にして異界門の所有者、クトラさんが率いる軍勢。
第2軍団にはナルが夢魔やスカードエンドでお世話になったシズ嬢、第7軍団には以前ナルと依頼でご一緒した某神の子・パトリックさんが居られるので、状況が許せば呼びかけには行ってみたい処。
しかしかの神にとっては、彼のこの顛末は願ったりではないでしょうか。ならばPLとしては、その意を汲んだ上で全力にて殲滅させて頂くのが本懐でありましょうか…

しかしやはり問題はクトラさんでしょう。
彼以外にもマスターデモン化したPCさん達が彼のもとに居る他、バルムントの鍵を持つPCさんが居る状態で彼を倒さなければ、暴走した異界門に参戦PC全員が飲み込まれ生死不明になる上、異界門自体も他のマスターデモンのもとに移動してしまうという事実上の敗北になってしまいます。
今回はブレイクゲージ枯渇と全敗数10以外の敗北条件は無い(=ターン制限は無し)なので、焦らず確実に決着させたい処ですね。


ヴィータ軍(全9軍団)
クトラさんをも上回る力を手に入れたというヴィータさんが率いる軍勢。
第6軍団のアルトさんはナルが以前依頼でご一緒したことのある方なので、少し接触はしてみたい処ですね。
全体としては、第5軍団のシズカ嬢がウォール持ちなので、彼女をどのタイミングで倒すかが鍵になりそうな感。


アルベイ軍(全9軍団)
複数のデモンを融合することで力を高めたというアルベイさん率いる軍勢。
こちらの軍勢に所属するマスターデモン達も、そうして複数のデモンを吸収融合し力を得ているようです。
第8軍団のアリュース嬢はナルやプリムが夢魔でお世話になった方ですし、折角なので戦いに行きたい処。
こちらも第5軍団のショコウさんがウォール持ち。シズカ嬢同様、撃破のタイミングが重要になるでしょう。


しかし今回、各軍勢の大将であるPCさんと縁のある方にとってはイベピンも印象深いものになりそうです。
ある意味描写して貰えるPCが一人増えるようなモノですし、そもそも「敵になったかつての仲間と戦う」シチュエーションは非常に燃えるモノですしな。
私は残念ながら、お三方のいずれとも縁がございませんですが…。


ともあれ、決戦となれば私も全力で参加の予定です。
リアルタイム更新も行って参りますので、良ければ暇潰しにでもご覧になってくださいませ。




●サイファー
情勢には全くついて行けてない身ですので、ほぼイラストと交流で過ごしている現状。

そんな中、大分前になりますがタシェのBUが完成しました。
こちらになります。


画像



ツイッターでの会話の流れから、ふと思い立って発注した浴衣BU。絵師さんはおなじみ(?)のひさり絵師さんです。
美麗でありながら色気も感じさせる相変わらずのクオリティ、実に眼福。
小学生とは思えぬ色気と某茶室でも評判でした。
ひさり絵師さんの素晴らしいお仕事ぶりに感謝感謝。


次の予定は月末の南瓜全身図になりそうな感。
タシェも既に受理して頂けているので当日が楽しみです。




※このページにて使用しているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW4:サイキックハーツ』用のイラストとして、私・五条新一郎が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は五条新一郎に、著作権は「ひさり」様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狂える革命の唄。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる