刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 真紅の空と希望の翼。

<<   作成日時 : 2013/08/17 03:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

油断するとすぐ間が開いてしまいますな…五条です。さて今回はエンブレの話題。GW以降の動きを一気にどーんと。




さて、今回からちょっと新たな試みをとして、記事に添える形で話題に合いそうな音楽を紹介していこうと思います。
と言ってもタイトルだけですが。
YouTubeなりニコニコなりをご利用の上、BGMとして流しながら見て頂ければと。
勿論脳内再生もOKですよ!

というわけで最初の話題と、そのBGMはこちら。


♪:死界(「ファイナルファンタジー6」世界崩壊後フィールド)


1.北の大地


北の大地はマスカレイドが支配する滅びの大地でした。
赤く染まった空、ひび割れた大地、大輪の薔薇咲き誇る都市国家の跡…何と言うか、まさしく滅びた世界。
空の向こうには何やら城のような影が見え…どうもその城こそが、かの大魔女スリーピング・ビューティの居城らしいとか。何かまるっきりアルティミシア城じゃなかろうかこれ。

道中でも妨害してきたシーバルバ特攻隊が大陸到着後も断続的に勇士号を襲撃してきているのもあり、流石に現状で留まり続けるのは無理があるので一時撤退。
サイリス嬢も予想通りというか何と言うか再びマスカレイドになってしまってましたが、説得は断念。
と言うか上様の予定ではここに来るのはもっと先の予定だったらしいです。

今のところ勇士号でしかかの地には行けませんが、帰還後のリリアナさんの話によれば、ラッドシティから東に向かえば陸路でも行けるコトは行けるようです。
恐らく、次に向かうのは相当先のコトになるとは思われますが…



♪:コンストラクタ、光ありき(「ヴァルキリープロファイル」黒夢塔)

2.ランスブルグ編始動


北の大地の調査開始に前後して、エルフヘイムの森の主が「西の地に災いあり」との予言を発しました。
それに従い、ワームパイプ・ホロウを通って向かう先は…何とランスブルグ。
アマツカグラに続き、TRPG版で登場した都市国家がPBWでも登場した格好ですね。

ところがここに七勇者の一人・若草の乙女アリッサムが登場。
その力でもってワームパイプ・ホロウ沿いの山道を封鎖されるものの、別ルートを通り何とか踏破。
妨害に現れたマスカレイドも蹴散らし、更にアリッサムの軍門に降っていたジェスターを倒すことにも成功しました。
その前に出た時限TOPによると、どうやらジェスターは「ゼルフォニア反射器」なる道具によって無敵を得ていた様子。
そしてその製作者は、これまた七勇者の一人であるガンダッタ・アックスだとか…。
そういえばガンダッタはまだ姿を見せていませんが…そのうちアクスヘイム辺りに現れるのでしょうか。

そして並行して行われた調査の結果、ワープパイプ・ホロウが実はギガンティアであったことが判明。
5000回制覇すると何かあるとのコトで、積極的に周回が行われた結果……公開から約22時間程度で5000回制覇到達。
いくらデスマあるとは言えパネェ。

その結果、ランスブルグにワープするコトができましたが……


突然のリアイベ。

翌日、いきなりリアルタイムイベント「ランスブルグ強襲」が決行。因みに水曜日です。
どうもアリッサムの軍勢がランスブルグを襲撃している処に出くわしたようで、早速これを救援するコトになったのです…が。

1ターン目はランスブルグ在住のエンドブレイカー(NPC)だけで戦うコトになった結果、PCが介入できるようになった時には既に全敗数9という無理ゲー状態。
突発リアイベしかも平日というコトで人数もロクに集まらずさっくりと敗北…とはなりましたが、何とかランスブルグの女王たるジョナ一世及びその弟のジュリアンさんは救出に成功。
要は敗北前提の戦いの中で、どれだけ被害を抑えられるかが肝のイベントだったというコトでしょうな。
しかしやはりやるからには勝ちたかったという人は多かったようで、かなり不満の声が聞かれましたな…。

その後は二度の全体依頼を経てランスブルグ第三層の解放に成功。
リアイベの際行方不明になっていたNPC達も何人か戻ってきました。


その全体依頼の際、ランスブルグの観光名所の1つである三日月湖に、何やら遺跡があるコトが判明。
これは是非調査をしてみないと、というコトで、ここを舞台に冒険リアルタイムイベント三日月湖の冒険が行われるコトとなりました。

そして湖畔の遺跡というコトで、今年の水着コンテストはこちらで開催。
私も既にナルの分のリクエストが受理されているので完成が楽しみでございます。
当日はリアルタイム更新も行う予定ですので、暇潰しに覗いてやってくださいませ。




♪:Momentary Life(「ギルティギアXX」梅喧のテーマ)

3.アマツカグラ急変
通常依頼でちょこちょこと進行していたアマツカグラですが、GW明けくらいから事態が急変。
エンドブレイカーの動きに気付いたマスカレイド達が、一般市民虐殺を囮に忍者を使って拠点の場所を探るという作戦を展開。
二連動依頼での対応も空しく、とうとう拠点の場所を突き止められてしまいました

そして拠点を潰しに迫るマスカレイドの軍勢。
しかし、かなりの戦力を集めてきたということは、逆にこれを壊滅させるコトができれば敵に大打撃を与えるコトも可能ということ。
そんなワケで、反攻作戦に出る大規模戦イベシナがリリースされたのですが……


イベシナは全部で4本。
全部に100人集まらなかった場合は敗北確定、即時撤退(返金)。
200人集まって五分五分
300人集まってやっと敵大将の首を狙える可能性が発生


という、有料であるのを考えればかなり大変な仕様。
実際、リリースされてから数日間は100人も集まらず、これはアマツ終わったかと思わされた程でしたが…

最終的には何とか300人集まり、4本のうち2本では大将も討ち取るコトに成功するというかなりの戦果でした。


これでアマツカグラのマスカレイド達は同都市からの離脱を決定。マギ様が差し向けた迎えの艦隊と合流すべく移動を開始しました。
元々ここでソーンを育てて自己の強化を図るのが目的だったようで、それに拘った結果死んだら意味が無いと判断したようですな。

彼らを追撃するイベシナも出ましたが、これを敢えて放置することで艦隊に干渉するコトも可能になるということだったので、このイベシナは流れ。
そして作戦案投票の結果、船団を奪取し移動手段を確保するコトに決まったのですが…


それを実行する連動シナリオ群の出発日が、よりにもよってランスブルグの三日月湖の戦いのリプレイ返却予定日と同日
富のアマツ虐めもここまで来たかという声もちらほら。
無限の楓華列島といい銀雨の土蜘蛛といい、富ゲでは和属性が不遇に置かれることが多いのですが、本当に何故なんでしょうな…。サイファーの羅刹は現状そうでもない感じですが。

一応、何とか無事出発には漕ぎ付けたようなので、後は結果を待つばかりですね。





…と、大きな動きはこの辺でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真紅の空と希望の翼。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる