刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 三位一体の凱歌。

<<   作成日時 : 2012/11/27 04:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三位一体になるのかどうか?五条です。さてまたしてもかなり間が開いてしまいましたが今回も富ゲの話題。ただしエンブレのみ長くなりそうなので別記事に。蔵ゲの話題もそろそろ扱いたい処なんですが…






●銀雨
学園黙示録は今週末参加受付開始の300回大会を以て終了との事。
何か狙い澄ましたようなキリの良さですがそれが良い。

そして、最後の黙示録というコトで記念イベントが催されるコトになりました。


それが即ちアルティメット黙示録
大陸妖狐や悪路王軍をはじめ、世界各地の能力者集団を交えて行う一大バトルロイヤルです。

因みにこのアルティメット黙示録ですが、各勢力のチームに対し、通常の黙示録同様に結成したチーム複数が連合したグループがリアイベのJava戦闘形式で戦うという形式になっております。
対戦するチームは好きに選べますが、チーム毎に定員があるらしく、事前に対戦を希望するチームを第三希望まで提示し抽選に受かればそのチームと戦えるという仕様のようです。

でもって、この戦いに勝利したチームによって、通常の形式の学園黙示録が行われるとの事。



対戦できるチームは、大雑把にこんな感じ。

大陸妖狐のチーム
九尾女王と七星将それぞれがリーダーを務めるチーム5つ。超カッコイイて。
七星将はそれぞれ自分の尾と精鋭妖狐を率いているそうです。女王は一縷樹休戦条約のせいで自分の尾を連れて来れませんが、果たしてどんな戦力を擁してくるのか。

そして巨門が負けフラグ立ててたり破軍が内心はしゃいでたりと愉快な感じになってます。
後、現在の七星将では貪狼が最古参というコトが判明してたり。


悪路王軍のチーム
悪路王と鈴鹿御前とバステト&不滅の災いとの3チーム。あと、悪路王軍とは直接関係ありませんが岩手のゴーストチェイサー達のチームも、悪路王軍の勧めで出場します。リーダーは懐かしの神風番長。
前者2チームは武者と遠野のゴースト達からなる戦力を擁しております。ゴールドランドに出現する一般ゴーストか、或いはアリストライアングルの遠野エリアに出現していたゴーストが属しているんでしょうかな。
バステトチームは彼女と不滅の災い、あと遠野のリリス達からなる戦力との事。しかしこれだけだと不足気味な気がするので、他にも戦力が居そうな気がしないでも。諏訪湖決戦の時バステトの陣に居た下僕達とか。
因みに、不滅の災いの能力があるので悪路王軍のゴースト達は倒しても消滅しないとの事。なので遠慮なく倒しちゃいましょう。まあLv190からの強者揃いなので一筋縄ではいきませんが。


友好能力者組織のチーム
学園と友好関係にある、その他の能力者・来訪者組織のチーム。
まずアリス嬢とローラ嬢率いる人狼騎士&ヤドリギ使いのチーム。アリス嬢曰く、新たな人狼十騎士の候補者募集中との事なので、腕や交流関係に覚えのあるクルースニクの人は名乗りを上げてみるのも良いんでないでしょうか。あれ、結局エリザベート嬢死んじゃったん?

次に、スプリーナお婆さん率いる処刑人&巡礼士のチーム。処刑人はスプリーナお婆さん以外未成年・巡礼士は成人のみというチグハグな組み合わせ…ってもしかしてスプリーナお婆さんも戦うんでしょうかこれ。

でもって、四国天輪宗の呪言士と京都の書道使いによるチーム。「言葉」を武器にするという共通点がある他、主な戦力は一度引退し後進の指導に当たってた方々との事で、これまた成人主体のチームになるっぽいですね。

そして、スティーブさんの呼びかけで集まった、サンダーバードの生き残り達のチーム。
ノリで行動する辺りが流石のカシオリさんである(?)


その他のチーム
運命の糸に導かれ集まった在野の能力者組織等のチームと、その他の学園関係者のチーム。

まず、国内の小規模能力者組織が集まったチーム。
中心に居るのは「新生†夜霧の鷹」なる組織だそうですが…代表者の名前、何処かで聞いたような?

次に、何と校長先生率いる一般人チーム。
チームメンバーは運命予報士達と人型ファンガスの園枝・さつき嬢。
相手は一般人なので、この対戦に関してはソフトボールのぶつけ合いで行い、アビリティの名前をつけた魔球を必殺技として使うそうです。
校長先生曰く、ソフトボールに定評のあるメンバーを集めたとの事で…治子嬢が治子様・アランさんがナイトメアラン・うさぎ嬢がデスサガ仕様として出場してたら勝てる気がしません。いや治子様以外はソフトボールとは無関係ですが。
そして校長先生の必殺技「魔球・トラック一番星」とはどういう技なのか…!?

そして、白虎拳士の学園入りや闘神の独鈷杵入手、更にカリストの存在が初めて判明した闇の格闘大会シリーズにて謎の存在感を発揮していたセクシー拳のお爺ちゃんこと伊集院・信行氏が代表を務める大陸拳士チーム。
青龍・白虎・朱雀・玄武の四拳士が属すとの事で、学園に居ない朱雀・玄武の拳士達の技にも注目ですね。

最後に、リザーバーとして活躍する使役ゴースト達と神将の蘭黒嬢・美鈴嬢からなるプール地下連合。
使役ゴースト達がどの形態で登場するかでその実力の程は変化しそうですな…覚醒ゴースト有だと物凄いコトになりそうです。Lv112のモーラットヒーローは勿論、Lv110近いケルベロスオメガや不滅の使者も相当な脅威になるでしょうし。



最後の大会ですし、私も出来るだけ娘達を参加させたいと思う処。
予定としては、ニーナをDVFから、唯花をアケ同から出場させる方向。前者は他の団員さんの参加状況に応じ、アシュティールやイリスも加えて面子を揃える方向。




●サイファー
こちらでも闘技場相当のコンテンツであるライブハウスが30日より参加受付開始。
とりあえずタシェと零は出場させようと思っていますが、零は兎も角タシェは何処から出場しましょうか…。
宵闇教室でチーム立てようかとも思うのですが、あちらは基本交流特化ですしな。多分放蕩部から出る可能性が一番高そうです。


さてそのタシェですが依頼とイラスト関係での報告が1つずつ。

まずは依頼、「フェチズムハント 〜情熱のパンチライズム〜(空白革命MS)」
パンチラへの情熱が高じすぎて闇堕ちしてしまった淫魔を倒せという依頼。
また、偶然にも上述の放蕩部の部長・詞乃嬢と同席するコトになったりしました。現在の依頼状況で知人と一緒の依頼に入るってかなり珍しいような。

流石空白MSと言うべきか、出発の翌日にはリプレイが返ってきたという相変わらず速さ溢れるお仕事でございました。

リプレイもこれまた流石と言うべき酷い内容(良い意味で)
ってか女性陣の半分がエロ方向OKという辺りが主原因かも知れません。男性陣をドン引きさせたり、敵に混じってパンチラ堪能してたりしましたし。勿論タシェも。

しかしこの淫魔、残念ながらパンチラにしか興味が無いとの事で…胸チラには無反応
これでは私とは分かり合えなさそうです。
相手が相手なのでこのまま灼滅してしまった方が良い気はしたものの、折角なのでと説得プレを盛り込んでみた結果、それで闇堕ちから復帰してしまいましたいいのか?
因みにこの手の依頼のお約束として、闇堕ちから救った相手をPC登録できるようになるとの事ではありましたが、私はそこまでパンチラへの情熱を発揮できないという理由で登録希望表明は見送り。これがおっぱいだったら迷わず登録希望表明してましたさ…!

とまあ、流石のカオスギャグ展開で実に楽しゅうございました。



続いてもう一本。
芸術祭関連のイベシナである「黒歴史を解き放て! 〜絶唱ポエムコンテスト〜(西東西MS)」

エロ方向のポエムというコトで考えてはいたのですが、流石に具体的なポエムを考えるコトはできず、大まかな方向性と演出を書くに留まりました。
そのせいか、良くも悪くも無難に纏まった感じになりましたな…優勝は狙ってなかったのでそっちは別に良いんですが。
しかしこのネグリジェ姿、いずれイラストとして頼んでみたいかもしれない。



さてイラストの方は、タシェで発注していた宵闇教室の看板。
こんな感じになりました。ドン。



画像



夜の教室、月光の中に佇むタシェ…というイメージで発注したものですが、イメージ通りの幻想的な雰囲気がよく出ていて実に満足。
クラブの看板として相応しい出来でありますな。
唐草絵師様に感謝感謝。




さて次は零で依頼を…と思ったのですが、現状妙にイベシナが多く、通常依頼が少なくなっている感。
イベシナの中には、先日発売されたTRPGリプレイに登場したキャラ達がNPCとして関連付けられているものもあります。
これが何と参加費無料な上、希望すればリプレイ2巻に登場できる可能性もあるというお得仕様。
それだけに既に参加人数も凄まじいですが、興味ある方は是非どうぞ。

…と書いている間に、私もタシェを井の頭公園散策イベシナに突っ込んでみたり。プレ考える余裕があれば、零をデーヴィッドさんのイベシナに投入しようかと。
因みにこのイベシナに登場するNPC葬名・煉君、何でも上様が使用されていたキャラらしいとの事ですね。
称号からするとなかなかシリアスなキャラのようですが、登場できるとしたらどう絡めますかな…?




※このページに掲載されているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『サイキックハーツ』用のイラストとして、私・五条新一郎が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は五条新一郎に、著作権は「唐草」様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三位一体の凱歌。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる