刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 邪眼解放。

<<   作成日時 : 2011/03/06 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

それはデモニスタの領分ですが気にしない!おはようございます、五条です。さて本日はエンブレのリアルタイムイベント「エルフヘイムの戦い」でございます。(最終更新20:12)





こちらの更新を開始するのは遅くなってしまいましたが、第一ターンの行動入力は全員無事に完了。
行動としてはとりあえず、ナルをアンデッドショーティに向かわせた他、魔女軍へ面子を主に回してみた格好。

何か戦力比がえらく偏っている今回の戦いですが、最大戦力であるスフィクス家の方には結構な人数が回っていたので、基本的に魔女軍やクライブ軍の方に面子を向かわせていく方向でおります。
しかしクライブ軍、敵が「敵の敵」でもあるせいなのか、微妙に人の集まりが悪い感。何とかクライブさんやリコッタ嬢の救出(?)の目を見出す為にも、密告者出現までに彼らのもとまで辿り着きたいトコではあるのですが。

ともあれ、まずはエントリアップ。次ターンを待つと致しましょう。





<10:15>
リーさんが眼鏡に興味を示したようです(情報局2号参照)。
これからは眼鏡男子がエルフヘイムのトレンドになるのでしょうか。






<11:15>
ワイルドキャットと遊ぶ依頼を見逃した…ッ!!(酒場見ながら血涙


…っと、それはさておきまして。

第一ターンの結果が出ましたが、クライブ軍第三軍団のソルテンピカラ以外は全部撃破成功。クロイツは残ると思ったので正直予想外。
と言うかイドボダン戦、全敗なのに勝利してました。どうやらボスだけは倒したからみたいですね。

第二ターンは、ナルはとりあえずリコッタ嬢とクライブさんを引っ張り出す為にソルテンピカラを攻撃。スフィクス家の方は相変わらず人の集まりが良いので、現状はあまり手は出さない方針です。

なかなか幸先の良いスタートではありますが、果たしてこの先どうなるのでしょうかな。





<12:37>
沼地の魔女軍はエロス方面において非常に美味しい軍勢であったというコトに今更気付いて私涙目。
マンドーラとか美味しい敵だったじゃないか、服を脱がしにくるとか…。


というのはさておき、2ターン目の結果が出ましたが、今度はスフィクス軍のイグマイヤ、クライブ軍のガルガンチュアウォーム、魔女軍のマンドーラと合計3軍団しか倒せませんでした。
私のPCでもナルが負傷度43を貰ってしまいましたが、まだまだ戦うコトは充分可能です。

次ですが、ジャグバンドウがエロス的に非常に美味しそうな敵というコトで、ナルはこちらに出撃。
前ターンこちらに向かわなかったのは、単にジャグバンドウはタコじゃなくだと勘違いしていたというのが理由だったり。
FF11的な意味で、動く島と言えば亀だと思ってしまってたモノで…。

味方の戦力がダクディオンやバルキウスのところに集中しているっぽいのがちょっと気がかりですが、果たしてどうなるでしょうか。
これでバルキウスと、ソルテンピカラor『枯れ木』のどちらかが落ちると、リコッタ嬢とクライブさんを両方同時に相手取らなくてはならなくなるので、最低片方を逃がしてしまう危険が大きくなるんですよね…。

…上手くいけばいいですが。





<14:07>
何か別方向で上手くいきすぎだー!?

というワケで3ターン目はまさかの9軍団全部撃破成功。
これにより、

スフィクス軍:ウェンディ伯、長老
クライブ軍:リコッタ嬢、クライブさん
魔女軍:ジョルジュ仮面さま、チャイム嬢

と、それぞれボスとその直前の各2軍団を残すのみになってしまいました。


クライブ軍の残り二人はこのターン終了後に逃げてしまうので、クライブ軍はこのターンで壊滅確定。
魔女軍も戦力的に脅威は薄いので、後の問題は戦力の桁が違うスフィクス軍ですが、このターンの時点でも結構な戦力が集まってるので(特に長老)、恐らく次のターンで仕留めきれるくらいまでは戦力も削れる気がします。
密告者の復活までまだ猶予2ターン。恐らくそれまでには三軍団全てを仕留め切れるでしょう。

そんなワケで(?)ナルはクライブさん、ツクヨはウェンディ伯の説得へ。
後のPCはそれぞれウェンディ伯とチャイム嬢のところで普通に戦う方向で行動入力してきました。
上手く行けば良いですが…と希望的観測を抱きつつ、昼食買ってきます。





<16:05>
リコッタ嬢&クライブさん救出成功ッ!!
説得が功を奏したか、二人とも(恐らくは)無事救出成功と相成りました。

でもって、ここまでTOPテキストに顔だけ出てたドンチャッカ総帥がTOPにどどーんっと登場。
エルフヘイムの人達にエンドブレイカーの戦いぶりをアピールして下さってます。
いやうちの娘でそこまでしてもらう価値があるのってツクヨぐらいだと思うんだ…。

ともあれ、これを以てクライブ軍は壊滅、残るは魔女軍とスフィクス軍です。
魔女軍はほぼ壊滅状態ではあるものの、問題はスフィクス軍。何しろ敵数が恐ろしいコトになってますからなぁ…。
ってか両軍だけで1ターン辺り7〜8000のブレイクゲージが削られてるコトに今気付いた。

一応、密告者復活まではまだ1ターンの猶予があるので、ウェンディ伯を何とかできないかと先ずはこちらへ向かうコトにしてみました。
ただ、戦力の大半が長老の方に回っているコトを鑑みるに、結局両方制圧できないという可能性、或いは長老だけ撃破という可能性も正直無くもありませんが。

とりあえず、次の敵残存戦力数次第では、ウェンディ伯は諦めて長老の撃破に専念する必要がありそうですな。
一先ずは、このターンの結果待ち。





<17:10>
何故か長老の台詞が乃村健児氏の声で脳内再生されました。
イメージ的にはVPのブラッド・ヴェイン。


というのはさておき、5ターン目の結果が出ました。
魔女軍は壊滅、スフィクス軍も長老のもとに戦力が集まった結果、長老を打ち倒すコトに成功しました。

が、マスカレイドに意識を乗っ取られたままのウェンディ伯は、倒れた長老に代わって密告者の力を得るつもりらしく。
やはり彼女も何とかしないといけないようです。

既に行動選択肢は彼女のもとを除いて他にはありませんので、私のPC達も勿論全員そちらへ向かう方向。
一応、思いつく限りで説得するプレイングも書きましたが、果たして説得は上手くいくのかどうか。
現状、説得できる敵は全て説得に成功しているので、何とかなると思いたいですが。


そして何より、戦闘そのものには勝てると思うのですが、この後密告者が現れたとして何が起こるのか。
アクスヘイムの時同様、何か誘惑みたいなコトをしてくるのでしょうかな?

その辺が判明するまでは後1時間弱。座して待つと致しますか。





<17:53>
そう言えば、妖精騎士達がどうも独自のアビリティを使うようだったので、少し調べてみました。

・妖精剣(近)術エンチャ・呪詛
・フェアリーストーム(遠)プラスワン・連携チャージ・暴走
・ダンシングフェアリー(遠)プラスワン・防御封じ


恐らくはこんな感じ。
現時点まででも結構な数の妖精騎士を救出できてますし、この戦いが終わって暫くしたらエンドブレイカーも妖精騎士になれるようになったりしませんかな?或いは、逆に妖精騎士からエンドブレイカーになる人が現れるとか。
そうなったら面白いだろうなーと、希望的観測なエンディングを見てみたりした私です。



…ところで。

長老との戦いのHTMLログを今見たんですが…



長老がシールドショットしか使っていない件について。
いや2Hitで500ダメとかパネェダメージ出してますし充分脅威と言えば脅威なんですが、その鎌は飾りかと突っ込まざるを得ないとです。



と、そろそろ結果が出ますな。どうなったやら?





<18:40>

こんにちは、『密告者』です。

異様に丁寧な物腰で噴いた。
いやこれは所謂慇懃無礼と言うべき態度だと思われますが。



そんなワケで、6ターン目は無事ウェンディ伯の撃破及び救助に成功。


…そしていよいよ『密告者』がその姿を現しました。

全ての人間・エルフの身体から現れた、無数の小さな『密告者』と共に。
正直その光景を想像すると気味の悪いものが…。


彼(?)は何か妙なコトを口にしてはおりますが、そんな2時間もの時間を与えてやる理由などあるワケもありません。
当然の如く、全PC総出で突撃を敢行致しましたさ。
敵戦力は5000以上とかなりのモノではありますが、全ての戦力を結集すればきっと倒せるハズ。


泣いても笑っても、きっとこれが最後のターンとなるでしょう、
後は、座して結果を待つのみですね。





<20:12>

今度は密告者の台詞が某逆流王子の声で脳内再生された件。
エンドブレイカーから光が逆流する…!

まぁそんなコトはさておき。
リプレイを見るとやたら絶望的な雰囲気ではあったものの、最終的には無事密告者を滅ぼすコトに成功。
しかしあの攻撃は物凄く痛そうだ…。

これで、エルフヘイムは無事にソーンから、マスカレイドから、そして戒律からも解放されたワケですな。
敵勢力も全て撃滅せしめるコトに成功し、ウェンディ伯はじめ妖精騎士達やクライブさんやリコッタ嬢も助け出し。

まさに完全勝利と言って良い結果でありましょう。


そして、現在のTOPにはウェンディ伯の姿が。
彼女のみならず妖精騎士はマスカレイド化によって全ての戦闘能力を失ってしまったようなのですが、それでも彼女は、再び自らを鍛え直しエンドブレイカーになるとの誓いを立てられました。
これは即ちルーツ:エルフとジョブ:妖精騎士の実装フラグ…なんでしょうかな。

後、如何やら数千年前は混浴の温泉に普通に全裸で入っておられた様子。
ちくしょう誰だ現代の混浴温泉は水着着用必須だとか言ったのは。


その温泉ですが、再び情報局の受付が再開しております。
また例によってNextの募集もしているようですので、何か思いついたネタとかあれば送ってみると良いんではないでしょうか。


後は戦争イベント後恒例のEXP配布ですが、これはまだ時間がかかりますので後回しですかな。





ともあれ、本日は皆様本当にお疲れ様でございました。
これにて、今回のリアルタイム更新を終了致します。






…さて、今度はDTSのリアイベ(富的に言えばリアシナ)だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
戦争お疲れさまでした。
スフィクス家長老が120レベルだったり密告者が235レベルだったりと
敵ボスのレベルが半端なかったですが、無事に勝利できてよかったです。

序盤でこれですから終盤で1,000レベルボスが
出てきそうなNextが頭をよぎったのですけれど、気のせいですよね…
金月水木
2011/03/06 21:04
レス遅れましたがお疲れ様でした。

エンブレは無限や銀雨と違って、レベルの差が命中率や回避率に関知しないので、終盤になったらそこまで行きそうな気は確かにしますね…。
五条
2011/03/10 03:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
邪眼解放。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる