刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の一撃はいつだって切ない。

<<   作成日時 : 2012/07/18 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

終わったそれも、これからのそれも。五条です。さて今回も銀雨の話題。





●銀雨
学園祭は無事終了。
智恵理で少々お手伝いさせて頂いた天体観測同盟の結社企画、活動発表部門第三位に輝いたようで大変嬉しく思う処。
しかしあの二曲目、歌詞に色々ニヤリとさせられましたな…


さて、水着コンの最終得票は…

アシュティール:渋い2 かわいい145 綺麗21 ノワール2 コミカル5 どきどき8 =合計183
智恵理:渋い1 かわいい117 綺麗1 ノワール2 コミカル15 どきどき31 = 合計167


智恵理が思った以上にどきどき票を集めてて若干驚き。いや確かに結構エロかったですがあれくらいはまだ常識の範疇ですよね!?
如何せん普段がアレなのでエロに関する感覚が一般のそれからズレている可能性は否定できない…

アシュティールがそこそこ綺麗票を集めていたのもちょっと意外。どうやら、人には清楚とか上品といった風に見えるようです。
中身を知っている身だと逆にそういう印象に気付かないモノですね…いえ私のコトです。
まあ確かに、メーベルナッハ一族は基本的に外見からエロくはしないので、第一印象は割と良いのかも知れませんね。
中身を知った後は……でしょうけど。



ともあれ、学園祭も終わって…早速決戦の告知が。

やはりあの巨人の正体は「二つの三日月」
その力は凄まじく、一歩足を下ろしただけで地球が粉々に砕けるだとか。
妖狐のメガリス破壊効果「五行禁術」のおかげで時間の猶予は稼げるようですが、それでも8時間程が限界。
滅びを防ぐ為には、その間に「二つの三日月」を倒さねばなりません。


というわけで、最終決戦リアルタイムイベント「ラストバトル」が正式告知と相成りました……



って、イベント名がそのまんま過ぎるわーーーー!?

もうちょっと捻ったイベントタイトルは無かったのかと小一時間。


ともあれ今回の作戦ですが。

二つの三日月が地上に伸ばした足は、日本列島と中国大陸に着地しようとしています。
このうち日本側の足は、マヨイガによって生ずる空間のゆらぎを利用して、戦力…地球の記憶から生み出した「人類に死をもたらす存在」を送り込んでいます。
まずはこれらを排除し、これらの侵攻経路である光の塔を破壊。
これを全て攻略して初めて、二つの三日月の外殻へと攻撃を仕掛けるコトが可能となっております。
そして外殻を突破した先に何が待ち受けているかは現状不明当日突っ込んでみるまでのお楽しみ(?)というワケですな。

…が、今回は何と、外殻に到達するまでポジション毎に侵攻先が固定という仕様。
更に、8つの光の塔全てを制圧しないと外殻を攻撃できない上、各攻略拠点の戦力はほぼ同等なので、いつものようにポジション毎の人数が偏るとかなり大変なコトになります。
と言うか基本3ポジは兎も角、メディックやコマンダーはポジション効果を得ても戦闘が全く有利にならないので単純に戦力が同等ならこの2ポジが一番大変になりそうです。

ただ、今回のポジション評価は天空の戦い同様、基本評価70点に団員数10人につき1点を加えるというもの。更に今回はコマンダーも同様の評価方法となってます。
因みにこの基本評価点、「戦いへの決意」によるものとの事ですが…改めて決意表明でもする必要があるのかと思ったら、先日の神の左手を使うか否かのアンケートのコトでした。
つまり入団だけしておいて後はだんまり、でもシステム的には全く問題ありません。折角ですから相談にも参加した方が良いとは思いますが。
とりあえず私も各ポジションに面子を配分。こんな感じで。

サーチャー:7th・唯花・イリス
クラッシャー:智恵理・ゴチ娘
キャスター:6th・クリス・21st
ポゼッショナー:氷樹・アシュティール
ディフェンダー:ニーナ・18th
ラストスタンド:輝沙羅・13th
メディック:10th・のぞみ
コマンダー:9th・12th・15th


今後の人数の分かれ方次第では、何名か移動させる可能性もありますが。


尚、妖狐と悪路王の軍はこの中国大陸側の足と交戦しているため、日本側は学園の戦力のみで何とかしないといけません。
ただ、外殻を突破すればあちらとも合流できる可能性があり、また宇宙では真シルバーレインの軍団が戦っているそうなので、そこまで行けば共に戦うコトも可能かもしれませんね。とは言えその可能性に頼りすぎるのは禁物ですが。
ともあれ、後は当日を待ちつつ相談を進めていくと致しましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の一撃はいつだって切ない。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる