刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 迫り来るワルプルギス。

<<   作成日時 : 2013/03/13 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実際にはもう1月半ほどありますが五条です。さて今回は再びエンブレの話題を。





前回の記事で話題にした全体依頼群が月曜に返却。
見事に全部成功、黒の塔を奪還しメイガスも多数破壊、クックベリー嬢とアサルトバグの長老を守るコトにも成功しました。
クックベリー嬢の護衛に向かっていたリリは、前哨戦で倒れてしまったのでリプレイには名前しか出ませんでしたが…。
後ナルは黒の塔奪還依頼にそもそも参加できませんでした。


一方レーテが参加していたメイガス破壊依頼のリプレイも返ってきております。
雷紋寺音弥MS「メイガス破壊指令:Night Attack」です。
変換をミスったのか、何故か「A」だけが全角になってます。

マギ様呼びにツッコミ入りました。
まあ確かに仮にも敵なので様付けはどうかというのは私も思いますが!
でも何か語呂が良いからこう呼んでしまうとです。

当初、潜入→メイガス破壊→マスカレイドメイガスと交戦→再びメイガス破壊→メイガス騎士が来たら撤退、という流れを想定して作戦相談をしていた(と言える程発言できませんでしたが…)のですが、実際は潜入して間もなくマスカレイドメイガス戦、それが終わって間もなく撤退…という流れでした。とは言え、戦闘に巻き込む形で他のメイガスも破壊していたらしく、もうちょっと時間があれば全てのメイガスを破壊できていたようです。

作戦相談において懸念された、他の無人メイガスへのソーンの伝染やこちらが奪取したメイガスの暴走、また撃破したメイガスの爆発といった件は全て起こらず。
確かに、集団戦闘を前提とした調整であれば、下手に爆発させてしまうと味方への被害もあるでしょうから爆発はしないように処置しますよな。
因みに、レーテは暴走を懸念し戦闘が終わってからメイガスを奪取する方向でプレイングを書いたのですが、結果としてメイガス騎士の包囲を脱する際のちょっと美味しい描写に繋がったようで何よりです。
何か、FF6の「魔導アーマーを奪って帝国陣地を脱出するシーン」を思い出したとか。

結果としては成功だったものの、残念ながら1名の生死不明者が出てしまいました。
描写的に、復帰にはそんなに時間はかからないと思いますが…。


ともあれ、この依頼の結果レーテはメイガス入手に成功、ルーツが「メイガス」に変更されました。
修練場にてルーツチェンジの画面を開くと、このルーツ:メイガスに関する説明や特徴を見るコトができます。

■メイガス
物言わぬ「甲冑」が、力を与える
 搭乗型甲冑「メイガス」との出会いが、あなたの人生を変えました。メイガスに乗り込み、メイガスを己の体の一部の如く操る境地に至った時、あなたはエンドブレイカーの力を得たのです。
 あなたの力はメイガスと深く結びついており、メイガスから降りてしまえば戦うことも困難となります。
 ですがメイガスに乗る限り、あなたは眠る必要すらなく人々を守り続けることができるでしょう。


ルーツ紹介文はこんな感じ。これは今後メイガス騎士からもエンドブレイカーが現れるフラグでしょうか?

能力は0/3/2と、エルフのタクティクスとソウルを入れ替えたような形。
正直レーテのジョブ・武器には合いませんが、GUTSの底上げができると考えれば悪くはないかもしれません。


また、このルーツには以下の特徴があります。

・「メイガスに搭乗している」という特徴を自動的に取得し、外すことができません。
・メイガスの搭乗者は睡眠が不要で、飢餓状態に陥っても餓死はしません。
・エルフもメイガスに搭乗できます。年齢や種族特徴もそのままです。
・メイガスから降りると、ルーツ分の能力値修正が無くなります(搭乗者本来のルーツ修正が追加されません)。


特に重要なのは2番目と4番目ですね。
前者は長時間の警戒行動が必要な依頼では有用そうな感じ。ただし、餓死しないだけで飢えはするという点には注意しておいた方が良さそうです。文字通り「腹が減っては戦はできぬ」ですから。
後者は、メイガスを降りての戦闘行動は(ほぼ)不可能というコトでしょう。システム的にはルーツ補正が無くなるだけなので、レーテの場合P型アビが主力ですし攻撃面への影響はあまり無さそうですが、ルーツ紹介の文を見るに実際の依頼ではもっと大きいペナルティが課されそうな気がします。

それと、ここには書かれていませんが、メイガスに乗って行動するワケですからその分行動に支障が生じ易くなる懸念はありそうです。
具体的には、隠密行動を取る際に隠れづらかったり駆動音がする分見つかり易くなったり、大きさゆえに特に閉所での機動が難しくなる可能性があるかも、と。ただ、武器の扱い同様、特に後者に関しては案外不利にならなかったりするかもですが。

後、今更気付いた、ある意味最大の問題点……


メイガス乗ったままじゃおっぱい揉めないじゃないかーーーーーーーーーーー!!?


おっぱいピュアリィ依頼によく参加するレーテにとっては死活問題。
まあ状況に応じてイジェクションすればいいのかも知れませんが。今度おっぱい依頼行くコトがあったら試してみましょう。





ともあれ。
こんな感じで(?)マギ様の企みをきっちり潰すコトには成功しましたが、これに焦ったのかマギ様は一気に大きな行動に出ました。

マギラント崩壊のエンディングを経て知らされたその行動とは、彼が持つエリクシルをソーンに変換するコトでそれを一気に開花させるという暴挙。
これを可能にしたのが、恐らくは↑のエンディングにおける「遺失魔術『ファイナルストライク』……


……ってまたロマサガ2かよ!?

七勇者が何処となく七英雄っぽくなってきている処といい、富スタッフは本当にロマサガシリーズが好きですなぁ。私も好きだ。

しかしマギ様の口ぶりからすると、どうも七勇者(全員とは限りませんしマギ様だけかもしれませんが)は最終的に「最後に残るのは絶望だけ」という真実に到達してしまったのでしょうかな。
と言うか後述のマギ様軍関連の記述からすると、寧ろ大魔女に負けてその配下になってしまった可能性すらあります。
その結果、どんな希望も最後には絶望に還る、ならば全ての希望の芽を摘み取ることが救済である…というような感じの結論に至り、それに基づいて行動しているのでは、と予測してみた次第。まあ本人に聞いてみないと分かりませんが。


ですがそんなのは虚しすぎますし、このエンディングも全力でブレイクしてしまいましょう。

というワケでリアルタイムイベント「三塔戒律マギラントの戦い」開催が告知されました。
今までの都市国家決戦と違い都市国家の称号(?)が付いているのは、マギ様と区別するためと思われます。


今回の敵軍勢は以下の4つ。


・勇者マギラント軍(全9軍団)
マギ様率いる軍勢。
流石に七勇者を名乗るだけあって、その勢力は最大級だとか。
マギ様自身も、後述のカーニバル軍によって大幅に強化されており、更にカーニバル軍が壊滅すると逃げてしまうそうなので、この戦いにて撃破するのはかなり難しいと見られます。
が、あのエンディングからするとやはり撃破したいと思うところでもあり。難しい処ですな。

しかし第1軍団の新鋭隊長マーメルル…マギ様何やってんですか。
という突っ込み処もありますが、さらりと「大魔女の宮殿の警護役」などという重要かもしれないフレーズが出てきてます。
また第8軍団の大魔女の目も、また重要そうな存在。どうもエルフヘイムにて戦った『密告者』と同質の存在っぽいのですが…?


・銀の塔軍(全8軍団)
銀の塔塔主サイリス嬢率いる軍勢。
サイリス嬢以下、その戦力の多くが拒絶体マスカレイドであるので、上手く説得できれば救うコトもできそうですね。
特にサイリス嬢は5ターン(第6軍団のレスターさんを救えれば6ターン)以内に撃破ないし救出できないとその時点でマギラントを滅亡させてしまうという凶悪な特殊能力持ちですし、そういう意味でも一刻も早く何とかしたい処。


・クーデター派残党(全8(実質7)軍団)
黒の塔を乗っ取ろうとしたクーデター軍の残党。
先の全体依頼で塔を奪還されたせいかかなり戦力が衰えているようで、第7軍団のバルタザールも彼が全体依頼で撃破されているためこの軍団は最初から撃破済み。なので全8軍団の軍勢ではありますが実質7軍団となってます。
特殊能力持ちも2軍団しか居ませんが、そのうちの1軍団は以前TOPにも現れた“疾風の”マクガフィンさん。どうやら拒絶体マスカレイドと化してしまったようで…何とか助けて差し上げたい処です。


・『カーニバル』
先日発見された新ギガンティア「マスカレイドタワー」から現れたマスカレイドの軍勢。以前ラッドシティにも現れた『カーニバル』を名乗っています。
何でもマギラントはかつて『カーニバル』と呼ばれるマスカレイドの拠点だったそうですが…かのギガンティアも今までのギガンティアと違う点が多々見受けられますし、まだまだマギラントには謎が多いというコトですね。
かのジェスターの影のような存在が居る他、カーニバルのリーダーと呼ばれる存在が文字通り軍勢のリーダーとして存在しています。かつてのジェスター同様完全無敵ですが、これまたジェスター同様1ターンで逃走する模様。
マスカレイドタワーと深く関連している処からすると、かのギガンティアを何度も攻略すれば多少でも弱体化させられたりはしないでしょうか?



こんな感じですね。
決行は3/17、次の日曜です。
私も勿論フル参加予定、恒例のリアルタイム更新も行う予定でおります。

そうと決まれば早速色々準備を致しませんと…とりあえずナルでマスカレイドタワー開けたいですが★に余裕あったかな。




と、そう言えば。
現在TOPに居るジェシカ嬢が相変わらず素敵なおっぱいをしておられるもとい仰っていたのですが…


何か、ソーンイーターがアクエリオに入るコトが可能になったとの事。

何でいきなり、と思い、例のルーツ:ロストの方のステシを拝見した処、その原因と思しきものを発見。



彼女もメイガスに乗ってました。

そのせいか、外見特徴のエリクシルの羽が無くなり、選べなくなっていたという「境遇:過去を夢に見る」が特徴の中に加わってます。

しかしソーンイーターがアクエリオに入れるようになったというコトは、またアクエリオにソーンが入り込む可能性が生じたとも言え…
かのお方がまたルーツをロストに戻せるかどうかは不明ですが、今後どうなるのでしょうかな。





さて、最後にもう一本依頼感想。
黒の塔奪還依頼に入れなかったナルですが、ならばとばかり別の依頼に突入させました。


刑部MS「そんな中、俺はおっぱいに行く!」。

ええ、おっぱいです。
ナル、これでおっぱい依頼三連発である…因みに全部違うMS。

今回のおっぱいは鹿ピュアリィのサルヴィーダ。
いつもならでっぱいに向かう処だったんですが、今回は何だかちっぱいを愛でたい気分だったのでちっぱい娘さんにアタック。

一緒に彼女を狙ったタイガ君のサポートもあり、存分にちっぱいを堪能してきたようですね。
前2件がちょっと不完全燃焼気味の結果だった分、一杯楽しめてより満足だった模様です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迫り来るワルプルギス。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる