刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 大いなる墓標。

<<   作成日時 : 2012/09/12 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

五条です。さて今回は富ゲの話題。随分と放置していたギガ探索感想もセットにて。





●サイファー
やっと初の依頼に入るコトができました。
5連敗してから落選回数を数えておりませんでしたが、結局12連敗しましたですよ…。
10連敗はしてなかったと思ってましたが、落選通知メールを数えてみたら12通ありました。

ともあれ、その依頼ですが。
日暮ひかりMS「ネバーランドにおやすみを」
ソロモンの悪魔に力を授かり悪徳商法に手を染めている劇団を潰し、子供達を救出せよ、というシナリオですね。
まあ、当の悪魔とは戦わないのですが…。

またこの依頼、魔法使いのサンプルNPCであるイヴ・エルフィンストーン嬢が同行しており、そのためサポート参加もできるようになってたり。
先日からNPC同行の依頼も出始めてますし、既に各MSへNPCが委譲され始めているようですね。

ともあれ、参加したからには成功目指して頑張っていくと致しましょう。他参加者の皆様、宜しくお願い致します。




●銀雨
修学旅行はメガリス探索の旅に決定。
恐らくは投票の際に併記された意見などを基に、探索するメガリス等が決まると思われますが、果たしてどんなメガリスが手に入るのでしょうかな。
メガリス1個入手につき学園レベルが2上がると考えれば、4個入手で学園レベルが128に達し、128Lv成功を出すコトが可能なレベルに至るコトが可能になりますので、出来れば4個は手に入れたい処ですね。
まあ既に最終決戦は終えた後なので、基本的には自己満足の為だけのものになりそうですが。
それ以前に、うちの娘達は多分誰もそのレベルに到達できないと思われます。

…しかしこれ。
結社での発言で気付いたのですが、既に何処かの個人or組織が所有しているメガリスに手を出す可能性はあるのでしょうか。
対象が世界結界や一般人に対し大きな被害を齎す可能性があるなら奪い取ってしまった方が良いとは思われますが…果たして?




●エンブレ
現在は全体依頼の結果待ちといった処。
これが無事成功していれば、次はいよいよ海賊群島に乗り込むコトになると思われますが…果たしてどんな展開になるのでしょうかな。
多分次が決戦だとは思うのですが、また大規模戦イベシナになるのか、或いはリアイベになるのか。
リアイベになるのならば、今週末には告知が欲しい処。でないと蔵のどさや銀雨のファイナルオフと被ってしまいそうですし…。




さて、そんな処で(?)随分と放置してしまっていたギガンティアの探索感想を。
今回はラッドシティ、世界の瞳のある遺跡群の一角に存在する「ギアーズトゥーム」の感想となります。


まずはメインから。

最初のフロアは「巨像の遺跡」、その名の通りマップ中央にでんっと屹立する巨大な像が印象的なフロアです。まあ特に仕掛けがあったりはしませんが。
マップ上部に扉が2つあり、どちらも開けると階段が出現。左側はアイテムとエンドブレイクイベントがあり、右側は次のフロアへ通じています。
尚、右側の扉より右の方へ行ってしまうと余計な戦闘が発生してしまいますので注意。付近の宝箱は戦闘しなくてもゲットできますので、それだけ回収して下に行きましょう。


2フロア目は「地下大墓地」、壁面に無数の遺体が収められている、カタコンベのような場所です。
凡そ4層構造になっており、最上層から降りていって最下層にある次のフロアへの階段を目指す形になります。
下から2層目左側の穴は調べるとアイテムが手に入ります。結構レアなアイテムが出やすいので、手動なら確実にゲットしたい処ですね。
エンドブレイクイベントは、そこから右に行った先の通路の途中で発生します。


3フロア目は聖剣護りし霊廟。宮殿か神殿かのような荘厳な雰囲気を持つ場所ですな。
マップ中央に、マップ名にもある聖剣と思しき巨大な剣が突き刺さっており、これがある広間にてボス戦が発生します。
ただし広間の扉には鍵がかかってます。これを開けるのに必要な鉄の鍵は、マップ右側やや上にある棺を調べると入手可能。

因みにこの剣には鎖が巻かれており、見るからに封印されている感じですが。
マップ左下の石碑を調べると、魔獣呪術師半人半馬の騎士によってその力を封じられている…というコトが分かります。
これらはそれぞれ、マップ左上中央上側右側に立っている石像を示しており、スイッチを切ることでこれらが発している力を止めることが可能。
マップ左上の魔獣とマップ中央上側の呪術師の像は、それぞれを調べることでスイッチが切れますが、マップ右側の騎士のみは、像そのものではなく付近の壁(ひび割れているのですぐ分かるかと)にスイッチが隠されています。
全てのスイッチを切ると、聖剣に巻かれていた鎖が砕け、これによりボスが弱体化+撃破後の報酬が良くなります。
ただしデスマーチの場合はこのイベントをスルーしてしまいますが。


出現する敵は以下の通り。これらに加え、過去ギガンティアから強盗騎士とブラックフードが出現します。

ロードキラー
通り魔のマスカレイド。…ですが、その格好的に寧ろ痴女と言わざるを得ない。
太刀を得物としており、主に電刃衝で攻撃してきます。また、こちらがエンチャントを得ていればロデオグラップルでブレイクを狙い、バステを受ければ月光斬でキュアを狙う、なかなか賢い戦い方をします。

ヴォルフル
ナイフと爪を得物とする狼のバルバ。
爪のアサルトクローで術エンチャントを得た後ナイフ投げで攻撃してきますが、このギガンティアでは弱い部類。

フェルプール
青白縞柄の猫ピュアリィ。このギガンティアの看板娘でもあります。流石はHisasi絵師と言わんばかりのしなやかな体つきが魅力的ですね。
必中・剣エンチャを持つ爪攻撃と、プラスワン・術エンチャを持つ妖しい踊りを使い分けて攻撃してきますが、見た感じ割りと気まぐれに使っている印象。

ブルビートル
大きなカブトムシ。
カブトムシらしく角攻撃と突進を使用。角攻撃でチャージを得た後突進で攻撃してくる感じでしょうかな。

迷宮孔雀
発光能力を持つ孔雀。
その発光能力を活かした閃光は、プラスワンで3・4マヒをバラ撒く非常に厄介な能力。先にこちらがバステを与えても力翼でキュアしてしまう上GUTSもそこそこ高いので、かなり面倒な敵と言えるでしょう。
ただ、受けたバステがどんなモノであっても力翼を使うようになるっぽいので、マヒでなくてもとりあえず適当なバステの付いたアビで閃光を封じる手もアリかと。

歩きサボテン
二足歩行するサボテン。酒場のお勧めライター紹介フォームの処にコイツのイラストが載っていますが、あっちは体色が黄色なのに対しこっちは緑。
プラスワン・剣エンチャ付きの針飛ばしがメインですが、これで剣エンチャを得た後は疾風突きに切り替えてきます。

ダルクギャザラー
ダルク金貨の入った袋に擬装したゴーレム。ラッドシティではジェスターの作戦に使われてましたね。
攻撃は噛み付きオンリーでGUTSも低いですが、エンドブレイクイベントで戦う個体はかなり強化されています。

骸骨騎士
白骨化した騎士のアンデッド。アクスヘイムの戦いでも見られた敵ですね。
大剣を得物としており、攻撃は基本これを使ったワイルドスイングが主体。ただしこちらがエンチャントを得ていると大岩斬でブレイクを狙ってくるので地味に面倒。

岩魔人
岩を人型に削り出したようなゴーレム。
拳でチャージを得た後、ミスはあるもののプラスワンを持ち威力も高めの岩投げで攻撃してきます。
雑魚としてはレベルがかなり高くGUTSも攻撃力も高いため結構な強敵。特にチャージ後の岩投げは下手すると壊滅的なダメージを食らうので、何かしらの対策は立てたい処。
対策としては、虚無でチャージ封じ・3マヒかギアスでプラスワン封じ・ブレイクでチャージを消す、ぐらいですかな。


イビルアイズ
本ギガンティアのボスで、全身に無数の目を埋め込まれたアンデッドのマスカレイド。どうやら聖剣の封印を監視していたようです。
前述のイベントで封印を解いていると、GUTSが減った状態で出てきます。

攻撃は主に邪眼を使用。デモニスタのアビと同名ですが、呪詛が虚無に変わっています。4マヒはそのまま。
また、近接した敵にはギアスとドレインを持つアイズブレイドで攻撃してきます。ドレインの吸収量が結構多いので、油断するとかなり回復されてしまいます。注意。
あと、ダメージが溜まってくると自己再生で回復を行います。

チャージアビ持ちに虚無を入れられると結構辛いですが、そうでなければ遠距離アビで集中砲火をかけることで何とかなるでしょう。
ただし取り巻きの迷宮孔雀はマヒをバラ撒かれる前に始末しておきたい処。


ボスの弱体フラグの存在を鑑みると、デスマよりは手動操作で探索するのが良さそうな場所ではあります。




続いてはサブ1「スイートラビリンス」
ギアーズトゥームの一角に現れた、お菓子で身を飾るイマージュマスカレイドの発生源を探るシナリオ。


スタート地点はメインの2フロア目・地下大墓地。
上から2層目の一番左まで行くと壁が崩れ、そこから敵が現れると共に新たな区画への道が開かれます。
また、最下層左側の宝箱付近に行くとエンドブレイクイベントが発生。と同時に、次のフロアの仕掛けを解くヒントが聞けます。


2フロア目は四色の回転迷宮、四属性を模したモニュメントが四方に配され、中央には円形の通路が広がるエリアです。
モニュメントは左上が水・右上が地・左下が火・右下が風をそれぞれ現している模様。
前フロアからここへ通じる階段は2つありますが、このうち左側が地、右側が火のモニュメントの処へ通じるようになっています。
モニュメントにはそれぞれハンドルがついており、これを回すとマップ中央の通路が回転する仕掛け。
これを正しく回すことで、先への道を開くようになっているワケですな。
ヒントは前フロアのエンドブレイクイベントの際に聞くコトができますが……正直、それ聞いてても結構難しいです。
とりあえず面倒が嫌いな人向けに解法を書いておくと…

火を左に1回→土を右に1回→水を左に3回→土を右に2回→風を右に2回

以上の手順で次のフロアへの階段まで行くコトができます。
更に面倒を省くならデスマーチで行けばOK。

後このフロア、PC環境によっては物凄く重いです。
そういう意味でも手動探索には向かないかもですな…。


さて3フロア目はスイーツメイズ、巨大なお菓子が形作る迷宮です。
仕掛けは特にありませんが、マップ左上と右上にそれぞれある家は、扉の前に立つコトで中に入るコトが可能。
中には宝箱があり、特にマップ右上側の方はレア度の高いアイテムが出やすいようなので、確実に拾っておきたい処ですね。
エンドブレイクイベントはマップ右下隅で発生。ボス戦はマップ最上部にて発生します。


出現する敵はメインのものに加え、過去ギガンティアから出張のホワイトハーピーと、以下の新顔が存在。

パイナックル
拳の如く実を振り回す椰子の木っぽい植物。
かなりGUTSが高い点や、拳でチャージを得た後プラスワン付アビで攻撃するスタイルは岩魔人に似ています。こちらが使うアビはぶん回しなので、あちらよりはまだ被害が大きくなりづらいですが、その分確実にダメージが入りますので、早めに始末したい処なのは変わりません。

お菓子の家
このギガンティアの顔とも言える、お菓子の家のイマージュ。しかし家が動いて襲ってくる姿はかなりシュールです。
攻撃はプラスワンにブレイク・防御封じを備える甘い香りがメイン。バステを受けると、ドレインと自キュアを持つスイートトラップを使ってきます。
パイナックルあたりの後ろから甘い香りを吐かせ続けるとかなり鬱陶しく、またGUTSもそこそこ高い…と、非常にいやらしい敵です。


キャンサルド
このギガンティアのボスである蟹のピュアリィ。ただし他のピュアリィと違い人間成分が殆ど無い…具体的には胸元より上だけなので、正直誰得と言わざるを得ない。
攻撃は、威嚇で剣エンチャを得た後ぶん回しやハサミ攻撃を行うというもの。ボスだけあり攻撃力自体は高いものの、ブレイクで剣エンチャを壊したり、4マヒでエンチャを得られなくすれば大分パワーダウンが見込めるので、対策さえ立てれば比較的楽に戦える相手ではあります。
寧ろ取り巻きの迷宮孔雀とお菓子の家の方が面倒かも。



メインとは逆に、ほぼデスマーチ前提のシナリオという印象ですな。




そしてサブ2「拷問塔に亡霊は啼く」
霊廟の更に奥に蠢くマスカレイドを討伐するシナリオです。

スタート地点はメインの3フロア目・聖剣護りし霊廟。
メインで鉄の鍵を拾った棺の横に扉が現れているので、これを開けて奥に進みます。
また、マップ左下の石碑の前には占い師の女性がおり、彼女からエンドブレイクイベントが発生する他、もう一度話しかけるコトで、日常度を消費してアクセの購入が可能。
ここで購入したアクセは、購入時点で活性化しているアビの5目強化が必ず付いてます。強化素材を集めるのには丁度良さそうですね。

2フロア目は封印された都市
不思議な雰囲気の都市の廃墟です。
立体交差などもありかなり構造がややこしいですが、宝箱などの数も多目なので、手動操作なら出来るだけ回収していきたい処ですね。
エンドブレイクイベントはマップ右下、階段すぐ横の広場で発生します。
また、マップ左の柵をくぐった先の広場は、入ると閉じ込められてしまい、そこの戦闘で勝利しないと出られません。注意。
この広場を抜けた先に次フロアへの道があります。

3フロア目は暴虐の拷問塔
中央の広間を中心に、周囲に7つの部屋がある塔の1フロアです。
最初はフロア右下の牢獄に入り、ここの壁に書かれたメッセージを読むことで、次のイベントのフラグが成立。
その後、他の5部屋を回って牢獄の鍵を手に入れ、フロア左下の牢獄に入り、ここの死体を調べた後中央の広場に戻るとボス戦が発生する…という流れになります。
5つの部屋のうち、牢獄の鍵があるのはランダムで1部屋だけです(メッセージを読めばどの部屋か分かります)が、残り4部屋にもそれぞれアイテムがあるので回収しておきたい処。
ただし、5部屋全て回ると追加の戦闘が発生するので注意。


出現する敵は、サブ1に居たものと新顔の以下。

彗星蛍
物凄い超高速で飛ぶらしい蛍。周囲にオーラか何かでも纏っているのか、マスカレイドの仮面が本体に直接張り付かず浮いてます。
攻撃はリボルバーショットのみですが、どうやらこいつ自体が弾丸となって飛んでくる模様。2フロア目の柵の中での戦闘ではこいつばかり5体が出現します。
因みに、このギガンティアが公開された当初、ラッドシティの戦いの影響で紫煙銃のアビが使えなくなっていたため、こいつのリボルバーショットも全目ミスという悲惨な状態になっていました。ちょっとGUTSが高いだけの壁でしかありません。
現在はそんなコトはなく普通にダメージを与えてきます。アビの仕様上2目はミスのままですが。

ガジェットバード
精巧な鳥の模造品のイマージュ。ゴーレムっぽいですがイマージュ。エンドブレイクイベントで戦う敵もこれ。
サイコビームで暴走や呪詛を付与した後、プラスワンと必中を持つ破壊光線で攻撃してくる直接戦闘型。


星霊柱
本ギガンティアのボスである、様々な星霊が彫刻された巨大な柱のゴーレム。アイコンとして切り出されている左上の星霊は…ノソリンでしょうか?残りはアクア・フェニックス・グランスティードと思われますが。
虹色の光線で毒・炎・3マヒを与えたり、プラスワンと4マヒを持つ冷気で攻撃してきます。ギアスを張った上で自キュア持ちを盾にした方が良さそうですね。
また、ダメージが溜まると自己回復アビである光の障壁で回復しつつキュアと反撃エンチャを狙いますが、GUTS消費が結構大きい上に回復量もそう多くなく、更にGUTS無消費が無いので、疲労状態になると回復ループに嵌る事がかなり多い印象。そこまで行けば後は一気に押し切れるでしょう。
お供のガジェットバードと迷宮孔雀の存在もあるので、最初からボス狙いで速攻決着とはなかなかいかないかもしれませんが。


デスマーチでもかなりの探索効率を叩き出せる上、占い師からのアクセ購入で狙いの5目強化アクセも得やすいなかなかの良ギガなので、開けておいて損は無いかと思います。





ディスカスハイブ系列の探索感想も、早いうちに書いてしまいたいところです…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大いなる墓標。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる