刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 気炎万丈の前夜祭。

<<   作成日時 : 2013/11/02 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いや実際は一週間経ったんですが。五条です。さて今回はエンブレの話題…結局前夜になってしまいました。





アマツカグラ戦勝祈願祭は無事に終了。
優勝者の方、そう言えば先の全体依頼でナルと共に関所攻略に向かわれていた方でした(班は違いましたが)。
尚、私のPC達は揃って2回戦敗退。まあ仕方ありません。


同時に行われていた霊山浄化作戦もつつがなく成功。
ちとプレを書く余裕が無く、参加できたのはメーベルナッハ四姉妹だけだったのですが、一般人のケアに回ったリリに彼らの手本たるべく立ち回ったプリム、植物系モンスターを根こそぎにしようと探し回ってたレーテと、一通りリプレイに出るコトが出来て何よりでした。


…よりによってナルだけ描写無しでしたけどね!!

ソーンの影響が強そうだしマスカレイドが出るかも、とまでは予想できたんですが。



ともあれ。


♪:EMPEROR OF THE AVALON(L.E.D.-G / REFLEC BEAT colette)

これらのイベントによって加護を得た処で、ちょうど良くアリッサムがランスブルグに帰還。
既にランスブルグ入りしていたマギ様・シャル様(※)と合わせ、六勇者のうち三人が集まり役者は揃いました。

※:マギ様同様、同名の都市国家と区別するためこう呼びます。

ここにリアルタイムイベント「三勇者決戦」、開戦でございます。


さて今回の勝利条件は、三勇者の一人でも撃破し彼らが持つ「鍵」(大魔女の城に入る為のアレ)を奪取するコト。
敗北条件は例によって全敗数が一定数を超えるコトとなってますが…今回は先の霊山浄化作戦の結果、普段の10敗から15敗までデッドラインが引き上げられています。
とは言え、やはり余裕を持って勝ちたい処ではありますね。

今回の敵軍団は、三勇者それぞれが率いる軍団に加え、彼らを追い出した後に支配を広げようとしている狂王アニール率いる軍団の計四軍団。
その内訳はこんな感じ。


アリッサム軍(全9軍団)
アリッサム率いる軍団で、最も安定した戦力のようです。
前半はランスブルグ強襲にも参戦した市井のマスカレイド、後半はアリッサム親衛部隊のメンバー、そしてアリッサムを守るカレルヴォ団長、という構成。
第五軍団のゼッガーはガンダッタの下から派遣されてきた身ゆえか逃走持ち。
後はカレルヴォ団長がウォールを持っているぐらいなので、単純な戦力以上の脅威は無さそうでしょうか。
尚、アリッサムは最初の1ターンのみ無敵ですが逃走はしません。なので敗北条件を満たさない限りはここで仕留められそうです。


マギラント軍(全9(実質8)軍団)
マギ様率いる軍団で、巨獣で運んできたバルバを戦力の軸としているようですが万全の陣容とは言えない状況の模様。
先の全体依頼でマスターメイガスを撃破できたのが大きいですね。
あと、ガイボンが第二軍団に押しやられてます。哀れ。
また第三軍団のコゲンタは恐らく、アマツでの拠点防衛依頼で忍者部隊を率いていた指揮官かと思われます。拒絶体のようなので、一応説得を試みてみるのも良さそうでしょうか。
しかしゴレムガーといいキリングメッサーといい、マスカレイドになる前から結構エグいコトしてましたねマギ様。
マギ様自身も、自身のコピーを生み出すことで両方同時に倒さなければ逃走というなかなかチキン狡猾な戦法を取ってきます。戦力配分に悩むコトになりそうですね。


シャルムーン軍(全9軍団)
シャル様率いる軍団で、ランスブルグ強襲に参戦していた敵や、星霊術士協会関係者のマスカレイドが中心になっているようです。
その他、結構前から依頼に出ていた、彼女に力を与えられたピュアリィ達も戦列に加わっている模様。
ウォール持ちが2軍団居り、シャル様の守りはなかなか堅いですが…その1体、第5軍団の大奇術人形には注意が必要。というのは、アニール軍に居る老ゼペットより先にこいつを撃破してしまうと、先の全体依頼で敵に捕まったPCさん達が処刑されてしまうとの事であるへの攻撃は抑え目にした方が良さそうでしょうか。尤も、絶望持ちのコルリだけは速攻で撃破したい処ですが。
シャル様自身も逃走持ちなので、攻略可能になったら速攻をかける必要がありそうです。


アニール軍(全9軍団)
意外とイケメンな狂王アニール率いる、アンデッドと闘技奴隷からなる軍団。
それだけに、虐殺や逆上等ブレイクゲージへのダメージを増やす能力を持つ軍団が多く、なかなか面倒な相手です。
第5軍団の老ゼペットは、恐らくこの戦争において勇者達に次ぐ最重要エネミー。上述の通りPCを捕虜としているので、まずは彼の撃破が最優先となりそうです。
でもって第7軍団のリンムレットですが…彼女が持つ杖ってやっぱり「あれ」なんでしょうかな…?その辺考慮してプレイングかけた方が良さそうですね。


こんな感じ。加護があるとは言え大変な戦いになりそうですが、きっちり勝ちたい処ですね。


決戦は明朝11/3の9時から。
今回も恒例のリアルタイム更新を行う予定でおります。もうここまで来たら意地よ!(?)



差し当たっては、ある程度でも準備を整えておきませんとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気炎万丈の前夜祭。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる