刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 分かたれた宿命の行方。

<<   作成日時 : 2011/11/23 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また一週間の間が開いてしまいました…五条です。さて今回は久々に蔵ゲの話題。






●CtS
大規模作戦は昨日第三フェイズの行動入力が締め切られた処。
いよいよ巨大ギガワームの撃墜に挑むワケですが、さて撃墜できるかどうか。

しかし…やっぱり専用の機体が必要な戦域は人数が揃いづらいですね。
第一フェイズは宇宙の人数が足りなかったためにMr.ストリングスを仕留めるに至らず、第二フェイズは水中の人数が足りなかったために敵水中部隊の突破を許し第三フェイズの地上防衛に悪影響が生じ。
まあ、この程度の逆境なら最早大規模作戦の風物詩と思う部分もあるので、それ程不快感は感じませんが…全く感じないワケでもなく。
時には楽勝ムードのまま戦い終えたいなと思う私です。


個人の成績も今回は今一つ振るわないものの、第二フェイズにはイスクがランクインを果たしました。
やはりプレイングには目的意識が大事だな、と実感するところです。


第三フェイズですが、レギオンは前2フェイズ同様宇宙へ。目的はク・ホリンの防衛ですが、意図を感づかれたら負けというコトなので、あわよくばゼウス落としてやれというノリで攻撃を敢行。
レイチェル以下KYと、ヴィネ・ヴァサーゴ属する8246小隊は地上の防衛補助。前フェイズのリプレイと、こちらの戦域にシバリメが現れるとのコトで思い当たった可能性があったもので。
仁奈属する魔弾はギガワーム内部でG5弾頭を併用した突入ルート開通補助。
今度は上手くいくと良いなーと思います。


…そう言えば、今回ギガワーム撃破の為に唐突に投入された新兵器ク・ホリンですが。



…何この刺し穿つ死翔の槍
と思ったのは私だけじゃないと思いたい。

因みに、そのものではなく持ち主の名前がついているのは、多分籤品でそっちの名前を冠した装備品が出たからだと思います。




●EYN
いよいよプレ依頼がリリースと相成りました。

個人的には何と言ってもまずコレを言わねばなりますまい。


羽月MS復活ッ!羽月MS復活ッッ!!

EYNでも是非存分にお世話になりたいと欲します。


そんなワケでプレ依頼も勿論羽月MS一点狙いだったのですが……


予約倍率50倍オーバー、しかも予約結果発表と同時に旗取り開始という仕様も相俟って旗取り開始時刻前後は物凄い超重力が発生。
挙句、参加ボタンが見えたのにうっかりF5という初歩的ミスをやらかしたおかげで結局旗取りも敗北……無念でございます。

MISTさん方の瑞穂嬢はじめ、水遊び部の部員が2名参加成功なされたのがせめてもの幸い。
…ってか、システムのせいなのか参加者が本来8名のところ17名になってしまってるんですが大丈夫なんでしょうか羽月MS…。
ともあれ、参加成功なされた皆様は楽しんできて下さいませー。


…と思った矢先に、何やら大変な仕様変更が。


EYNのプレイングは、従来の一括600文字ではなく…

依頼を成功させるための行動に400文字キャラクターを表現するための行動に200文字、という、所謂分割プレ形式に変更されてました。
一言で言えば、富のエンブレと同じ形式ですね。

これには結構色んなところから猛反発があったようで、この形式が正式に導入されるならEYN参加しないと仰る方まで居る始末。まあ実際、この仕様が嫌でエンブレ離れたって人も居ますし、富でも以前の仕様に戻して欲しいという意見はちらほら聞きます。
私としては、この形式そのものにはエンブレで慣れてはいたものの、富と違って依頼ごとに要求される行動が大幅に変わってくる蔵ゲでこの形式は合わないんじゃないかなとは思ったので一応反対の立場。


そうした意見の集まった結果、ちょっと仕様が変更となりました。
作戦プレが600文字まで書けるようになり、キャラ表現プレは200文字のままで残っているものの、こっちに書いたプレの分作戦プレが減る、という形。
確かに、この形式なら分割プレ派も一括プレ派もそれぞれのやり方でやれるので問題無さそうですね。

しかしEYNは色々新しい試みを行っているのは良いものの、結構裏目に出ているモノも多い印象。
個人的にはマイページの呟き機能も正直要らない気がしてます。交流の中心が寧ろあっちにいってるような気が…。


そんな感じではありますが、皆が楽しめるようなゲームになれば良いなとは思います。はい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
分かたれた宿命の行方。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる