刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛は地球を救う。

<<   作成日時 : 2011/07/28 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日テレのアレは多分救えないと思う五条です。最早目的と手段が入れ替わっている感が。さて今回はまた微妙に間が開いてしまいましたが蔵ゲの話題を簡単に。





●CtS
大規模2ターン目の結果が返って参りました。



とりあえずブライトン博士は祈りの力が集まったコトで無事撃退に成功
追撃しようとした処でドットに妨害されたものの、そのドットを仕留めるコトはできた模様。
しかしゼオン・ジハイドは本当、個人的に気に入った人(じゃないけど)から死んでいきますなぁ…次はシルヴァリオかオリ・グレイか?

その他の戦域も、結構な被害は出たものの状況を維持するコトはできたようですね。
しかし、ラストホープは戦力が足りずに増殖体の上陸を許してしまった模様。
某大手小隊が結婚式なんかするから…まあ空気読まない行動に関しては私も人の事言えませんが。


私のPCはセエレと伏せPCが一人描写された以外出番無し。
戦功自体はそこまで悪くなかったんですが…あ、レイチェルはほぼ最下位と言って良いぐらいボロボロでした。
やっぱり劣情ではダメというコトなんですか!エロスは地球を救えないのですか! 
愛だの友情だののありふれた関係に字数割くぐらいならこっちに少しくらい回してくれても良いじゃないかよこんちくせう。 


しかし、ブライトン博士のあの引き…

正直「今まで敵意しか知らなかったバグアが愛などの感情を知り、それをきっかけに人間と友好を結ぼうとする」フラグのような気もします。
つまり、私の想定しうる限りで最悪の結末であるバグアとの和平エンドへの道が開いた、とも。
和平エンドよりも人類滅亡エンドの方がまだマシだと思うぐらい最悪。

バグアがあくまで捕食者である以上、そうはならないという意見も確かにそうなんですが。
現状の流れからするに「人類に犠牲を出さないバグアの種の保全方法」が見つかっても不思議じゃないんですよね。と言うかそれをある程度実現してるのが能力者のような気もします。
後はまあ、如何やらブライトン博士と同格と思われるバグアが少なくとも後2体居るっぽいという無理ゲーに近い戦力差。言外に「バグアを絶滅させる事は不可能」と言われてるような気がするんですよねぇ…。

まあ、PCの中でそれを望んでいるのは一部の敗北主義者だけだと思いたいですが。




そんなコトはさておいて第三フェイズ。
第二フェイズの間にバリウスさんが戦力を立て直してしまったので、当初の目的である彼の抹殺はかなり困難になった模様。
それを見越してか停戦を申し出てきた彼の提案により、アフリカ北部を貰うのと引き換えに敵軍の撤退を見逃すコトとなりました。
しかしエジプトの守将であるアメン・ラーはあくまで継戦を貫くつもりのようで、バリウス基地への攻撃を仕掛けてくる模様。
この辺の動きの齟齬は、それぞれの背後に居るバグア幹部の主義の違いもあるようです。


行動としては以下の通り。

・ユダ複製体掃討
ブライトン博士が残していったユダ複製体の掃討。
以前のステアー複製体よろしく艦内での生身戦闘も想定されるようです。
また、スーパーバグアもといシェアトも今回はソルで来る模様。

・ラストホープ防衛
ラストホープに上陸した増殖体や各種ワームを迎撃する選択肢。
増殖体はどうやらスッチー狙いらしく、彼の防衛が主軸となりそうですね。
他、限界突破や機械融合でパワーアップした有人機や、ゼオン・ジハイドの琴乃嬢が現れる模様。

・ピエトロ・バリウス基地防衛
バリウス基地に侵攻する敵の迎撃。質も量も戦域も非常に多種多様。
名のある敵は居ないようですが、母艦型のギガワームが出てくるようですね。
あと、生身でタートルワームと交戦する可能性もあるようなのでご注意を。

・カイロ強襲
長距離砲撃能力を備えた一大防衛拠点である、カイロの基地を強襲攻略する選択肢。
電撃戦となりますがKVに関しては継戦能力も求められる、なかなか大変そうな選択肢ですね。
砂嵐のため、行軍に際してはS-01H・ゼカリア・リッジウェイといった防塵処理済みの機体以外は移動力-1のペナルティがかかるので、その点を考慮の上で向かった方が良さそうです。とは言え、ゼカリアの移動力が3なので、デフォ移動力が4あれば充分な気はします。
やっと防塵処理設定が活きたよ!

・アレクサンドリア攻撃
上のカイロ攻撃に合わせて、エジプトバグア軍の戦力が集まっているアレクサンドリア基地への攻撃を仕掛ける選択肢。
カイロ攻撃の戦果次第で難易度が変わるようですが、精鋭対応にも危険フラグがついてない辺り、基本、相対的に楽な戦域っぽい感じ。一応アルザークも出てくるようですし、油断は禁物ですが。
あと一般人も僅かながら残っているらしいので、これの救助も必要そうです。



と、こんな感じでしょうか。
さて、どう動いたものでしょうかな…




それともう一点。
25日に新機体がリリースされました。
今月はイラストテーマグランプリの入賞作品2種となります。


まずはH-163北斗
奉天よりリリースの電子戦機です。別にテーレッテーはしません。
クルメタルからライセンスを購入しているそうで、全体的にウーフーっぽい雰囲気ですね。
価格も130万と、ウーフーに近いものがあります。

その性質上、性能もウーフーと比較するコトになりますが、防御と抵抗と生命が落ちている代わりに回避が高くなってます。また攻撃と命中も高くなっているので、場合によっては攻撃に回る選択肢もアリでしょうか。

機体能力は三種。
一つは特殊電子波長装置β+。半径20km内の味方の命中・回避を+30するジャミング中和装置。
斉天大聖以来のカテゴリAなので需要は高そうです。岩龍もスカイスクレイパーも既に一線を退いてますしね。
更にもう一つの能力・特殊波長コンバーターによって、一時的にカテゴリをBに変更するコトができます。ただしこの間はターン毎に練力を10消費するので、ウーフーが居るなら基本そちらに頼った方が良さそうです。
三つ目は超限界稼働。破曉のそれと同じリミッター解除ですが、あちらとは違いセカンダリリミッターが付いているので、消費練力も効果も控えめ。

カテゴリAの中和装置としては普通に前線での戦いに耐えそうな機体なので、結構人気が出そうですがどうでしょうか。


続いてはR-02ストロングホークII何とあのR-01の後継機です。
一応設計思想的には寧ろS-01の方に近いそうですが、しかし性能的にはやっぱりR-01っぽい気はします。
特徴は何と言ってもその重装甲。防御300・抵抗280・生命250という堅牢な装甲を誇ります。その他の性能も全体的に安定しており使い勝手は良さそうな感。

機体能力はストームブーストとバースト・アグレッシヴファング。
前者は練力30を消費し、移動力+5、或いは行動力消費無しで高空・低空間の戦域移動を行うというもの。つまり急降下攻撃を行うためのモノですね。
後者はR-01のアグレッシヴファングの強化版で、攻撃1回に限り攻撃力を+200する必殺の一撃。

その性質上、やはり物理攻撃が主体になりそうな機体ではありますが、値段も220万とそう高くはないので、迷ったらとりあえずコレ、という感じでも良さそうな気はします。





●DTS
次の合戦は結局アヤカシ相手の戦いになるようです。
そしてまたも酒天と言うか修羅絡みのようです。
正直アヤカシ相手の戦いも修羅絡みのイベントも飽きた。

…と思っていたら、何か人間の敵対勢力も出てきそうな感じですね。
ちょっと前の合戦ページTOPに、詳しくは忘れてしまったものの、修羅に敵対的っぽい勢力がいたような。
これは是非ともぶちのめしてやりたい処ですが、果たしてどう絡んでくるのでしょうか。



という処で、合戦も近いので再び(?)小隊員募集のお知らせを。

現在、小隊「千響衆(サウザンドサウンズ)」では新隊員さんを募集しております。
応募資格は以下。
・クラスが砲術士であること。
・ある程度空気読めること。
・人を撃つのを躊躇しないこと。


お問い合わせは、計都・デルタエッジ(ib5504)まで。




さて、話は変わりますが先日から行われているOMC夏イベント。
私も先日、ついに水着絵を発注するコトができました。
ちょっと悩んだのですが、今回は周囲から推しの声が大きかった計都姉さんにて参加。

:水着なんて初めてですし〜、ちょっと照れちゃいます〜。

そして特典のマウル嬢壁紙も頂いたのですが………




………エロス!むちむちでエロス!!

いやはや、実に目の保養となる逸品でございました。

計都姉さんの水着絵は、果たしてどんな出来になるのでしょうか。今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛は地球を救う。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる