刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 神話の記憶。

<<   作成日時 : 2011/09/18 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どっちも古代の事物が復活してきている感じ。五条です。さて今回は富ゲ全般の話題。





●エンブレ
いきなりの急展開。



アクエリオ神の聖域に侵入した教主ウルカンダール一行の撃破には成功したものの、彼が死に際に成就させた儀式によりアクエリオ神のマスカレイド化は果たされてしまいました。
幸い拒絶体マスカレイドですが。


そして金曜。
鉄神将依頼の出発から暫くしてアクエリオの終焉を告げる時限TOPが出現。


リアルタイムイベント「アクエリオの戦い」の決行が告知されました。


…正直、物凄く予想外です。
せめて鉄神将依頼の結果が出てからだと思ってましたし、今までならリアイベ前にTOPのNPCから聞けた「ソーンの高まりを感じる…」的な台詞も一切無かったもので。
なので物凄く不意を突かれた格好。いや悪くはないんですが。


ともあれ今回のリアイベですが、争点となるのは魔王ゼルデギロスの復活と、アクスヘイムの時にも出てきた万能宝石エリクシル
ただし今回は、前回の条件(6ターン目の終了)以外にも、戦闘における全敗数(一つの軍団相手に全敗した回数の合計)が10に達した場合にもエリクシルが出現します。
エリクシル出現時点で、以下の条件に合わせ戦況が変化。

ゼルデギロスの心臓が健在:ゼルデギロス完全復活、勝利は絶望的。
心臓不在:生き残ってる部位所有者の誰かがゼルデギロスの苗床になる。
心臓不在・部位所有者全滅:エリクシルがエンドブレイカー達の前に出現。




あと今回はエルフヘイムまでと異なり、敵勢力が全部で4つあります。

まずはマスカレイド化したアクエリオ神が率いる水神&教主軍。アンデッドとして蘇ったウルカンダールを苗床としようとしているようです。
配下はアンデッド化したウルカンダール以下、彼の魔王教団に属す錬金術士やピュアリィ、アクエリオ神に仕えるシーホースや人魚からなります。
前衛2軍団が「虐殺」持ちの他、第六軍団のキョウラは5倍のブレイクゲージダメージを与える「絶望」持ちなのでこれも脅威と言えましょうか。
アクエリオ神や彼の配下は拒絶体なので、何とか元に戻してあげたいところですね。


続いて『夢姫』レム率いる夢姫軍。彼女の軍勢に本格的なダメージを与えるコトができなかったためか、その勢力は最大である模様。
レムに誘われマスカレイドとなった夢少女達と、レムの夢が生み出した彼女の護衛達が相手となります。
前衛を務める夢少女達は全員「虐殺」持ちなので、最優先で撃破すべき勢力かもしれません。
また、第五軍団を率いるうさぎさんは、どう見ても今後に繋がる伏線のような気がするので是非倒したい処ですが「隠密」+「逃走」持ちでは流石に厳しいか。


次に『怪盗』ファルケイン率いる怪盗軍。こちらも今まであまり接触できなかった相手ではありますが、殺しを殆どしていないせいなのか勢力は弱めだそうで。
戦力の不足を補うため『黒鳥』や『獣王』の残党を取り込んで配下としており、彼らが前衛を務めております。
前衛3軍団が水神・教主軍対象の「勢力争い」持ちなのも合わせ、相対的に脅威は薄いですが、エリクシル出現時に心臓が不在であった場合ファルケインがエリクシルを持ち逃げしてしまうそうなので、やはり悠長には構えてられない相手ではあります。
しかしこのルールの場合、ファルケインが苗床になったとしたらどんな展開になるのか。その点は少し興味のある処。


そして最後に、『鉄神』ギガメタル率いる魔王軍
しかしギガメタルが魔王の肉体の一部、となると、ゼルデギロスって要するに巨大ロボなんでしょうか。
魔王の直属部隊であるとされるだけに、その戦力は凄まじいものがあるようです。
「虐殺」や「絶望」持ちの前衛部隊も厄介ですが、何より問題なのは、「ガード」や「ウォール」持ちの部隊の多さ。
それ故、心臓に攻撃を行えるのが最速でも6ターン目という酷いコトになってます。
見るからに無理ゲー臭漂う相手ですが、幸い、現在進行中の鉄神将依頼の結果…具体的には心臓奪取の阻止に成功すれば、この軍団は大きく弱体化するとのコトで。
とは言え、それでも強力そうな相手ではありますから油断は大敵ですが。


と、まぁ今まで以上にハードな戦いになりそうではありますが、戦いとなれば全力で以て望むのみ。
決行は25日、私も勿論フル参加予定でございます。
恒例のリアルタイム更新も行う予定ですので、お暇でしたらどうぞ御覧にいらしてくださいませ。







●銀雨
最早かなりの低速となってしまった銀雨ですが、ついに小説連動の展開がやって参りました。


銀誓館学園の理事長である良いおっぱいの矛城晴恋奈嬢が月を訪れ、そこに居る来訪者・ルナエンプレス達と友好関係を結ぶべく交渉を行っていたそうで。
どうにかこうにか交渉は成立、早速ルナエンプレス達は地球へ向かうコトになった…のですが、ここで問題が発生。

かつて彼らの監視役…と言う名の厄介払いによって月へ送られていた妖狐七星将の一人・巨門と、(恐らくは)金毛九尾の尾の一つ・女禍、そしてこの2体の配下たる異形のゴースト群が襲撃してきたのです。
いずれ劣らぬ凄まじい実力の相手、しかしこれを退けねば宇宙に放逐され最悪考えることをやめる羽目になります。


…というわけで、この巨門と女禍を退けるという内容のイベシナがリリースと相成りました。
参加できるのは、新たに作成されたルナエンプレスのPCのみ。



…そう、実はルナエンプレスPCの作成自体は既に解禁されてたりします。 
ただし、このイベシナが成功しないと学園入りはパーになってしまいますが。恐らく、作成されたルナエンプレス達も全員死亡するモノと思われます。

また、現状学園入りは果たせておらず現在位置も宇宙なので、利用できるシステムにも制限は色々掛かっている状態。
他のPCからアイテムを送ったりはできるので、アビリティの習得とかはできますが。


一応データは出揃っているので、その内容を軽く纏め。

能力は気-1/術-1/神+2の神秘型。何気にこのパターンの能力傾向を持つジョブって初めてですね。

本業能力は「月光の使い」、月が出ている間、自分+手を繋いで輪を作った相手との落下の衝撃を、学校の机から飛び降りた程度のそれに緩和する能力です。
自分以外にも効果を与えられると言う点はエアライドより優れますが、月が出ている時にしか効果が無いという点では劣ります。


アビリティは以下の三種。何と全て神秘依存。そしてアビ名が読めねぇです。
月繋がりでか何処ぞの月兎かと。 


まず一つ目は極月煌光(ウルティメイトルナ)
赤い月光で20m以内の敵一体を溶かし尽くしダメージを与えるアビ。熱は無いので魔炎はありません。
基礎CP105とそう極端に重くない割りに威力は高めですが、自分にアンチヒールの反動があるので注意。

二つ目は月煌絶零(アブソリュートルナ)
こちらは青い光で攻撃する単体射撃アビ。こちらは冷気を伴うので魔氷の追加効果あり。JC時はマヒとブレイクもついてきます。
反動はありませんがその分威力は神攻+10〜15と抑え目。

三つ目は相愛満月(ラブマックスルナ)
黄金色の月光で20m以内の対象のHPを回復するアビです。
また「その対象との絆を形として残している場合のみ」という条件で、ルナエターナル(ブレイクされない気術神攻大アップ)がかかります。
この条件については現状不明。相互に感情活性している相手限定…というコトなのかな、と個人的には予測してますが、はてさて。



その設定を見て「これはまさかのメーベルナッハ一族始祖を登録する機会…!?」とか言う発想が脳裏を過ぎったので、勢い良く作っちゃいました。
詳しい設定(オフィ・アンオフィ其々)は機会あれば語る予定ですが…そもそもちゃんと稼働するのかどうかが。

一応、イベシナには参加したものの、既に流れが恐ろしいコトになってるので取り残されてる状態。
まあ、程々に頑張ってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神話の記憶。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる