刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 最果てに眠るもの。(追記アリ)

<<   作成日時 : 2012/09/19 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大体にしてロクなモノじゃないですよねと思う五条です。さて今回は富ゲの話題。ただしサイファー以外。<24:36追記>





●銀雨
修学旅行の行き先はメガリス探索に決定。
最初はちょっと味気ない気もしましたが、公開されたOPを見るに世界各地の観光もできるというコトなので、これはこれでなかなか楽しいかもしれません。

と言うか寧ろメガリス探索はオマケで本命は観光という依頼も結構あったり。
まあ修学旅行なんだから旅も楽しまないとね!

私も一つくらい参加…したかったのですが、メガリス探索が目的なせいか全部通常依頼形式になってしまい、☆が工面できないため結局参加不能に。無念。






●エンブレ
海賊島の結界を破壊するための全体依頼はつつがなく成功。
これにより、いよいよ海賊島への侵攻が可能となりました。

それら全体依頼の1つで、ナルが参加していた海賊群島の封印:妖艶なるピュアリィ島!(哀歌MS)のリプレイも返ってきております。

…ナル、存分に楽しんできた模様です。
島に入ってすぐ現れたラビシャン達に対し、その手練手管を存分に振るい彼女達を悦ばせていたようで。
残りの方々がマスカレイドを倒し帰路についた時点でラビシャン達は居なくなってしまっておりましたが、状況的に満足して帰っていったという処でしょうか。
詳しい描写は無かったものの、まさに無双(性的な意味で)であったものと思われます。
ともあれ、哀歌MSと他参加者様方に感謝感謝ですね。


さて、これにて海賊島への侵攻が可能になりましたが、一方の海賊も黙ってはおらず、残った戦力を集めて迎撃の構えを取っている模様。
これはいよいよ決戦の時か…というわけで、海賊島…もといニニギア島沖海戦がリアルタイムイベントとして決行の運びと相成りました。

海賊は全部で三軍団に分かれていますが、それに加えてニニギア島近海の通称「生贄海域」に生息する怪物達からなる生贄海域軍が加わっています。
更に、以前アクスヘイムで出くわした“黒刃使い”ガブラスも暗躍しており、都合5軍団を相手にするコトになります。まあガブラスの立場上、5軍団全てを同時に相手するコトは無さそうですが。

しかし今回大変そうなのは、敗北条件の多さ。
基本の敗北条件であるブレイクゲージの枯渇はまあ無いと思いますが、全敗数が10に達してしまうと勇士号が海賊orガブラスに乗っ取られてしまうとの事。
更に、ガブラスの特殊能力である崩落が発動してしまった場合も、勇士号から離脱せざるを得なくなりこれも敗北条件を満たしてしまいます(※)。
因みに崩落の発動条件は「ガブラスが戦場に居ない間に、彼を警戒するPCが300人を割った場合」
つまり言い換えると「ガブラス出現まで300人以上が彼を警戒し、且つ全敗数が10に達しないように」戦い続けないといけないワケですな。ガブラスを警戒するPCが増えすぎると全敗数が増える危険が増大し、かと言って戦闘を重視しすぎれば崩落発動の恐れが高まる…という、なかなか難しい戦いになりそうです。
ガブラスの参戦タイミングが現状で明言されていないのも気になる処。

※:一応、崩落発動後、ガブラスが戦場に出てくるらしい点から、勇士号が機能を停止するまでには少々時間の猶予があるようですが。ただ、これによってガブラスに勇士号を奪取される可能性があるコトとガブラスは実質1ターンしか戦場に居ないだろう点を踏まえると、猶予は1ターンという処でしょうな。


また、火曜に追加された情報ですが、勇士号は現在謎の呪力によって生贄海域の方角に引き寄せられているとの事。
ただし、生贄海域軍のボスである南氷洋の左手を倒せば、後はアンケートで過半数のPCが撤退を支持すればいつでも撤退できるそうです。

これだけなら、撤退を選ぶまでもなく敵を壊滅させればそれで良いじゃないかとも思う処ですが…
もう一つの追加情報によれば「6ターン目終了まで戦いが続いた場合更なる破滅が訪れるかもしれない」とか。
特殊ルールの項にもある海の魔王の伝説と、何かしらの関わりがあるのでしょうかな。
とりあえず、無条件で全PCが死亡するとかそういう事態は流石に無い気がするので、その破滅の内容を確かめてからでも逃げるのは遅くない気がしますがどうでしょうか。


と、色々難しい戦いになりそうですが、きっちり勝利したい処ですね。
正直これ以上海賊との戦いを引き延ばされちゃかなわないという声も結構聞きますし…。

敵軍団の詳細は以下のような感じ。
今回は戦場が戦場だからか、基本一般人に干渉する能力である虐殺や絶望を持つ敵がおらず、その分特殊能力を持つ敵が少ないので割合シンプルになってます。


海賊首領軍(9軍団)
海賊達を束ねる首領・ガルヴァルドの直属軍団。
第8軍団のゴルバック最終量産型がガードを持つ以外、特に特殊能力はありませんが、主に設定面で気になる敵がちらほら見受けられます。
ジョブ・武器一覧に台詞が乗ってる“鋼語りの”ジュウゾウとの関連が明言されている上、名前的にもダイアモードやエロトンカチベリオルズら喋る武器達との関わりが気になるダイアモードゼロとか。
首領のリアル脳内嫁もとい女孔明もといミュレアリアとか。

イングレッサ軍(8軍団)
アクスヘイムの巨獣襲撃事件の黒幕であった海賊団「魔神の斧」の団長・イングレッサが率いる軍団。
巨獣を使って事件を起こしていただけあり、戦力の多くも巨獣から構成されているため、実力的にかなりの脅威となりそうです。
特殊能力は、第6軍団のまぼろしウォータくんがウォールを持っている程度ですが。

・グレーヌ軍(8軍団)
先の全体依頼で保護された義賊・カーライルさんの幼馴染であり、後述する海の魔王の封印の守り手でもあったらしいグレーヌが率いる軍団。
…しかしこのグレーヌ、GWオフの時にイラストが公開されていた海賊娘さんによく似ている気がするんですが…あれ、あの海賊娘さんは敵じゃないって上様言ってなかったっけ…或いは、彼女の姉だというバルバの女王を倒してしまった事で仲間フラグが折れたんでしょうか?
ともあれ、説明からすると余りモノを率いている感は否めませんが、その代わり特殊能力が(比較的)充実してます。
第1軍団のグレートマンマの逆上は2ターン目終了まで生きてないと意味が無いですが、第5軍団のアウグストが隠密、第6軍団のガラウンドがウォール持ちなので、この辺で微妙に足止めを食らう可能性はありますね。

生贄海域軍(6軍団)
上述の追加ルールに関わる、生贄海域の怪物からなる軍団。
6軍団しか居ませんが、第5軍団のカリトリが隠密とガードを持つので、殲滅には最低3ターン、恐らくは4ターンかかります。
ここのボスである南氷洋の左手を倒さないと脱出ができない事を考えると、早い処片付けてしまいたい処ではあるんですけどね。
後、第3軍団のスライミースライミー(船そのものがスライム)とか第4軍団の“触手伝説”テンタクルオクトパスとか、妙にエロい敵が目立つのもここの特徴。
ええ、ナルは主にこの軍団に攻め込む気満々ですとも。

・ガブラス軍(1軍団)
“黒刃使い”“一億超え賞金首”“準備万端”と色々な称号を持つガブラスとその配下。
最後のは私が付けた称号ですが。
全身図を見ても仮面が何処にも見当たらないのですが、解説からするとやはりマスカレイドで間違いないようです。

上述の特殊ルールの通り、常に300人以上のPCで警戒しておかないと敗北条件を満たしてしまうという、戦場に出るまでも油断ならない存在です。
戦場に出る条件も、崩落が発動するか『勝ち目がありそうだと判断したタイミング』でしかないので、なかなか読めないのが難。まあ恐らくは(崩落が発動しなければ)5〜6ターン目くらいかと思いますが。
また、戦場に出てきても実質1ターンで撤退してしまうので、倒したいなら1ターン勝負ですね。
ディスカスハイブ発見のきっかけとなった依頼のリプで、レベル50超えPC7名相手にほぼ一方的な戦いを展開していたので実力は相当なものと目されますが、何とか倒したい処ではあります…彼の思惑というのも気になる処ではありますが。

因みに、彼に捕らえられているという冒険者“崩落の”マリアンヌですが、彼女(多分女性でしょう。まさかの男の娘でも個人的にはバッチコイですが)もジュウゾウやリリアナさん同様、ゲーム解説の項目トップに名前が出ているNPCの一人だったりします。
ステータス画面の項目のトップに台詞と一緒に名前が出ているのですが……この台詞を見る限り、どうも相当無鉄砲というか思慮を投げ捨てたような性格っぽく、慎重派のガブラスとはおよそ正反対なキャラのようです。
これで見た目が繊細っぽかったりしたら噴く。そういう意味でもガブラスとは正反対じゃないか。



と、こんな処ですかな。


当日は私もフルターン参加の予定。全PC動員にて参戦ですよー。
ただ、ツクヨと9thはガブラスの警戒に回す予定ではおりますが。2ndもそっちに回そうかどうしようかと只今検討中。警戒要員として当日までにもう1PCくらい作るかなぁとも考えてはいたり。

尚、恒例のリアルタイム更新は今回も行う予定。リアイベ結果待ちの間にでも見に来て頂ければと。


リアイベ決行告知と同時に新武器も実装されましたが、こちらは後程追記の予定。まずはエントリアップ。




<24:36>



というわけでその新武器・ムーンブレイドについて。
遺跡島の冒険の際、円環通路の最奥の墓標にて発見された弧状の剣。
これが修復された結果、武器として実装されたものですね。


能力値は1/5/4とややタクティクス寄りのTS型。

アビリティは現状以下の8種が存在します。


まず第1アビはムーンスラッシュ
月の魔力を宿した刃で斬りつける、というアクションそのものは1アビらしいシンプルなものですが…
2目自キュア・3目剣エンチャ・4目自チャージという恐ろしいまでの付加効果を持ちます。
更に5目がSダメで6目がTダメとなっているのですが、威力補正が両目ともあまり変わらないので、ソウルが高ければ5目SC前提でダメージも安定させられると至れり尽くせり。
言うなればグランスティードと断罪ナックルを足して2で割らない感じ。
序盤の自己強化や本命アビへの繋ぎ・バステ食らった時の立て直しと、近アビメインで立ち回るならメインで使っていけるアビと言えます。
KO効果は戦闘不能。


第2アビはムーンシールド
月光を集め光の盾を構築する自己回復アビ。
5目がS依存、6目がT依存の回復となっており、2〜4目はホーリー・盾・反撃の各エンチャを得られるという、盾だけに防御面がやたら充実した回復アビです。
また特筆すべきは、これもS型の場合5目の方が回復量が大きくなるため、5目SC前提にすればかなり安定した回復が可能ということ。因みにうちのナルの場合、アクセ強化無しで520回復できます。
ただギガンティアでの移動中の回復を前提にする場合、キャンプ効果を適用する際はSCができないので、そちらメインで考えるとちょっと微妙な感じがしてしまいますが。


第3アビはクレセントブーメラン
三日月の如き弧を描く軌道で、ムーンブレイドをブーメランのように投げつける遠距離アビ。要するに落月破斬ですね。あと、どうしても技名を見ると神谷ヴォイスでのシャウトが脳内に聞こえてきてしまいます。
2目が必中で3目が術エンチャとなっており、こちらは遠距離アビをメインにする場合に軸にできそうなアビという感。4〜6目のダメージ補正もほぼ平均的なので、タクティクス型なら5目、ソウル型なら4目にSCすれば安定した威力を叩き出せそうです。でもS型の場合4マヒに注意。
KO効果は戦闘不能。


第4アビはムーンライトシャワー
小さな月光を呼び出し、そこから降り注ぐ光で仲間を癒す他者回復アビ。要するに月光ですね。
回復目が3つある関係上、目1つあたりの回復量が少なくちょっと微妙な感じを受けてしまいますが、GUTS無消費もあるのでまあ使いではあるでしょう。


第5アビは虚月輪。魔力の円盤群を放ち攻撃する遠距離アビ。
5アビなので2目はハイパーとなっておりますが、3目プラスワン・4目連携チャージと付加効果がなかなかとんでもないコトになってます。またこのアビも5目と6目と補正値にあまり差が無いので、5目強化で威力も安定させられるという従来のハイパーアビには無い利点を有しております。
ハイパーアビ故に威力そのものは低いですが、それでもS特化PCで強化すれば5目300ダメくらいはいけるので、連携チャージも相俟って主力にもできうるポテンシャルを持っているんじゃないでしょうか。
KO効果は戦闘不能。


第6アビはムーンカーテン
月の魔力でオーロラっぽい月光のカーテンを作り出し敵を眠りに誘う遠距離アビ。別に魔法を反射できたりはしません。
ただ、2目自キュアに盾エンチャ、虚無を持つというかなりディフェンシブなアビであるのは確か。
しかしその一方、何気に6目がSSダメの上に補正が大きく、凄6強化すればイノセントプリズン並の大ダメージを叩き出せます。それだけに、SCしてでもキュアするかどうかはちょっと考えた方が良いかもですね。
眠りに誘うというコトでKO効果は昏睡。


第7アビは封神月破(ほうしんげっぱ)
敵を月光の結界に封じる近距離アビ。遠距離でも良いような気はしますが近距離。
アクションは2目プラスワンに3目侵食。変換アクセをつければギアスが撒けます。
またダメージが4〜6目であまり変わらないので、タクティクス型なら4目、ソウル型なら5目にSCするコトで安定化が可能。クレセントブーメランとは逆の形ですね。
実戦で使う際はムーンスラッシュとセットで使うと良さそうでしょうか。
封じるとあるのでKO効果は封印。


第8アビは月光煌星砲
空間を切り裂きそこから月の魔力を撃ち出す何とも豪快なアビ。月光と付いているのでついサテライトキャノンと呼びたくなる私。
2目プラスワンに3目連携チャージ、4目はギアス。そして5目がSダメの上ダメージ補正も6目より僅かに低い程度なので5目強化で威力も安定するという至れり尽くせりのアビ。見るからに強アビですね。
因みに5目フル強化でのダメージが、ナルの場合で大体340〜350。ジェノサイドレイブンと大体同等です。
KO効果は戦闘不能。



…とまあ、露骨なまでの強武器です。
どちらかと言うとS型のPCの方が5目SCによって威力を安定させ易かったりムーンカーテンの最大威力が伸びたりするので、より使いでがあるでしょうか。
敢えて弱点を挙げるなら、Sの基礎値が4なので若干尖りきれない点と、Pの基礎値が1なので他で補ってやらないとGUTSがかなり減ってしまう点、バステの種類があまり無い点、あとは強アビが多すぎて逆にメインで使うアビが絞りきれなくなりがちな点、そしてこれだけの露骨な強武器ゆえに秘伝の暴落が懸念される点、でしょうか。
特にアビが絞りきれない問題に関しては、装備する段階でメインとするアビを絞り込んでおく必要があるかと。近距離メインならムーンスラッシュと封神月破で大体安牌かと思いますが、遠距離だとクレセントブーメランやムーンカーテン、虚月輪に月光煌星砲と候補が多いので更に迷いがち。

私も早速ナルに装備させてみました。最近ソーンイーターの秘伝が高くなってきたので、仮にムーンブレイドの秘伝が落ちてもまあそれなりのGUTSは確保できるでしょう。
後はプリムにも持たせてみようかなと考えていますが、さてどうしたものか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マリアンヌさんはガブラス初登場のシナリオよりも早く
この旅団シナリオでもう出てましたねぇ
(本編に本格登場はこの戦争が初だと思いますが)
http://t-walker.jp/eb/adventure/rp.cgi?sceid=10038&term=novote&span=7

私が知る限りでは、この二人の接点は皆無のはずでしたから、
戦争告知でガブラスに捕まっていると知った時は
「いつそんなフラグあった!?そのフラグ見つけられたの、捕まる前に助けられたの!?」と焦る程驚きましたわー。

ガブラスは準備不足だと全然表舞台に出てこないビビリ体質だけど、
それでも少しはマリアンヌを捕獲する場面には介入したかったです…。
金月水木
2012/09/20 22:35
おや、まさか旅団シナリオで既に登場しておられたとは…その辺は完全にノーチェックだったので初耳でございました。
情報感謝です。

まあ介入する余地が無かったのは仕方無かったかなぁと思います。
フラグ自体が全く無かったか、あっても余程鋭い人じゃないと見つけられないようなものだったと思いますし、そもそもマリアンヌ嬢が物語に関わる可能性自体考えてなかった人が大半だと思います故…
五条
2012/09/21 04:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
最果てに眠るもの。(追記アリ) 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる