刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 今再び、羅刹国来る。

<<   作成日時 : 2013/07/24 03:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

銀雨の狂鬼戦争の時に同じネタを使った気がしたので。というわけで五条です。実に二ヶ月近く放置してしまい申し訳なし…。ともあれ、今回はサイファーの話題を。





いきなり本題と関係ありませんが、最近妖精帝國の「RebelionAnthem」がサイファーのテーマ曲として相応しいんでないかなと思う今日この頃。
こう、ダークネスに抗い立ち向かう灼滅者のイメージに合ってる気がしまして。欺瞞虚栄偽りで飾られたこの濁闇を、我らが歌で灼き尽くしてみせよ!という辺りが特に。



閑話休題。


考えてみると前回話題にしたのが実に3ヶ月前というコトで。
流石に色々ありすぎたので、その間にあった動きを把握できている限りでざっと箇条書きしてみます。


・前回の話題の際に言及し損ねてましたが、デモノイドの力を制御するコトに成功した灼滅者のルーツ・デモノイドヒューマンが実装されました。
・サンプルNPCのカズマ君が…こう、凄く、シェルブリットです。
・能力は気魄メインの神秘サブといった処。
・宿敵は勿論デモノイド。しかしこのデモノイド、最近デモノイドロードなる上位存在が出現し始めました。
・簡単に言うと、悪の心で理性を保っているデモノイドヒューマンですな。
・あとウロボロスブレイドなる新武器も登場。要するに蛇腹剣です。

・ラブリンスターのライブを通し、ラブリンスター派の淫魔達と良好な関係を築くコトに成功。
・しかし不死王戦争を生き延びたソロモンの悪魔達がそのラブリン派淫魔を裏切り者として襲撃する事件が発生中。
・一方、そちらとは別枠と思われる淫魔の眷属による事件も発生中。何故か空飛ぶメイド服。

・イフリートについても、クロキバ一派との友好関係を結ぶコトができたようです。
・そのおかげか、彼らからちょくちょく眷属の発生情報が齎されてきてます。
・しかしイフリートも夏バテするんですね…。

・アンブレイカブルの方は、葛折つつじ嬢との話し合いが不首尾に終わったため対立路線が決定的になった模様
・そしてアンブレイカブル達が富士急ハイランドに集結中。これを途中で潰す依頼がリリース中。
・因みにその富士急ハイランドですが、断続的にブレイズゲート化しているそうです。TRPG購入者限定で探索可能。

・北海道でゲルマンシャークが発見されたそうですが、彼が拠点を構築中であるという地の調査に向かったPCさん達が何と強制的に闇堕ちするという凄まじい結果に。
・既に何名かは救出依頼を通して復帰しておりますが、一部は拠点の守りに回されているっぽいですね…。



とりあえず覚えている限りではこれくらい。まだ他にもあるハズ…。


さて最近最も熱い話題といえばこの三点でしょう。


学園祭
先週の日曜月曜は武蔵坂学園の学園祭でした。
私は日曜は別件があり月曜は仕事だったのであんまり参加はできませんでしたが、水着は発注してあり無事当日に納品されました。


まずは1枚目、タシェの水着をドン。

画像


(イラスト:nno様)

発注するちょっと前にふと電波を受け取ったので、モノキニで見返りポーズにしてみました。
良い感じで背中からヒップへのラインが強調されていて何よりですが……予想外の横乳
見事にその年齢不相応のおっぱいが水着の横から見えており、これは嬉しい誤算。
行きつけの茶室でも何人かの方に「横から手突っ込みたい」と言われる始末。気持ちは分かる。

ともあれ、想定の斜め上の作品を仕上げて下さったnno候補生様に篤く感謝。



続いて、デモヒュ実装直後に登録したタシェの姉・ミトの水着。

画像


(イラスト:市街様)

こちらはちょっと活動的なイメージでホルターネックビキニ。想定以上にスタイリッシュな感じになって何より。
そして最も目を引く右腕の触手ですが、これは一応殲術道具の縛霊手。通常のスレイヤーカードがまだ無かったので、それまでの繋ぎとして使えるように殲術道具も持たせてみた次第です。
正直このタイプの触手の説明の仕方がよく分からなかったので、単に触手としか指定しなかったためどうなるかちょっと不安な部分はありましたが、無事イメージ通りの出来になって何より。それ以外の部分も期待通りで実に素敵な仕上がりです。

ともあれ、市街候補生様にも篤く感謝をば。ミトのスレカはこの方にお願いしましょうか…?



学園祭本体は少々楽しみきれなかったところがあるので、来年はそっちも充分楽しんでいきたいところです。




・ラグナロクそしてラグナロク
GWオフの時に予告のあった第三のラグナロク、鋼乃・鋭利嬢。
六六六人衆に狙われた彼女を救出する依頼ですが、これが先日リプレイ完成。無事救出に成功したようです。

が、その直後に新たなラグナロク依頼が登場。
今度のラグナロクは元ジュニアアイドルという肩書きを持つ少女・海空・夏美嬢。
彼女が淫魔によって闇堕ちさせられそうになっているため、これを助け出せという内容です。

今回は、今までのラグナロク依頼とは毛色の違う点が幾つか存在。
まず、夏美嬢を闇堕ちさせようとしている淫魔――スキュラという太古の淫魔だそうですが――彼女も救うコトができる可能性がドラマガの方で言及されているらしいという点。
如何せん相手がダークネスなので灼滅する気満々の人も多いですが、上手くいけば面白いコトになりそうではありますね。
難易度が前3回と違い「普通」なのもその辺が理由かも、と言われてます。

もう一つは、どうも今回のラグナロク依頼は単発ではなく、何回かに分かれてリリースされるコトになる可能性が示唆されている点。
つまり今回だけでは夏美嬢を完全に救うコトはできないのか、今回の件を解決してもスキュラがまた別の形で暗躍する可能性があるのか。その辺の見通しもある程度立てた上でプレイングを考える必要があるでしょうかな。

ともあれ、無料というコトもあるので私もタシェとミトを投入。後から零も投入予定です。
少なくともタシェはスキュラを救うつもりでプレをかけるつもりですが、どう動いたものか…参考としてドラマガも買ってくるべきですかね。


・更にラグナロク、そして戦争へ
また、これとは違う形のラグナロクも出現していました。
『御子』と呼ばれたそのラグナロクの少女は羅刹の企みによりラグナロクダークネスへと闇堕ち、無から羅刹を生み出す「羅刹佰鬼陣」を展開する存在と化したとの事。
この佰鬼陣の中にはサイキックアブソーバーの効果も及ばないため、これを放置すれば遠からずダークネスの絶対勢力圏が構築されるコトになってしまいます。

これは何としても打ち破らねばならない、というワケでリアルタイムイベント「羅刹佰鬼陣」が決行の運びと相成りました。


今回はいきなり攻略拠点の数が多く、また撃破は難しいとされる敵としてノーライフキングやソロモンの悪魔の軍勢も集まっている様子。
サイファーの戦争のシステムから考えて、確かにこれを全部制圧するのは難しいでしょうな…。
ただ、途中には闇堕ちしたPCがボスとして存在する戦場もあり、彼らを救出しようと思うとこちらの制圧も必要かと考えられます。
二回目にしてなかなか大変な戦いとなりますな…。

ともあれ、やるからには目指すは勝利。私もフル参加にて頑張る予定でおります。
恒例のリアルタイム更新も行うつもり。ブログ更新ペースを取り戻す為にもここで弾みをつけていきませんとな。





※このページにて掲載しているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『サイキックハーツ』用のイラストとして、私・五条新一郎が作成を依頼したものです。
イラストの使用権は五条新一郎に、著作権は作成下さった各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今再び、羅刹国来る。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる