刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 災いは天より降る。

<<   作成日時 : 2012/05/18 04:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まさかここでやるとは。五条です。さて今回は蔵ゲの話題。EYN・CtSとちょっとだけDTS。






●EYN
大規模作戦第二ターンの結果が出て、第三ターンの行動入力が終わり、今は結果待ちという処。
結果は24日発表との事です。
第二ターンは私のPCは誰も描写されませんでしたが、今度は活躍できるといいなぁ…と思いつつ。



因みに第三ターンの概要ですが。

北は最後に残った第二枝門の破壊と、そのまま中心地に向かっての住民救助。
しかしナターシャさん…確かに気だるげ美人は素敵ですが、あそこまでプッシュされると却って萎えてしまう…

西は、北から移動してきた米倉率いるサーバント軍団を押しきり、中央への進出を目指す行動。

でもって南は、ザインエル&レギュリアの天使コンビから本陣を死守せよ、という無茶振り
とりあえずザインエルに当たる人は噛ませにされるのを覚悟しておいた方が良いかと。プレが良ければ一矢は報えるかもですが。

中央はギメルの軍勢を誘い出しつつの主門破壊ですが、どちらかと言うとザインエルを本陣から引き離す為の陽動という意味合いが強く、主門は壊せずとも構わない…というノリのようです。


でもやっぱり、折角やるのだから主門壊してしまいたいですよねぇ…と思わないでもないです、が。

そもそも「壊させてもらえるのかどうか」が、ねぇ…。
後、やっぱりザインエルがCtSのシェイドみたいな存在になるのかなぁという諦念混じりの想像が過ぎる。



また、特別アイテムの購入と支給品の受領、どさイベで販売された籤の引換も始まりました。
私は現状SCが無いので、支給品をちまちまと受け取ってるだけですが…

…支給品に食料品類入れるの止めて欲しいとです。
それなら普通に買うか、プレイングで持って行くと書けば良いと思うんですよねぇ…。





●CtS
こちらも大規模作戦進行中。
水曜に第一フェイズの結果が出ました。

封鎖衛星ゼウスは無事陥落、更にアルザークも討ち取るコトに成功。
崑崙の防衛にも成功し、その他戦線もだいたい良い感じに推移しているようですね。

私のPCでは、20thのフェンサー娘とヴィネ、セエレがリプレイに出られました。
ヴィネはいつも通り8246の情報管制を担当。艦隊下方から奇襲を仕掛けようとしたタロスの存在を感知するのに成功してました。
セエレはレギオン代表として描写されていた感。今回レギオンは宇宙戦対応のために部隊を2班に分け交替で出撃・戦闘をしていたのですが、その様子が描写されていました。
この辺の細かい分担が容易なのは同背後小隊ならでは、という処ですかな。


さて第二フェイズですが、何か妙な事態になってきております。

何でも、バグアの幹部であるエアマーニェの4ことカルサイトが、急進派のトップであるズゥ・ゲバウと交戦しこれに敗れたという話で。
何故バグア同士で戦っているのかは(カルサイト関係の依頼に全く関わってないので)分かりませんが、とりあえずゲバウの目的は判明してます。


即ち、月を地球に落とすというまさかのメテオストライク
星落とし自体は絶対いつかやってくるとは思っていましたが、まさかここで月を落としに来るとは予想外。
やるなら最終リアイベでの本星落としだろうと思ってましたさ…。

それをやるなら恐らくユダを用いて月を動かすエネルギーを供給すると思われるので、その際に以前ブライトン博士相手にやった祈念作戦を行い月落としを阻止する…というのが現状の予定のようです。
が、このタイミングでそう言ってきたというコトは、絶対後でなんか予想外の事態が起こるんでしょうなぁ…以前の例からして。



ともあれ、第二フェイズの行動選択肢はこんな感じ。
今回は補給態勢の充実度も併記されているので、参考にすると良いかと。


【カンパネラ防衛】
カンパネラに向かってくる封鎖衛星アポロンの迎撃。
アポロンの指揮官はウォンのようですが、如何やら彼は急に本星に向かってしまった模様。ついでに、ドレアドルが乗るソルはそれを追撃してます。
あまりに急だったっぽいので敵も多少なりとも動揺してそうな気はしますが、些か希望的観測でしょうか。
ソルを攻撃するのでない限り敵は基本雑魚ばかりなので、油断なく守りカンパネラへのダメージを抑えたい処ですね。


【裏面侵攻】
ユニヴァースナイトと共に月の推進設備の1つへと侵攻を行う選択肢。
陸戦メインになるようですが、空戦も一応可能な模様。陸戦を行う場合、補給を行うにはUKまで戻る必要があるのでちょっと面倒。宇宙用武器をメイン武器として行った方が良いかと思われます。
後、カルサイトとゲバウの交戦区域まで偵察に行くコトもできますが、補給が受けにくくなる上に危険度も跳ね上がるとの事。行く場合は要警戒。


【本星艦隊迎撃】
ブリュンヒルデIIとヴァルトラウテを軸とした艦隊でバグア本星艦隊と交戦する選択肢。
前回の艦隊防衛をより高難度にした感じと言えましょうか。
上手く正面の部隊で敵の攻撃を食い止めつつ、中央艦隊による側面攻撃を成功させたい処ですね。
幸い補給態勢は充実しているので、地上用機体でもそこまで戦闘には難儀しないと思われます。


【崑崙防衛】
前回に引き続き崑崙を防衛。
今回は敵は一点集中による突破を狙ってくるようですが、戦力も増強されており、またアースクェイクや空中戦力も揃っているので、激しい戦いが予測されます。
あと、補給を受ける際は崑崙まで戻らないといけないのでちょっと面倒。練力管理には気を配る必要がありそうです。



こんな処でしょうか。
さて、私のPC達は何処に向かわせましょうかねぇ…?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
災いは天より降る。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる