刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS イドの環を畏れしホムンクルスの墳墓。

<<   作成日時 : 2011/12/15 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このタイミングでこのネタが使われるとは予想外。五条です。さて一週間ぶりの更新はまたも銀雨の話題。





先週金曜、札幌の能力者組織との接触依頼のリプレイが返ってきたのですが……



そのリプレイ中にてまさかの伯爵襲来

それまでにかの能力者組織…やはりフリッカーダイヤでした…との協力関係を結ぶコトに成功した参加者さん達ですが、抵抗空しく手傷を負わせただけで戦線は崩壊。
フリッカーダイヤ達も壊滅的な被害を受け、参加者さん達からは死亡者が出るという大変な結果となってしまいました。
普通依頼での死亡者というコトで、これに疑問を呈する人も結構居たようではありますが、如何やら伯爵の襲来自体は予測されていたらしいという話なので、それが本当ならそこまで理不尽な判定ではない…とも思いますがどうでしょうか。
普通依頼で死亡者が出るという自体に前例が無かったワケではありませんし。そっちも重要依頼ではありましたが。



そして伯爵は札幌の中心において、自身の内に内包していた影の城を解放。
札幌市全域を闇に覆ってしまいました。 
現状、札幌市内は影の城の効力により伯爵の認めた者しか入場を認められないという状態であり、かの都市は一瞬で伯爵の、吸血鬼の手に落ちてしまった格好です。

しかし、学園能力者には一つだけ、この市内に侵入する手段が残っています。
札幌すすきのにあるマヨイガの入口、これを経由するコトによって、闇に覆われた札幌市内へと侵入するコトが可能とのコトで。
これなら札幌解放も不可能ではありません。

というワケでリアルタイムイベント「伯爵戦争」の決行が決定されました。


が、潜入はできるものの中の状況は全く不明。
しかし今から大軍勢を送り込めばマヨイガの入口の位置を特定されてしまうかもしれません。

そんなワケで、札幌の地勢に明るいすすきのマヨイガ結社の団員限定のリアシナとして闇に覆われた札幌市内を偵察、そして影の城への進入を果たすというリアシナが出ました。
私も、ニーナのマヨイガ結社がちょうどすすきの所在だったので、これは行かねばとばかり団員の皆さんと一緒に行って参りました。

結果、何とか影の城への突入には成功。
これをきっかけとし、運命予報によって城内の情報が明らかとなりました。
また、市内では何やら血腥い儀式的な何かの準備と、生気無くも日常(…?)を過ごそうとしている一般人の姿が。
情報を総合した結果、どうやら吸血鬼達の『ゲーム』の準備のようだという結論に到達。
一般人は幻影を見せられた状態であり、放っておけばこのままゲームの生贄として殺されてしまうのでしょう。

そして、先のフリッカーダイヤ接触依頼の舞台となった白石区においては、そのフリッカーダイヤの生き残り達を発見。
ゲリラ活動(?)の甲斐なく全滅しそうになっていた彼らを何とか学園へ連れてくるのに成功しました。

と、本来の目的に加え色々得るものもあり、私が認識できる限りでは十全の成果を挙げるコトができたモノと思っております。
皆様お疲れ様でした&ありがとうございましたー。
…あと、私の知人と団員が多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした…。



さて、その結果判明した今回のリアイベの概要ですが。

まずは札幌市内。
(1)〜(5)の5つの戦場のどこからでも侵攻可能、かつ逆侵攻も無いという状況。
5ターン目終了時点で未制圧の戦場では『ゲーム』が成就し、該当戦場の一般人が皆殺しにされてしまうとのコトなので、出来る限り全て制圧してしまいたい処。


そして影の城ですが。
入口からすぐ7本の道が伸びており、それぞれの先に伯爵と、彼の最強の配下である『大罪』という原初の吸血鬼が率いる軍勢が待ち構えています。

…ここで七つの大罪のモチーフが使われるとは正直予想外。 
私の厨二回路が唸りを上げます。いや、七つの大罪って私にとっては色々縁深いモチーフなもので…。

強欲は伯爵の担当なので、配下が担当するのは残り六罪。
それぞれに異なる能力を持っています。

嫉妬:他大罪軍制圧毎に弱体化、ただしターン毎に全回復。
傲慢:他大罪軍制圧毎に強化、制圧後他大罪軍との戦いにおいて重傷率増加。
憤怒:色欲制圧後超強化。
色欲:制圧後、他大罪軍の戦場に居る「色欲の幻影」という敵が消滅。
怠惰:他大罪軍制圧毎に強化、制圧後大罪軍間で逆侵攻発生(=ここ制圧まで逆侵攻は無し)
暴食:3・5・8ターン目のみ超強化。

これらのうち3軍を制圧するコトによって伯爵のもとへ攻め入るコトができる、という仕組み。
ただし残った軍勢からも伯爵のもとへは援軍が送られるので、できるだけ他も制圧しておきたいトコではありますね。
まあ、その辺は今後のポジション相談次第でしょう。

私も勿論、今回もフル参加予定。ただ前日の仕事が大分忙しくなりそうなので、もしかしたら1〜2ターン目は寝坊で不参加になってしまう可能性も無いではありませんが。
あと、恒例のリアルタイム更新も行う予定ですので宜しければ御覧下さいませ。




そしてそんな局面ではありますが、ここで何と新ジョブが実装。しかも2つ。

1つは上述のフリッカーダイヤ、そしてもう1つはあのカースブレイド
カースブレイドに関しては、先日実装された新GT関係のイベントの結果実装が成ったもの。その詳細についてはまたいずれ。

ともあれ、ジョブに関する解説を簡単にしてみましょう。


まずはカースブレイド。
能力は+1/0/-1の気魄寄りバランス型。

装備可能な詠唱兵器は全て新規のモノで、以下の5種類となっております。
鮫剣:初期装備。HP吸収と追撃の効果。
盾剣:シールドの効果付。説明とは違い魔氷の効果は無し。
合体剣:射撃と追撃の効果付。多分元ネタはFF7AC。
蛇腹剣:射撃と猛毒の効果付。これだけ術式メイン。
フレイムソード:超魔炎の効果付。エンブレから入った人には馴染み深いかも。
以上の通り、全ての武器に何かしらのボーナスがついてます。その代わり素の性能が低くなってはいますが…。

本業能力は「捕食」
通常の食事で栄養摂取ができなくなる代わり、殺した生物を呪剣に喰わせるコトで栄養を得るというもの。
一応、食事自体はできますので、結社などで食事RPをする分には問題ないようです。
しかし、つまるところ何かしら生き物を殺し続けないと生きていけないと考えると、なかなかハードなジョブでありますね…。
本業能力が非イグニッション状態でも使用可能という仕様からして、非イグニッション状態なら普通に大丈夫ってワケでもなさそうな気がしますし。

アビリティは以下の三種。
まずはイーティングブロウ、捕食モードに変形させた呪剣で近接1体を攻撃するアビリティ。
特筆すべきは、装備武器のうち、自身のレベルの7割を超えている武器の武器ボーナスが追加されるという仕様でしょうか。鮫剣を持っている場合はHP吸収と侵食の効果がつく、という感じで。
補正もなかなか高めではありますが、基礎CPが180とかなり重いのが辛いでしょうか。

次にジグザグスラッシュ、こちらは瞬殺モードに変形させた呪剣で近接1体を攻撃するアビリティ。射撃かと思ったら近接でした…。
こちらも同じく武器の武器ボーナスが追加される仕様。依存能力が違うのに加えて、若干補正で劣る分CPも少し軽くなってます。それでも165なので充分重いですが。

最後にカースインベイジョン、肉体の損傷部位を呪いで侵食するコトによってHP回復+幸運度チェック3回+気術神攻UPの効果を得るというなかなか豪華な自回復アビ。しかも構え。
その代わり回復量はLv依存なので、バステの解除と自己強化をメインに考えるコトになるかと。
尤も、毒とかなら放置しても基本そこまで大きな問題はありませんし、マヒや石化などの際はそもそもこのアビが使えませんので、主に足止めや武器封じ、アンチヒールの回復用となりましょうか。


気魄系ジョブの例に漏れず、黒燐蟲使いとの相性が良好。範囲攻撃と射撃アビで死角を減らせる上、カースインベイジョンと黒燐奏甲で二重強化ができます。
真ジョブなら真処刑人と組み合わせるのも良さそう。こちらも範囲攻撃と射撃アビを備えますし、術式高めなら殺戮ハウンドもサブ選択肢に入れられます。

またイーティングブロウではなくジグザグスラッシュを主体に使うなら、術式ジョブと組み合わせるのも一手。カースインベイジョンは気術神攻全てを上げるのでこっちメインでも充分戦えるかと。
特に魔弾術士は射撃アビを持つ上射手とインベイジョンで二重強化も可能。更にCPが軽いのでカースブレイドの重さも補えます。レベルが上がってCPに余裕が出てきたら、真化するコトで範囲攻撃も得られます。
その他にはコミマスや書道使い、バステを求めるなら除霊建築士やフリッカークラブ、気術フラット前提なら白虎拳士やシルフィード、ファンガス共生者などもアリ…と、意外と幅広いバイト選択肢のあるジョブです。
ただ、本業能力の都合で殺人者RP人里離れた生活等、割と後ろ暗いRPが必須というRP的な難しさはあるので、既存のPCがジョブチェンジする場合は元からそういう生活を送るに問題が無いPCでなければバイトとして取るに留まるケースが増えそうです。新規で作るならそれに合わせて設定組めばいいんですけどね。

私も智恵理をジョブチェンジさせようと検討中ですが、本業にしてしまうかは悩み処…。




続いてはフリッカーダイヤ。
管楽器担当ではありますが、寧ろ音全般を扱うジョブのようです。

能力は+1/-2/+1と、拳士系やファンガス共生者と同じような傾向。

装備できる詠唱兵器はこちらも全て新規武器となっており、以下の5種があります。
トランペットガン:初期装備。詠唱ガトリングガンなどと同質の気魄射撃武器。
詠唱サクソフォン:両手持ちで気2.30という重めの武器。悪いがここからのギグは(略)
フルート:Ini1.40のややIni重視武器。
縦笛:フルートとIni・神攻は同じですが気攻と術攻が逆。基本的には気攻の高いフルートの方が良いとは思いますが、バイトや好みでこっちを選ぶのもアリではあります。
ハーモニカ:Ini2.30のIni特化武器。

本業能力はサウンドシャッター。戦場内の音を遮断し、戦場の外へ音が漏れないようにできます。
街中で戦闘する時や隠密裏に敵を倒す際に有効そうですね。

アビリティは以下の三種。能力傾向から想像される通り、気術神全てのアビが揃ってます。
まずは響音弾、音の弾丸で20m単体を攻撃する射撃アビ。JC時に気絶とブレイクを発生させます。
基礎CPは105と、多少重くはありますが最近のジョブとしては軽い方でしょう。

次にホワイトメロディ、20m全周の仲間のHPを回復し幸運度チェックを1回行う範囲BS回復アビ。
ぶっちゃけ浄化の風と同じようなアビです。

最後はレゾナンスナックル、拳で共鳴振動波を送り込み対象を崩壊させる近接単体攻撃アビ。原理は違いますがだいたいフタエノキワミ
比較的レアな神秘近接単体攻撃で、回避困難の効果を持ちます。


アビの種類は気術神それぞれに揃っているものの、ホワイトメロディがLv依存の回復アビなので術式は捨てるコトも可能。となると、気神両立できるジョブと合わせるコトで両ジョブの特性をフルに活かすコトが可能になりそうです。
特にフリッカーハートは神秘範囲拘束&自己強化+反動付高威力近接+気魄他者回復とアビの傾向が被らない上、同じフリッカー系というのもありRP的にも相性は充分。
また、白燐蟲使いも気・神それぞれの単体攻撃アビと範囲回復を得られる上、奏甲でどちらの攻撃力も上げられるため攻守に活躍できそうな感。
巡礼士も気魄近接+神秘射撃という組み合わせなので、どちらの能力を重視する場合でも穴を無くすコトができるでしょう。

更に、近接アビ2種+αという構成であるコトが多い殆どの気魄系ジョブと相性が良いというのも見逃せない点。
具体的には土蜘蛛・従属種ヴァンパイア・ゴーストチェイサー辺り。
従属種の場合、近遠双方に回避困難アビが備わるという面白い事態になります。
真ジョブの場合は牙道忍者との相性が良さそうでしょうか。牙道砲が無くなるため単体射撃が無いという問題を補うコトができます。
勿論、気神どっちかに特化する方向や術式をサブにする方向にすれば、適応するジョブは更に増えます。気魄射撃アビも神秘近接アビも共に比較的レアですしね。

とまぁ、術式メインのジョブでなければほぼどのジョブとも適合できると言えるぐらい、非常に汎用性の高いジョブ。
私のPCではゴチ娘やちょっと前に作ったルナエンプレスの娘に合いそうですので、最低どっちかは戦争終了次第ジョブチェンジさせようかと。
…ルナ娘の場合は巡礼士の方がいいかな。



どちらもなかなか面白いジョブではありますが、実装タイミングの都合上、本格的に参戦するのは戦争終了後になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イドの環を畏れしホムンクルスの墳墓。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる