刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 在りし日のコンチェルト。

<<   作成日時 : 2010/12/22 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

でも私は登録しない可能性が高い。五条です。だって登録したら20PCの大台突破しちゃいますよ!…ネタで登録するのも手ですが。というわけで今回はCtSの話題。






昨日、大規模作戦第二フェイズの結果が返って参りました。


結果の公開時点では私はまだ仕事中だったので、携帯からツィッターで既に結果確認した方々のツイートを見ていたのですが、その時点で、今回シバリメの迎撃に当たった魔弾小隊が重体者三名を出した上、シバリメが機体ごとテレポートというチート技を披露したことが判明。

この情報から「あぁNPC無双の噛ませにされたんだな」と予想し、さぞやNPC万歳なリプになってるんだろうと思いながらも帰宅後リプを確認したのですが。


…思ったほど無双してなかった。

確かにシバリメには(他のPCさん達含めても)大してダメージが与えられなかったものの、その代わり彼女もそこまで戦局に大きな影響は与えないまま撤退しているので、まぁあんなもんでしょうかな。
まぁ今回の無双担当はウォンだと思いますがね。何、範囲攻撃で部位狙い全て成功とか。
その他の戦場も概ね優位に推移、スチムソン博士の身柄確保にも成功し北京も無事解放できました。


私個人の結果としては、個人行動組では…
雪乃姉さんとメグリムさん、小隊組では仁奈・ヴィネがそれぞれ描写ゲット。

雪乃姉さんはスチムソン博士の居場所について偽情報を流しリノを誘導。結果として玲嬢到着までの時間を稼ぐコトに成功しました。
…そして、この功績により私のPCでは初の勲章授与を頂くコトに。
大してレベルの上がってない個人でも、作戦次第で敵エース相手にここまでやれるモノなんですな。いや、時間稼ぎの成功は誘導先でリノを足止めしてくれていたアクアリウム小隊の皆さんの功績だと思うんですが!
あとリノが脳筋だったおかげ。

メグリムさんは北京市内で現地軍と協力してキメラやワームを迎撃。戦車さえきっちり守れば耐えるコトは可能、という打算にて。
仁奈はシバリメに対し突撃しつつリニア砲で攻撃、MISTさん方のロッテ嬢が攻撃する隙を作るべく強引な斬り込みを敢行。上述の通り、肝心の本命の攻撃はテレポートでかわされてしまい、おかげでロッテ嬢共々重体になってしまいましたが。
ヴィネは8246にて電子支援を行いつつ、基地内に何か使えそうなバグア技術が無いかと調べてました。結果は芳しくなかったようですが。と言うか自爆装置の存在をすっかり忘却しておりました…。

またレギオンも小隊単位で活躍を取り上げて貰った他、セエレが描写を貰っておりました。
セエレがワイズマンの機体能力を利用してタートルワームの対空砲火への警戒を行い、残りの面子は空中の敵の排除に専念するという形。リプレイ上だと、キューブワームの撃破を優先してたかのような描写になってましたが。


戦功の方は仁奈・ヴィネ・雪乃姉さんがそれぞれランクイン。
その他の面子でも、レギオンのうちマルファスとレライエが結構良い戦果を挙げてました。それぞれ距離補正緩和能力を持つ機体に乗っているので、それが効果を発揮した格好でしょうかな。しかしそれだとゴモリーの戦果が残念なのは何故なんだぜと思わないでもない。
ここまでで述べ4名ものランクインが出るとか、あまりに調子が良すぎて次フェイズに落とし穴が待ってそうな気がして怖いとです。




調子に乗るのはこの辺にしまして、第3フェイズの状況を。

モンゴルのウランバートル基地に残る軍は同基地を放棄、本星への撤退を行うつもりのようです。
まだ結構な戦力が残っている同基地軍をこのまま逃がすワケにはいかない、というコトで追撃戦が行われるコトとなりました。
しかし真正面には敵の防衛ラインが張られており、ここを突破してからではとても間に合いません。
というワケで、正面からの攻撃は陽動とし、ブリュンヒルデを軸としての基地強襲を並行して行う形の作戦となっております。
更に、既に打ち上げられたビッグフィッシュに関しては、昨年の北伐でも使用されたスクラムジェットブースターによる高高度追撃戦を仕掛けるとのコト。

また、中国に孤立したドレアドル部隊は、太原衛星発射センターに建設されたマスドライバーで宇宙へ上がるつもりとのコトで、これを撃破しつつマスドライバーをも確保してしまおうというコトでこちらへの攻撃も選択肢となってます。

それと前フェイズで確保したスチムソン博士ですが、補給のため立ち寄った基地にリノと超強力なキメラ軍団が襲撃をかけてきたとのコトで、これも迎撃しないといけません。


ここでどれだけの戦果を挙げられるか、で今後の展開も随分変わってきそうですし、一つ頑張っていきたい処…

なのですが、私には一つ大きな問題が。


と言いますのは、私25日夜〜27日朝にかけてずっと自宅を空けるコトになるので、当然その間PCには触れるコトすらできません。
でありながら、〆切はその27日の朝つまり最も相談が活発になるであろう週末にPCに触れられず、しかも帰宅は〆切寸前という酷い状況になってしまっているワケで。
25日も夕方まで仕事というのも考えれば、24日にはプレイングを出してしまわないといけない、というかなり余裕の無いスケジュールとなってしまってます。
一応、帰宅後〆切までは2時間ほどあると思われるので、小隊所属PCのプレイングを書く余裕ぐらいはありそうなのが救いですが。それでもソロ組とレギオンとKYに関しては24日までにプレを書いてしまいたい処です。

とりあえず、今日〜明日でソロ組とKY、24日にレギオンのプレを仕上げてしまおうかなと予定中。





さてその他の動きですが。



先日からCatch the Rottaの第八弾が開始と相成ってます。
今回の賞品はお正月がテーマの賞品となっているようですが…とりあえず脚甲「兎蹴」を仁奈に与えてやりたいと欲する。
バニー属性を会得している仁奈としては是非逃せない品だと思うんですが如何か!それにビジュアル抜きでも結構高性能な気がしますし。

後、今度の1000P品はどんなブッ飛んだモノが出るのか今から期待してます。


ところで、CtRページにおけるプレイヤーの台詞。

そうか、もうそろそろクリスマスか。
まぁ、今回も軽〜く全員に勝利して、
○○○の○○○な○○GETだぜ!


この伏字部分は間違いなく「マウルのえっちな壁紙」だと思うんですが如何でしょうか皆様。



さておき。
それともう一つ、先日行われた大阪のPLオフでは先に出ていたらしい情報ですが。

近日、アクス以降の終了済WTコンテンツ中唯一コンバートが実装されていなかった、ソルパからのコンバートが実装予定との情報がこの度正式に告知されました。

これに合わせ、新クラス及び新KVも新たにリリース予定との事。
新クラスはハーモナー、詳細は不明ですがソルパだと吟遊詩人的なクラスだったので、補助能力に長けたクラスになるんでしょうかな。
一方の新KVはヨロウェル。発売元はクルメタル社。
ヨロウェルって何のコトかと思ったら、ソルパのリアイベ「エピドシス解放戦線」にて登場していた敵の大ボス格であったようです。
その画像がこちら。
確かにソルパ関係の中でKV化するとしたらこれが適任、というような気はしますが。実際、某所でも乗りたいって言ってた人居たみたいですし。
しかしこれを忠実にKV化するとなると、同じくクルメタル製のパラディンとほぼ同じような機体になりそうな気がしないでもないですな…既にパラディンの後継機としてはアッシェンプッツェルが(発売は英国工廠からとなりそうですが)現在開発中なので、やはりまた違うタイプの武器になりそうか。ソルパにおけるPCの特性からすると、ウーフーの後継的な電子戦機になりそうな気もします。


実装予定は来年の早期(オフ情報では1月半ばとの事)だそうですが、果たしてどうなるのか楽しみです。

…え、私?いや本記事冒頭で書いた通り動かす余裕が明らかに無いので多分コンバートはしません。
ソルパには3PCしか登録しなかったので、様子見のコンバートもしづらいですし。




そう言えばそろそろ、月一恒例の新KVリリースの時期ですが…何が出てくるでしょうかな?
ツィッターなどで出ていた情報では、ドロームカップ告知バナーでミユ社長の後ろに立っているあの機体が新機体ではとも言われていますが。
24日までにリリースされてくれれば、大規模第3フェイズに間に合うので、出すなら是非24日に出して貰いたい処…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
在りし日のコンチェルト。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる