刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 払暁の影。

<<   作成日時 : 2011/07/08 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近朝の早い五条です。妙に早く目が覚めてしまうのですよなあ。ともあれ今回は富ゲの話題を。





●銀雨
石化させるコトに成功したトビアスの処理は結局破壊に決定。
色々悩む処ではありましたが、確かにこれが最もリスクの低い選択ではありましたしね。

で、その詳しい方法というのが…六甲の影の城で破壊を行い、その破片を厳重に封印した上で影の城内部各所に埋めるという、ある種埋めるという選択を組み合わせたような内容でした。
正直その発想は無かった。思いついた人凄い。
結局メガリスも一緒に封印されるコトになってしまったようですが、まあ現状でも保有メガリスに余裕はあると思うので、リスクを背負ってまで確保するコトも無いとは言えましょうか。

因みにこのトビアス、ちゃんと中身があったのは脳味噌の部分だけで、着用していた服の下は全くの空洞でした。 
如何やら脳味噌だけのゴーストだったようです…ってそれ何処のゴーレム。
脳味噌だけとは言え中身はちゃんと存在していたようなので、カリストのように既に中身だけ逃走した、というコトは一応無いんでしょうかね。


現在TOPに居るアル君曰く、異形と言えど影の城を破壊するのは簡単なコトではないだろう、との話ではありますが…正直不安はあります。
何分、異形というのは他の勢力を相手にする時のような常識が殆ど通用しない相手ですから、何をしてきてもおかしくはないんですよね。
ルルモード辺りが次元をさくっと切り開いて影の城内部にあっさり侵入したって私は驚かない。
ともあれ、とりあえず対異形は一旦落ち着いた感じでしょうか。


後の大きな動きは、恐らく不滅の災い追跡依頼の結果待ちだとは思われますが、その前に夏恒例のあのイベントの告知が正式に来ました。



そう、学園祭です。
以前から告知のあった通り、今年はマヨイガ結社も結社企画を出すコトが可能とのコトで。
折角ですし私もニーナの結社で何か申請してみようか…と思う処なのですが、例によって2日目は仕事のため午前中しか参加できないのが悩み処。
何より、回せる面子が集まるかどうかという問題もありますしな。

今年も智恵理で天体観測同盟の結社企画のお手伝いをメインとするコトになるかな、とは思ってますが…
…そう言えば、他の結社の結社企画を回るコトってあんまり無かったので、今年はそっちに力入れる手もあるかな、とも思ったり。
氷樹の新しい所属結社を探したりする意味も含めて。

まあ折角のイベントですし、出来る限り楽しんでいきたい処ですね。





●エンブレ
こちらでも夏のお祭りイベントの開催告知がありました。



今年のイベントは「アクエリオ水神祭」、アクエリオの伝承にある水神を祝うイベントのようですね。
また、その中で行われるメインイベントであるゴンドラレースに勝てば、あのアクエリオの水瓶の中へ入るコトが可能になるとのコトで、そういう意味でも見逃せないイベントになりそうです。

そしてアクエリオだけに、当然の如くこちらでも水着コンテストが開催されます。
コンテスト用の水着イラストも既に受注が開始され……



……って早ッ!!?

銀雨との兼ね合いからもう半月は後になると思ってたので、色々予想外でございました。
既に銀雨の方で★を使い切ってしまった状態なので、こちらでの発注は大分先になってしまいそうですが…少なくともナルはエントリーさせたい処。
早ければ来週頭にはリクエストを飛ばせると思います。


今回は前回からちょっと内容が変化しており、チャンピオン部門とクイーン部門に代わって「サマードレス部門」「チャレンジャー部門」なる部門が追加。

前者は要するに、水着の上から着用するサマードレスの美しさを競う部門。前回そんな感じの衣装(悪く言えば「お前ら泳ぐ気無えだろ」的な)が結構あったので、それを受けて追加したのでしょうかな。
採点は勿論「綺麗」票が最も大きく影響しますが…「渋い」票までが大きく影響するのは何故だ。

後者は要するにネタ部門。どれだけ笑いを取れるかが勝負という処のようですな。
それだけに採点においては「コミカル」票が最も大きく影響する模様。
エロに走った人に「ノワール」票が大量に入るエンディングを見た気がする。

ナルはやはりプリンセス部門での参加かなーと思ってはおりますが、サマードレス部門での参加も考える処。
その辺は受け付けている絵師さん次第ですかね。

後は、★に余裕があれば2ndかリリでも参加するかも…?




さて公式の動きですが……




正直色々ありすぎて整理しきれません。
こまめに纏めておくべきだった…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
払暁の影。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる