刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦い明けて日が暮れて。

<<   作成日時 : 2011/01/09 04:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年をも越した長い戦いでした。五条です。さて今回はCtSの話題です。






大規模作戦第三フェイズの結果が返って参りました。

ドレアドルは仕留められず、ウォンはそもそも戦場に出てこなかったというオチに終わりましたが、ウランバートル基地は無事制圧、マスドライバーも多少ダメージは受けたものの修復は可能なレベルに収まったようです。

またスチムソン博士も無事守りきり…何とリノの撃破に成功したとの事。ただし本人は勝ち逃げと言うべきオチだったようですが。
何でか知りませんが博士防衛のパート、後半は読むのが苦痛だった私…よって途中でブラウザバックしたため結末部分は見てなかったり。


個人の結果としては、至って平凡なものでした。流石に3ターン続けてあんな確変は続きませんね。
まぁ3ターンどころか前回大規模から通して連続で受勲し続けた小隊もありますが…ヴァサーゴとヴィネの所属してる8246小隊とか(※)
※:副長の受勲となった今回の第2フェイズを挟んで実に6連続受勲。

描写面は、どういうわけかメグリムさんがやたら描写を沢山貰ってました。彼女らしい毒舌もアドリブで入っていて至れり尽くせりの描写であります。
後は8246で敵の動向を観察していたヴィネと、前回の描写を受けてリノの挑発をしていた雪乃姉さんがそれぞれ描写ゲット。
やっぱりソロ行動組の描写率が高い気がします。ヴィネは小隊行動ですが。


ともあれ、これで北京解放戦も無事終了。
打ち上げ基地とマスドライバーが確保できたコトによって、宇宙へ進出できる目も出てきたみたいですが…果たして、今後はどんな動きが出てくるんでしょうかな?
流石に、まだ地上のバグア勢力が結構残ってますし宇宙で戦える機体の開発もこれから始まるような状況っぽいので、これから一気に宇宙へ…というワケにもいかないとは思われますが、全体ストーリー的にはかなり大きな一歩になる気がします。

しかしまぁ…『ブライトンは彼以外のバグア全てを合わせたよりも強い』とは何とも安易な力のアピールですなぁ。
ベタなWJ系バトル漫画じゃないんですから。…寺ゲのガチ戦闘って大体そんな感じですけどね。



でもって金曜のうちに報酬と記念品の配布も完了。
通常の報酬と、リノに当たっていた方々には彼女の首にかかっていた報奨金。
あと、二回以上受勲した小隊の隊員には100万Cが頭割りで配布されたそうです。

今回は仁奈・雪乃姉さん・ヴィネ・オセの4人が名誉支給品引換券をゲット。早速名誉支給品を頂いてきたのですが…

・装着型超機械
・ホーミングミサイルD-01
・軽量大型燃料タンク
・D-013ロングレンジライフル



…微妙すぎる。




さて、大規模も終わったので後はまた暫く通常依頼を受けながら過ごす期間になりそうですが…




…初夢依頼、あまり出てませんよね…。



昨年はかなり色々な依頼が出ていてスケジュールとSCのやりくりが大変だったような記憶があるのですが、今年はどうも食指の動く依頼が少ない印象。


それでも面白そうな依頼が幾つか出てきたので、順次狙っていく方針でおります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦い明けて日が暮れて。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる