刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 真と義の天秤。

<<   作成日時 : 2010/10/29 04:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんかいきなり寒くなってガクブル。五条です。気付けば一週間ばかり放置してしまっておりましたが、今回はエンブレの話題をお送り致します。そう言えば、もう富ゲの話題を出すのも三週間ぶりですな…。






11日にナルで参加していた偽レジスタンス依頼、15日には同じくナルで参加していた騎士団襲撃依頼のリプレイがそれぞれ返って参りました。
まずは偽レジスタンス依頼、伊家メグミMS「悲劇は義勇と共に訪れた」でございます。
村の娘さん達を三名ばかり連れ去って村長宅に立て篭もっている、レジスタンスを騙る者達を倒してくれという依頼。

作戦に一部詰めきれなかった部分はあった気はしたものの、一通り形にはなっていたおかげか撃破対象者は一人残らず捕縛に成功。人質の娘さんにも怪我は無かったようで何よりです。
ナルは娘さん達の救出メインで動いていたので戦闘描写はありませんでしたが、役割は果たせたようで何より。
ともあれ皆様、お疲れ様でした。


続いて騎士団襲撃依頼、柚鳥MS「騎士団襲撃:華麗に参上! 過激に反逆!」
騎士団襲撃の全体依頼の一つで、とある酒場で飲んだくれてる騎士達をフルボッコせよ(ただし不殺で)という依頼。

一応生死不明の可能性もゼロとは言えない依頼だったので、ちょっと緊張しつつリプレイ完成を待っていたのですが、他の依頼も含めて生死不明者はゼロ、かつ結果は成功という素晴らしい結果になったようです。
ナルは色仕掛けで騎士達の気を引き、戦闘に持って行きやすい流れを作るのを担当。と言うか、これがやりたいがためにこの依頼を選びました。
おかげでなかなかナルらしく描写されている気がするのですが、如何でしょうか。



ナルが参加していたものも含め、騎士団襲撃依頼は無事両方とも成功。
これに前後して、色々と状況が動いてきました。


まず、二つのシリーズ依頼がリリース。

一つは、沼地のアンデッド依頼から派生した「沼地のアンデッド達を操る『沼地の魔女』なる存在を調査する」依頼。
まさかあの依頼がこんな展開をするとは正直予想外でありました。
これは既に第一回のリプレイが完成しておりますが、当の魔女は実に見事なおっぱいの意外と友好的な人物でした。しかしアンデッドマスカレイドを操れる辺り少なくとも只者ではないですしマスカレイドである可能性もゼロではありません。

でもって、昨日シリーズ第二回のOPが公開となりました。
ここで、幾つかの情報が出ておりましたのでちょっと整理。
・魔女はエルフヘイムを滅ぼす「穢れ」をアンデッドに封じ城に閉じ込めている。
・アンデッドはその為に彼女が作り出しているらしい。
・最近穢れの量が多くなってきており、穢れを封じたアンデッドが城外へ逃げ出してしまう事がある。
・穢れを封じたアンデッドは並のアンデッドより格段に強く、倒せても封じていた穢れが飛び散るだけで意味が無い。
・城に生きた人やエルフが沢山集まってしまうと封印が維持できなくなってしまい、アンデッドから飛び出した穢れがエルフに取り付いてしまうらしい。


…何となく、穢れ=ソーン?と推測したりしてみましたが、実際どうなんでしょうかな。以前推測した憑依型マスカレイドの説と合わせて考えれば辻褄も合わないでもないですが。
ともあれ、調査に赴かれた皆さんの無事と、情報の得られることを祈るのみです。


もう一つは、偽レジスタンス依頼から派生した「彼らにレジスタンスの名を騙る行為を唆した黒幕を暴く」依頼。
ナルも偽レジスタンス依頼で予測したネクストが当たらずも遠からずという処であったらしく優先権は貰えたのですが、当時★が無かったのと騎士団襲撃依頼で生死不明になる確率が僅かながらあったので見送るコトに。
こちらも既に第一回のリプレイが返ってきており、見事試験を突破した参加者の皆さんは引き続き第二の試験に臨むコトになったようです。

…しかし、リプレイはかなり良い感じにアングラ臭が漂っておりました。正直ナルで入らなくて正解だったと思ったぐらい。
あの中に入ってたら間違いなく浮いてた。




そしてそれが出発した後には、更に次なる動きの予兆が。

騎士団が襲撃されるなど最近失態の続く騎士団。
その団長・ドンチャッカ氏がこのままだと更迭され、後釜に現副団長(レジスタンス殺害上等な人)が座ることになりかねないので、エンドブレイカー達で騎士団に入りそれを阻止しようというイベシナがリリース。
一本氏が担当というあたり、重要度の高いシナリオっぽいですね。
私も折角なのでと4thを投入。果たして入団後はどうなるでしょうかな。

そして一方のレジスタンス側ですが。
いくらハーフエルフを助けるため不殺徹底とは言え、騎士団を襲撃するなんて過激すぎね?ということからそのリーダーであるクライブさんに疑いの目を向けた人は結構多かったようで。彼の身辺調査を行うシナリオがリリースされました。
個人的には彼のコトは全くと言って良い程疑っていないんですが、こうしてシナリオになるってコトは白にせよ黒にせよ何かの事情はありそうな感じではあります。
まぁ、有力な情報が得られると良いですな。

因みに、これに並行して、騎士団襲撃の混乱を突いてハーフエルフの子供達をレジスタンスの拠点へ移送するシリーズシナリオも出てました。
出発が昨日の朝だったようなので、リプレイは来週末あたりの完成になるでしょうか。




とまぁ、本格的に情勢の動き始めてきたエルフヘイムでございますが、以前から話のあった収穫祭もいよいよ今度の日曜に迫って参りました。
概要もこちらに発表されております。

全9回の演武と、サラダ・スープ・肉料理・魚料理・主食・デザートからなる料理コンクール、全5つの試練に挑むゲームブック形式の冒険、そしてダンスと様々なイベントによって獲得できるトレンディポイント(命名:リーさん)の値を争うという要素も搭載。
一応、参加すればブーストEXPやアイテムも手に入るそうです。

勿論、私もフル参加でいくつもり…なのですが、当日は寺のオンラインイベントも開催されるコトになっているので、両者二つのリアルタイムイベント同時進行参加という極めてハードなコトになりそうな予感。
なので、今回は流石にリアルタイム更新は行えなさそうです。ご了承を。


ともあれ、やるからには一つ優勝を狙いたい処ですが、はてさてどうしましょうかな。




あ、新ギガンティアの感想はまた後日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真と義の天秤。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる