刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスタル東京。

<<   作成日時 : 2013/03/31 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のエンブレのリアイベは当日風邪にやられたせいでほぼ参加できませんでした…五条です。そして今日はサイファーの初戦争リアイベでございます。こっちはリアルタイム更新行って参りますよー。<最終更新24:17>






というわけで初の戦争リアイベ「不死王戦争」でございます。

なんか阿佐ヶ谷に強大なノーライフキング「蒼の王コルベイン」が現れ、戦力を集めて学園を滅ぼそうとしているので先制攻撃で潰してしまおう、という内容のようですね。
彼のもとには六六六人衆のほか、ソロモンの悪魔や淫魔の戦力も集まっている模様。ダークネス組織間でもある程度連携が取られているというコトなんでしょうかな。
まあ敵が何であれ、倒してしまえば同じコトですが。


ともあれ、リアイベとあらば参加しない理由は(体調さえ問題なければ)ありませんし私も娘達フル動員で参加。
先々週のエンブレのリアイベでできなかった分も含め、リアルタイム更新もこうして行って参ります。


さて1ターン目の攻略目標は2箇所。
うちの娘達は若干3に寄せる形で出撃させてみました。
理由?淫魔が居るから
ついでにタシェは淫魔にエロく攻撃をかけるプレイングをかけてみました。まあ通るとは思いませんがな!

最初ですしここはさっくりと攻略してしまいたい処ですが、さてどうなるか。




<10:29>
さて、今回はサイファーでは初の戦争リアイベとなるのですが、システム的には過去TW作品のどれとも異なっていますし未だ定石の無い状態。
進行形式そのものは銀雨に近いですが。

とりあえず殲術再生弾(キリングリヴァイヴァー)のおかげでターンごとにダメージ全快・重傷を負っても戦闘力が落ちず一発死亡も無し、という銀雨の生命賛歌にも似た恩恵を受けられますので、そこまで色々気にする必要が無いのは良いですね。
因みにこの殲術再生弾、ラグナロクを一人救出するごとに補充されるそうで。以前のラグナロク救出依頼の成功を受けて補充されたものを今回撃ったワケですね。
しかし戦争のたびに殲術再生弾を使うと考えると、出来るだけ多くのラグナロクが生まれる必要がある…というコトになるのですが、それは良いコトなのか何なのか。
主にラグナロク救出依頼担当MSの負担的な意味で。


さて、では結果確認して参りましょう。




<11:16>
1ターン目結果は2のみ制圧成功。
どうも今回は戦場制圧に敵戦力値と同じだけの人数が必要になるっぽいですね…これは顔無し隊(※)を用意するべきか?
※:要するに戦力水増し用の無課金PC。銀雨でも逆侵攻阻止要員として結構沢山居たようです。

さて2ターン目は、3を確実に落としにかかる方向で。
4には人数が集まると思うので、残りの面子は主に8に回してみました。今回の仕様なら削るコトはできるかなぁと。


そう言えば、クラブパワーの仕様ですが、どうやら選んだポジションのものしか適用されないみたいです。
全ポジションの分が同時に適用されると思っていたので、月一で宵闇教室のクラブパワーの種類を変えていたのですが、これなら変更しなくても良さそうですな。




<13:10>
ちょっと報告が遅くなりましたが2ターン目結果出ました。
3・4ともに制圧成功、8も大分削りこめましたね。

そして何かタシェが戦功1位取ってて噴いた。
まさかレベル16であそこまでやれるとは…。


さて3ターン目は、目的地に至る7がメインターゲット…ではなく。
そこに増援を送り込む6を叩くべく、まずは5をメインで攻める方向のようです。
もっとも、7もある程度削っておく必要はありますので、私も多少戦力を回しましたが。

今の所は順調に推移していますが、さてここからどうなるか。


という処で昼食の用意をば。





<14:38>
若様が想像以上に酷かった件。
あの歌詞はアウトでしょう…。

というわけで、8はさっくり制圧しましたが5・7は共に落ちず。まあかなり戦力は削れましたが。
次で恐らく同時制圧はできると見て、4ターン目は両方に分けて突撃。
ここで両方落とせないと後が厳しそうですが、さてどうなるでしょうか。





<16:20>
4ターン目は両方制圧完了。
しかし次のメイン攻略目標である9の戦力がかなり多くなっており、攻略には相当な人数を費やす必要がありそうな感。何気に一度でも転ぶと危ない状況ですので、思ったよりも余裕の無い戦況ではあります…。

というわけで、私の娘達は1人除いて皆9に投入。何とか落ちればいいんですが。





<18:27>
と、5ターン目の報告を忘れておりました…。
5ターン目は9のみ制圧成功、10ターン目は11を制圧。
これにより今回の大ボスであるコルベインが控える12への道が開かれました。

その12ですが、戦力数は1200とそう多くない感じ。
とは言え、最終目的地である以上敵の質も高いコトが予想されますし油断はできないでしょう。

しかし戦況に1ターンの余裕はあるので、これは出来ることなら完全制圧を目指したい、というコトでうちの娘達は6ターン目に重傷を負った零以外三人全員6へ突っ込んできました。
零は応援に。


ところで、タシェは4ターン目からクラブの仲間の方とタッグを組んで行動しているのですが。
このタッグパートナーや、応援の相手を選ぶ際、感情活性化している相手から選べるようになっており、いちいちIDを入力する必要がなくなっていました。
これは地味に便利な改良点ですね。まあ、銀雨のメディックがやってたみたいに全く縁の無い方を応援するのは逆に面倒になっていますが(その人に感情を活性化しておく必要があるので)。



さてさて、果たしてこのターンで決着はつくのでしょうか?




<24:17>

緋那嬢の喘ぎ頂きましたー。
どうやら生命賛歌と同様、殲術再生弾の効果が切れた時は毎回喘ぎが入るようです。

ともあれ。
さっくりと…というほどではありませんがコルベインの撃破には成功し無事勝利。
しかしコルベイン、以前から判明していたその姿は実は影武者のものであり、本物のコルベインは何と首無しだったという衝撃の事実が判明。
その代わり、元々首があった辺りには強大なサイキックエナジーが渦巻いており、これで強力な攻撃を繰り出してきておりました。

ところで、コルベインは戦闘に入る前、何やら問いかけのような言葉を発しておりました。
内容は概ね、ダークネスの視点からの論理に基づいたものではありましたが、気になったのは『サイキックハーツ』という本作のタイトルと同一の単語。
コルベインはかつて、このサイキックハーツに到達したらしいのですが、どうやらかつての彼と同等に強大なダークネスでなければ到達できないもののようです。
一体何なんでしょうかな?


また、勝利はしたものの、6の杉並高等学校に居た淫魔達や10の春の宮にいたノーライフキング達は同地を制圧できなかったので逃がすコトに。
後々、これがまた新たな事件の火種になるんでしょうかねぇ…。
ただ、淫魔達に関しては学園との対話を試みてみるつもりっぽい描写もありましたが。



ともあれ、勝利は勝利。
これにより、幾つかの変化が出てきておりました。


まず、学園レベルの上昇。
これでレベルキャップが24になりました。
これに伴い、クイズに答えるだけで経験値が貰える個人授業が2問に増えてます。
しかし個人授業ってどうしてもエロい響きを感じちゃいますよね。

あと、いつまでかは不明ですがサーヴァントが一時的に強化されたそうです。
話によれば、通常能力値が本来の50%になってしまう処を70%にできるようになったとか。


しかしサイファーのリアイベは今までの富リアイベ以上に数こそが力、という印象ですね。
仕様上、敵の戦力値よりも多くのPCを投入しないと制圧できないので、とにかく頭数を揃えることこそが重要な感じ。
後、クラブパワーは全部を上げるのではなく1つだけを集中して上げれば良いようです。複数ポジションのクラブパワーが同時に発動するワケではないようなので。



と、まあ色々今後の参考になるようなコトもあったりしつつ本日のリアイベはこれにて終了。
皆様、お疲れ様でございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスタル東京。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる