刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 海からの招かれざる客人。

<<   作成日時 : 2014/08/15 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気がついたら一ヶ月以上放置していた…!?五条です。どうも最近こちらに手を回す気力が足りておりません…。ともあれ今回は(も?)エンブレの話題。




盟約の地の冒険以降、新たなタイプの依頼が出てきました。
と言っても、事件を起こしているのは先のガロウマルとの戦いの折に逃がした再生上級マスカレイド達ですが。


主に動いているのはウルカンダールゼファー嬢ジェスター
このうち、ウルカンダール以外は盟約の地にて手に入れた尋ね人の地図で居場所が判明してたりします。

ゼファー嬢はラッドシティにて、革命と言う名の狼藉を働く強盗達を扇動している模様。
この強盗達を退治する依頼が何件か出ていましたが、現在はあまり出てないようですね…と言うかそもそも活動しているMS自体減っているようで依頼の数自体がかなり少ない状況です。

ジェスターはマギラントにて銀の塔の関係者をマスカレイド化させている模様。
そして最近、盟約の地にてバルムントの鍵(デモンの根源に至る手段)を入手したPCさんを拉致するという、少々予想外の行動に出ました。
どうやらシャルムーンの戦いで取り逃がした原初のスタッガーも一緒に居るらしく、これらを纏めて殲滅し拉致されたPCさんを救出するという決戦依頼が出ました。
明日には結果が出ると思われますが、果たして上手くいったでしょうか。


盟約の地で得たものと言えば、此華咲夜若津姫の解放はかの地で得た奈落転送陣にて大地の扉の向こう=地獄へと乗り込み、若津姫へマスカレイドキャンセラーを使うという手段にて行うコトになったようです。
その依頼が先日リリースされていました…が、難易度は至難。
結果としては失敗となり、参加PCさん達は全員生死不明となってしまったものの、あの流れからするとどうやら隔離状態での行動になったようですね。
無事に目的を果たせれば良いですが…


閑話休題。
ランスブルグの闘技場に現れていたアルギオスは無事殲滅されました。

一方、まだ行方が判明していないカレルヴォはどうやらシャルムーンに居る模様。
以前からたびたび出てきていたシャル姫様の狂信者が、最近になってかつて彼が率いていた黒鉄兵団を名乗るようになったので、恐らくは彼が関与しているのではないかなと思われます。


さて残るウルカンダールですが。
アクエリオに彼の姿を模した水のイマージュマスカレイドが現れていたコトから察せられた通り、やはりアクエリオで暗躍していました。
その目的は、ニニギアメツチを呼び寄せアクエリオを破壊してしまうこと。
これを阻止するべく、先行して襲来してくる配下達を迎撃する全体依頼がリリースされていました。
この依頼、本来はアクエリオに乗り込んできたところを迎撃するコトになったと思われるのですが、ここで力を発揮したのが完全復活したアクエリオ神。
彼の力によって、海上にて迎撃するコトが可能になり、周囲の被害に配慮する必要も無くなって戦闘に集中できるようになりました。

今回の全体依頼にはリリが参加。
ナルはその少し前に参加した革命を騙る強盗マスカレイド退治依頼で出したNEXTがもしかしたら的中するかも知れなかったので、代わりに彼女を送り込んだ形。
以前シャルムーンデイの全体依頼でご一緒したPCさんに誘われたから、というのもあります。

…しかしやや難依頼とは思えないエロ展開でございました。
まあそのために参加したとも言いますがな!大丁MS、実にGJでございます。


他の依頼も全て完全成功、更にウルカンダール本人も無事殲滅できたというコトで万々歳……



……とはいきませんでした。


ニニギアメツチは止まることなくアクエリオに襲来、完全復活したアクエリオ神でも止めきれずアクエリオは崩壊…というエンディングが現れました。

しかし、アクエリオ神の力によってニニギアメツチは大幅に弱体化し、脅威であることに変わりはありませんがそれでも倒せない敵ではなくなったというコトで、ここにエンドブレイカーの力を集めればきっと撃破は可能。
ならばやるしかないでしょう!


♪:海神(兎々 / REFLEC BEAT colette)

というわけでリアルタイムイベント「アクエリオ水神戦」告知と相成りました。
その決行日は8/24(日)……


……あろうことかアクエリオ水神祭と同日です。
いやまあ水神祭の日というのはアクエリオ神の力が最大限に高まる日だから、という理由もあるのですが…お祭りに戦争被せなくてもいいじゃないかというPL的なツッコミはせざるを得ない。

しかしこれによって得られる恩恵もあります。
今回は水神祭に参加するコトでアクエリオ神の力を更にブーストすると共に、自らも加護を得るコトが可能
具体的には、水着コンテスト・無料イベントであるディオスボール・現在リリースされている水神祭関連のシナリオに参加すればOKです。

因みに私は今回メーベルナッハ四姉妹全員で水着イラストを発注しました。
リリはサマードレスでナルは浴衣ですが。
6月からずっとキープしてた★があったのと、水着コンテスト受付開始がちょうど給料日だったのが効を奏した形です。
おかげで今月は他方面の活動が若干疎かになってしまってますが…。


さて、戦争の話に戻りましょう。
今回の敵はニニギアメツチ軍ただ一軍のみ。
しかしブレイクゲージは僅か14000少々しか無いので、これでも安心はできない感じであります…。

軍を構成する敵は主に、かつてアクエリオで戦った部位所有者の力を受け継いでいると思われる存在。
特に独特なのが、ボスが死なない限り軍団としては敗北しない獣王魚、逆にボスが死んでも配下が1体でも生き残っていればその戦闘そのものを無かったコトにしてしまうレムウミユリ、敗北しない限り撃破された戦力の半分を回復できるギガメタルドーザーといった辺り。
いずれも戦力を集中させてきっちり倒しきらないといけない、厄介な敵であります。

そして完全体アクエリオ神を以てしても抑えるには限度のあるニニギアメツチ。
戦争開始から8ターンの経過、或いは直接攻撃が可能になってから3ターンが経過すればアクエリオ神は力尽き、あのエンディングが現実のものとなってしまいます。
出来るだけ早期に…遅くとも6ターン目にはかの存在への攻撃を開始できる状態にしたい処です。


私もフルで参加できますので、全力投球で参る所存。
恒例のリアルタイム更新も行いますので、暇潰しにでもどうぞ。




●サイファー
ずっと話題に出さずにいましたが、現在ホットな話題といえば以下になるでしょうか。


♪Snow Goose(Mutsuhiko Izumi / jubeat)

・ロシアンタイガー灼滅戦
横浜に現れていたヤンキーご当地怪人達はやはりというか何と言うかアメリカンコンドルの配下でした。
戦いの結果、アメリカンコンドル(焦げた)は母国アメリカへと撤退。
当面の脅威は去りました…が。

ここで、もう一人のご当地幹部ロシアンタイガーの居場所が判明。
どうやら函館五稜郭タワーをロシアン化しようとしていたようなのですが……

何やら、彼を鞍馬天狗が狙っているそうで。
目的は、ロシアンタイガーが持つ弱体化装置
これを奪取して何をしようとしているのか…学園の灼滅者に対して用い弱体化させるつもりとも聞きますが。

いずれにせよ渡すワケにはいかない、ならば彼らより先にロシアンタイガーを灼滅するしか無い。
というわけで、彼を灼滅する決戦依頼がリリースと相成りました。
決戦依頼難易度「難しい」もサイファーでは初となりますでしょうか。
私の知人PCも何人か参加しておられますし、無事成功させて頂きたい処ですね。


この依頼の結果如何では戦争が起こる可能性も高い、と専らの噂ですが…起こるなら9月になりますかね?


ところで、上述のアメリカンコンドル(焦げてる)が撤退する際、彼らが度々口にしていた日本のご当地幹部の名前がとうとう出ました。


その名も「ザ・グレート定礎」


…何故定礎。
日本の建築物は頑丈さに定評があるからでしょうか…。



・武神大戦獄魔覇獄
前回の戦争後からちょくちょくリリースされていた武神大戦天覧儀の依頼。
今回の臨海学校当日、かの儀式(?)は最終段階に入ったというコトで、北海道は汐留海岸に集まったアンブレイカブル達を灼滅&天覧儀依頼で闇堕ちしたPCさんの救出を行う全体依頼が出ていた模様。

依頼は無事に成功したようで、このうち一人のPCさんが天覧儀の勝者として認定されたようです。
そのPCさんの身に浮かんだ紋章を通じて伝えられた情報によれば、これをもって武神大戦の次なる段階「武神大戦獄魔覇獄」への参加資格を得るコトができたとのこと。
簡単に言えば次は組織同士の集団戦、というコトですね。
果たしてどんな戦いになるのでしょうか…天覧儀も後半は参加者一人の闇堕ちが不可避という状態になってましたし、今度も闇堕ちの危険が高くなるのでしょうか。まあ情報待ちですな。




♪:†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†(夏色ビキニのPrim / jubeat saucer)

・学園祭諸々
もう一月近く経ってしまいましたが、先月20・21日と学園祭が行われてました。
今年もひょっこりラブリンスターが顔を出しに来ており、タシェも関わっていた花園のクラブ企画が3位入賞を果たしたコトで表彰に来てくれたという惜しいニアミスが発生してました。
性的な意味で。

しかしラブリンスターの目的はそれだけではなく、現在鞍馬天狗が進めているという計画について伝えに来たようで。
どうもそれが実現すれば、学園灼滅者にとって相当な脅威になるとの事で。
それゆえ、もし彼らとの戦争になった場合には、彼女も配下と共に参戦するつもりだということです。
まさかそこまでしてくれるとは…しかし鞍馬天狗の計画とは果たして。上述のロシアンタイガーの弱体化装置を狙っているのもその一環でしょうかな。


まあその辺はロシアンタイガー灼滅依頼の結果待ちとして。


私はちと余裕が無かったので、上述の花園迷宮に参加するのみに留まりましたが…水着はタシェの分が無事当日に完成しました。


完成品がこちら。ドン。


画像



…おっぱい!!

今回はおっぱいに重点を置いた作品にしよう、と以前から考えておりまして、胸を両腕で挟み込んで寄せるという構図にて発注しました。
見事にむっちり撓んだ感じになってて素晴らしい出来でございます。
胡河絵師さんのお仕事ぶりに感謝感謝、ですね。




※このページにて使用しているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『サイキックハーツ』用のイラストとして、私・五条新一郎が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は五条新一郎に、著作権は「胡河 義久」様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海からの招かれざる客人。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる