刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 溢れ出る神性。

<<   作成日時 : 2014/03/29 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その姿、神か悪魔か。五条です。さてまたしても間を空けてしまいましたが今回はサイファーの話題。





ここ一年くらい様々な作戦を行い勢力を拡大してきたご当地怪人。
その幹部として、以前からゲルマンシャークロシアンタイガーの存在が判明しておりましたが、ここに来て新たに二体の幹部が登場しました。
即ち、アメリカンコンドル褐色ロリ巨乳ボクっ娘野生児アフリカンパンサーです。

彼らが集めたガイアパワーにより、何やら物凄い存在が覚醒を遂げました。
このセフィロトの樹を思い起こさせるような姿をした存在の名はゴッドモンスター。実はこれラグナロクだそうです。
ご当地幹部らはこの存在の力を用いて、世界中の雨を巨大化キャンディに変えてしまうという、駄洒落だけど洒落にならない事態を引き起こそうとしている模様。


♪:Raison d'etre〜交差する宿命〜(Zektbach / beatmaniaIIDX17 SIRIUS)

しかし彼らも準備は十全というワケではない上、アフリカンパンサーに奪われたガイオウガの力を取り戻そうとするクロキバらイフリート達・ロシアンタイガーが持つ弱体化装置を狙う業大老門下のアンブレイカブル達といった他組織の横槍もあり、これに乗じて計画を阻止することは可能な段階。
ならば行くしかないでしょう、というワケでリアルタイムイベント「ゴッドモンスター」開催の運びと相成りました。


今回の戦場となるのは、閉園し廃墟となって久しい新潟ロシア村。
ここの四箇所の施設にご当地幹部達が拠点を置いており、彼ら全員を退けなければゴッドモンスターのもとへは行けません。
彼らは全員巨大化状態にあり、ここで灼滅することは非常に難しいとされていますが、灼滅できずとも拠点を制圧できれば無問題。
しかし「ご当地幹部つよい」って。

また、ゲルマンシャーク以外の三幹部のもとへは、それぞれ他ダークネス組織が襲撃をかけており、毎ターン戦力が減少していく(これで戦力0になっても制圧扱いになる)とのこと。
特にクロキバ達イフリートの猛攻を受けたアフリカンパンサーは、最初からかなり戦力が削れているそうです。

更に、ロシアンタイガーを攻撃しているアンブレイカブル達は、7ターン目終了時点で彼の体内にある弱体化装置を奪い彼を死に至らしめてしまうと言われています。
一応制圧扱いにはなりますが、恐らくこの弱体化装置で業大老を動けるようにするつもりでしょうし、何よりゴッドモンスターに対して1ターンしか時間猶予がなくなってしまうので、出来ればその前にロシアンタイガーを退けたい処。

尚、アメリカンコンドルを攻撃しているのは未知の刺青羅刹とのこと。
その目的は不明ですが、折角ですし利用させてもらうのもアリではありましょうかな?

残るゲルマンシャークのもとへは六六六人衆の傭兵が戦力を補っているそうですが……彼らは当然裏切るつもり、だそうです。
具体的には、7ターン目終了までにゲルマンシャークを退けられなければ六六六人衆がゴッドモンスターを奪っていってしまうんだとか。
流石にそれは阻止したいので、ゲルマンシャークは早急に退けてしまいたい処ですな。


さて今回の最終目標たるゴッドモンスターですが、見た目は何ですがラグナロクなので、もしかすると説得が可能かもしれないそうです。
実際、今回の勝利条件が「ゴッドモンスターの撃破(説得の有無問わず)となっていますし。
果たしてどう説得すれば良いのか、と若干疑問はありますが、説得できるならしたい処ですね。
このまま行くと今回で殲術再生弾が尽きてしまうので今後の戦争が不安、というのもありますし。



とまあ、今回も大変そうではありますが、勝利目指して頑張って参りましょう。


私も今回もフル参加予定。リアルタイム更新も行って参りますよー。



と、ここまで書いた処で明日に備えて就寝。皆様、明日は宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
溢れ出る神性。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる