刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS パワーをメテオに。

<<   作成日時 : 2011/07/14 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いいですとも!!五条です。実際次の第二フェイズは大体こんな感じだと思います。さてそんなワケで今回はCtSの話題を。






●CtS
しかし今の大規模TOP絵、ブライトン博士が良い感じに悪ボスっぽい。



それはさておき、大規模第一フェイズの結果が出ました。

とりあえず作戦自体は、バリウス基地の防衛が若干危なかったり上陸作戦で敵の策に嵌りかけたりしたものの、全体として当初の作戦目標を達したと言えそうな感じでしょうか。

私のPCではイスク・マルファス・ゴモリーが描写ゲット。
イスクはS.G小隊にてMISTさん方の愛華嬢・GMさん方の桜嬢と共にバリウス基地防衛にて基地への特攻を警戒する防衛線を構築。
ソルへの対処に回った味方が多すぎた為に戦況が押し込まれている状態だったせいか、愛華嬢が大破を貰ってしまったものの、かなり活躍できていたらしくお二方揃ってランクイン。…イスクはずっと下でしたが。
レギオンの2人は北部防衛にて大型HWと交戦。本来はキューブワーム相手に使う意図だったゴモリーの台詞が大型HWに使われてたりしましたが、その辺は気にすることでもありませんな。



さて第二フェイズですが。
第一フェイズ〆切直後に出た依頼の通り、ついにブライトン博士が自らユダにて出撃
目的は勿論ラストホープの陥落…なのですが。
先の依頼では偵察部隊を軽々と壊滅せしめていましたが、何故か積極的な攻撃には出ず、大西洋上にて台風を発生させるという謎の行動に出ていました。
本当にバグアは魔法使い集団だなぁ…。 
先のOPと併せて考えるに、口ではああ言っていたものの未だ完全に叩き潰しに行く気は無い、というコトなんでしょうかね。
単純にLHを落とすよりも力の程をアピールでき、その上でまだ対抗する余地がある、と。抗いきれずLHが落ちるならそこが限界だったってコトで諦めもつく、とか。



ブライトン博士の真意はどうあれ、ゼオン・ジハイドも残存するうちの半分以上に当たる7名もが参戦しているコトもあり大変な戦いになりそうです。

とりあえずあんなトンデモなコトをしている彼への対策ですが、スッチーの発案に曰く…



皆の祈りをエミタを介して1つのエネルギーに纏めて彼に干渉、台風発生に使ってる力の反動を与えるというやたらにオカルトな手段になりました。

しかし「皆の祈りを集めて敵を倒す」ってどう考えてもラスボス相手にやる手段ですよね。
それだけに、今回のこの作戦の成果が不首尾に終わった場合、ユダデビュー戦すら超える史上最悪の大規模作戦と成り果ててしまいそうな危惧も正直あります。
最低限、ブライトン博士に不本意な撤退をさせないと多分納得できない人が増えそうかと。
とは言え、既にバグア最強個体であるコトが明言されている(気がする)ブライトン博士がここで死んでしまうのもまた違う気がしますし、適切な落とし所が見えないんですが…どうなるでしょうかな。


まあそんな憶測はさておき。


そのための具体的な手段として、ラストホープ・大西洋上(弐番艦内)・アフリカ旧ギニア海岸付近の三箇所にてKVに搭乗した能力者が祈念を行うコトとなってます。
祈念を行う場合戦闘行動は取れないので、その護衛に当たる面子も必要となってきますが。

残りの選択肢は、第一フェイズの結果確保できたチャド湖基地の防衛と、そしてブライトン博士への直接攻撃…という形ですね。
チャド湖以外では台風の影響があるようなので、その辺考えて作戦を立てるのが必須となりましょうか。


因みに、この祈念ですが。
祈りの内容は別に何でも良く、それどころか今の戦いに全く関係なくてもOKなんだそうで。
尤も、関係あるモノの方が力としては扱い易い、とはスッチーの弁ですが。




…ならば、だ。




エロエロ煩悩塗れの祈念でも一応効果はあるってコトですね!


というわけでKYと言うかレイチェルはその方向で祈念を行う予定。
ただ直接戦闘に対しても相応の戦力を回す必要はありそうなので、私のPCから祈念に回せそうなのは彼女達ぐらいかな、とも思いますが。


ともあれ、今回はしっかり詰めて行きたいトコです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パワーをメテオに。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる